田中直樹の子供の学校と画像と名前?手紙と何人で年齢?成城と青学と受験?

Pocket

 

今回はお笑い芸人、俳優としても

活躍する田中直樹さんについて

見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

田中直紀さんの子供と画像と名前と何人?

 

お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんは最近ではドラマやバラエティ番組などでの司会などお笑い以外でも多方面に活躍されています。

 

テレビから伝わる感じから、おっとりしているのかなと思われがちですが、奥様の小日向しえさんとは交際0日で結婚したなんてエピソードがあります、お二人は2001年にスタートして話題になった『ココリコミラクルタイプ』が出会いであったと言われています。

 

 

2003年にご結婚されてから現在でもお二人の仲はラブラブで仲の良い話をよく耳にします。また田中さんご夫婦には現在お2人のお子さんがいらっしゃいます。

 

今回はそんな人気お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんのお子さんについて調べていこうと思います!

 

まず、お子さんについて。お子さんの人数が何人か?ということが気になるファンが多いみたいですが、お子さんは2人で、性別は男の子です。

 

2004年6月に誕生した長男のお名前は「心平」と書いてシンペイ君です。

2008年4月に誕生した次男のお名前は今のところ正式には公表されていません。

 

3人目のお子さんのご予定はないようですが、奥様の小日向しえさんもきれいな方ですし、もし女の子が生まれたらきっと可愛いだろうなぁ・・と思ってみたり・・。そんな田中さんの素敵なお子さんたちとの休日の画像がこちらです。

 

 

お子さんは正面を向いてはいませんが田中さんが素敵なパパであることが伝わる素敵な写真ですね。

 

子供さんからのお手紙?

 

年末の番組で人気の『ガキ使』での放送の時に送られたお子さんからのお手紙。感動するその内容に心打たれたのですがそこはガキ使、感動だけでは終わりません

スポンサードリンク

 

 

最後の1文には、『田中タイキック』の文字、その瞬間田中さんはタイキックを発動される結果に・・。ちなみにこちらがお子さんからのお手紙の内容です。

 

『パパへ僕はお仕事がお休みの時に一緒に遊んでくれるパパが大好きです。でも、今は疲れてて家にいても寝てることが多いパパ。起こすために頭にボールをぶつけたりしてごめんなさい。それと僕は公園でパパがサッカーを一緒にしてくれる時、一番楽しいです。(中略)ママが言ってたけど、パパはサッカーをやったことがなくてよくわからないけど、お友達にサッカーの事をいろいろ聞いて教えてもらってるんでしょ?僕のためにサッカーの勉強をしてくれてありがとう。パパが海外のお仕事に行くときに僕が作ったお守りを自分の机の引き出しに大事にしまってくれてありがとう。テレビでいつも変なことをしているパパ、次の日お友達にいろいろ言われたり笑われたりしちゃうこともあるけど、僕はテレビで見るパパをカッコいいと思います。だから僕は次にパパがサッカーの試合を見に来てくれる時に、かっこいいところを見せられるように一生懸命サッカーの練習をしたいと思います。パパいつもありがとう、大好きです。 3年赤組 田中タイキック』

 

このお手紙から田中さんが普段お子さんとどのように過ごしているか、またお仕事で忙しい田中さんのことを奥様が子供達にフォローしているかが分かります。号泣してしまいますよね。最後の一文はさておき、本当に素敵な家族です。

 

学校は成城と青学で受験?

 

田中直樹さん・小日向しえさんご夫婦はとても教育に熱心なところがあるようで、お子さんは二人とも受験されています。

 

その目撃情報はどうやら都内の有名私立小学校に次男さんの入学式にご夫婦が出席していたという内容で、ご兄弟はお二人とも有名私立小学校に通っているようです。

 

小学校名についてはご夫婦とも公表はしていませんがこちらも目撃情報やネット上では「成城学園初等学校」ではないかという予想が有力のようです。青学という噂もあったみたいですね。もしかしたら青学についても受験だけはしたのかもしれませんね!

 

ということで、今回はお笑い芸人・田中直樹さんのお子さんについて書かせていただきましたがいかがでしたか?

 

おっとりした感じの田中さんのプライベートはお二人のお子さんと大切な時間を過ごされていて、ご家族を大切にされていることが分かりました。今後も素敵パパで芸人さんの田中直樹さんを応援したいと思いますし、ご活躍を期待しています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)