研ナオコの娘はひとみで画像とCMと歌が下手?学校と病気とバイトとブサイク?

Pocket

 

今回は歌手としても活躍する

研ナオコさんについて

見ていきたいと思います。

 


スポンサードリンク

研ナオコ

本名 野口なを子(旧姓 浅田)

1959年7月7日生まれ

静岡県出身

A型

 

静岡にいた頃から「のど自慢大会」で準優勝するなど、歌の才能を発揮していた研さんは1970年に歌手を目指して上京し、翌年には東宝レコードから「大都会のやさぐれ女」でデビューしました。

 

1976年には日本歌謡大賞放送音楽大賞などの受賞や紅白歌合戦への出場を果たし、1978年に日本レコード大賞金賞を受賞しました。その後も数々の賞を獲得しています。

 

近年では新曲のリリースよりもコンサートなどに力を注いでいるようです。また、歌手だけでなくタレントとしてCMやバラエティ番組などでも活躍し、コントでも人気を集めました。その縁で、所ジョージさんやタモリさんや明石家さんまさんなどタレントさんとも交友関係があるそうです。

 

プライベートでは、1987年に元俳優の野口典夫さんと結婚。すでに妊娠していることを発表し、同年10月29日に長男の検太さんを出産しました。また1989年8月8日には長女のひとみさんが誕生しました。

 

 

娘はひとみで画像とCMと歌が下手?

 

娘のひとみさんは現在、ひとみ名義で歌手として活動しています。子供の頃からすでに芸能活動をしていて、ユニットでCDデビューし、研さんと兄の検太さんとCMで共演もしていました。

 

スポンサードリンク

 

高校3年生で芸能界で生きていくことを決断し、2011年の研さんの芸能生活40周年を祝うコンサートでお披露目されました。現在は、研さんと一緒に楽曲をリリースしたり、映画の主題歌を担当したりしています。

 

また、二世であるということを隠すことなくバラエティ番組などにも出演しています。このように色々と活躍しているひとみさんですが歌の実力はどうなのでしょうか?

 

ネットでは下手という意見もあるようです。個人的な感想はとてもうまい方だと思います!ネットではいろんな方が自由に発言していますから、あまり気にしない方がいいのかもしれませんね!

 

学校と病気とバイトとブサイク?

 

ひとみさんの学校は中高一貫校の成城学園高校だったらしく、中学校も高校も成城学園に通っていたようです。高校卒業後すぐに芸能界に入ったため大学へは進学していません。

 

また、研さんは甲状腺の病気である橋本病やポリープの摘出など病院にお世話になることが多いようですが、ひとみさんは特に大きな病気をしているということもないようです。

 

しかし、その男性的な容姿から性同一性障害ではないかとネットでは囁かれています。本当のことは、本人が公表したわけではないので何とも言えないですね。

 

 

ちなみに今は彼氏がいるというような話はありません。近年はバイト三昧のようで、2015年の年末〜2016年の三が日にみっちりバイトを入れていることをツイッターでもつぶやいていました。

 

芸能界は厳しい世界なので無理もないですね…そんな中、親が有名人でも脛をかじらず自分で稼ごうという姿勢には好感が持てますね。

 

しかし、顔が研さんによく似ていてテレビ番組にも出演していますから一般人としてバイトをするのは大変だろうなと思います。歌が下手とか、顔がブサイクとか様々な見方がありますがめげずに頑張ってほしいですね。

 

今回は歌手の研ナオコさんと、娘のひとみさんについて見てきました。親子でステージに上がるなんてとても素敵ですよね。

 

 

先日、舞台で研さんは転倒して骨折をしてしまったそうですが、親子で支え合って困難を乗り越えてこれからも頑張ってほしいです!お二人のますますの活躍を期待したいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)