研ナオコの子供はひとみでベビーシッターと学校と顔画像?何人?二人で現在?

Pocket

 

今回は歌手でタレントの、

研ナオコさんについて見ていきたいと思います!!

 

 

研ナオコ

スポンサードリンク

1953年7月7日 生まれ

静岡県伊豆市出身

歌手、タレント

1971年デビュー

田辺エージェンシー所属

 

私の個人的な意見ですが、

研ナオコさんは、

CMとバカ殿のイメージが強いです。

しかし、その他のバラエティ番組や、

ラジオ、テレビドラマや映画、

また、紅白歌合戦にも何度も出演されているようです。

研ナオコさんの代表曲には、

 

『あばよ』、『かもめはかもめ』、『夏をあきらめて』

 

などがあげられるようです。

ちなみに芸名の“研”の由来は、

当時の所属事務所“研音”からだといいます。

タモリさん、所ジョージさん、

関根勤さん、明石家さんまさんなど、

大御所お笑いタレントさんとの交友関係が深く、

漫画家の赤塚不二夫さんは、

研ナオコさんのファンクラブの会長であったそうです。

今回は主にそんな研ナオコさんの

子供さんについてみていきたいと思います!!

 

 

研ナオコの子供はひとみでベビーシッターと学校と顔画像?

 

研ナオコさんのお子さんは二人いらっしゃいます。

娘さんと息子さんが一人づつで、

娘さんはひとみさん、息子さんは倹太さんというみたいです。

 

研ナオコさんは2017年3月12日放送の『ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』という番組で、自身のお子さんたちが幼いときにベビーシッターから虐待を受けていたことを、告白しました。

 

なかなか衝撃的な告白でしたよね>_<

研ナオコさんの旦那さんについてですが、

1987年に、芸能プロダクション社長の

野口典夫さんと結婚しました。

研ナオコさんは出産後も仕事を続けてきましたが、

ある日、子どもたちの異変を感じたことを、

番組内で語られました。

研ナオコさんは当時のことを、

 

“(私が)出かけるときに異常に泣くんですよ。子どもたちが。何でだろうと思った。”“帰ってくるから、大丈夫だよ。と伝えても、やだよと泣きつかれて、その理由について子どもたちは何もいわなかった。”と語っています。

スポンサードリンク

後に雇用していたベビーシッターの虐待が判明し、子どもたちが真実を明かしだし、信じられない言葉がいっぱい出てきて、絶えられなかったとも語りました。

 

その後の研ナオコさんは、

仕事や自身のコンサートを減らし、

お仕事よりも家族を優先することが

多くなったということも明かしていたようです。

お仕事が忙しいと、ベビーシッターに頼りたくなりますが、

ベビーシッターの問題はよく取り上げられるので、

不安ですよね。これからより改善されるといいですね。

 

また、ひとみさんの通っていた学校についてですが、

成城中学、成城高校に進学したそうです。

それから大学には進学せずに、

芸能活動を始めたようです!!

ひとみさんは芸能活動をされているということなので、

画像を調べて見ました!!

 

 

かっこいい女性ですね!!

どことなく研ナオコさんに似ている気がします!

私は一度テレビで拝見したことがあります。

歌を歌われていたのですが、

すごく上手でした!!^^

 

何人?2人で現在?

 

 

次は、ひとみさんのお兄さんで第一子でもある、

倹太さんについて見ていきたいと思います。

シアトルの大学に留学したのだとか。

そのほかのことは特に詳しく書かれていなかったので、

情報は非公開なのかもしれないですね。

ちなみにこちらが倹太さんの画像です。

 

 

お子さんお2人の現在の画像を探して見たのですが、

どれも少し前の写真ばかりでした。

今現在どうされているのかが気になるところですが、

そのうち研ナオコさんと番組で共演されるかもしれません。

楽しみですね!!(^ ^)

 

今回は歌手でタレントの

研ナオコさんについて見てきましたが、

いかがだったでしょうか。

お仕事と、子育ての両立ってやっぱり難しいんですね。

研ナオコさんがどれだけ家族を

大事にしているのかがわかりましたね。

これからもご家族で仲良く、幸せであってほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)