内藤剛志の娘はジブリで画像と名前?息子と嫁と韓国と若い頃と大学?

Pocket

 

関西出身で俳優さんとしてだけではなく、

多くのバラエティ番組でも

活躍している演技派俳優・内藤剛志さん。

 

スポンサードリンク

実はご家庭でも良きパパとして有名な内藤剛志さん、今回はそんな演技派俳優の内藤剛志さんの私生活に迫って色々と調べてみたいと思います。

 

韓国と若い頃?大学?

 

まずは内藤剛志さん自身について見ていきましょう。ネットの検索ワードに出てくるものの中で気になったのが内藤剛志さんが韓国の方なのではないかというもの。

 

芸能界で活躍されている方たちにはよくある噂なのですがお名前に「剛」の文字が入っていること、韓国との交流が多いとされる関西が出身ということでそのような噂が立ったのだといいます、しかし特にそれを確実にさせる証拠などはなく、ただの噂にしか過ぎなかったようです。

 

そして内藤剛志さんの学歴は日本大学芸術学部映画学科に入学、在学中に俳優デビューを果たしています、お仕事との両立が難しいと感じた内藤剛志さんは学校を中退することになりました。

 

また今でこそドラマや映画など第一線で活躍されている内藤剛志さん、ドラマ「家なき子」での主人公・すずの最低な父親役でその知名度は広がって行ったようですがそれまでは長い長い下積み時代を過ごしていたようです。

 

 

下積み時代だった頃のお仕事といえば「日活ポ◯ノ」への出演だったといいますから驚きです。

 

日活ポ◯ノといえば大人向けの映画を作成している映画配給会社、実は今大活躍をされている多くの俳優・女優さんも出演経験があるこの会社では、人の欲求をくすぐられるような言葉の表現力をしなくてはならない官能映画の世界、大根役者では務まらないのだそう。そんな下積み経験をしてきた内藤剛志さんはその後、「連ドラの達人」の異名を樹立するきっかけになったのだそうです。

スポンサードリンク

 

嫁と息子と娘と画像?

 

ではここからは、内藤剛志さんのご家族について見ていきましょう。

 

内藤剛志さんは27歳のときに現在の奥様と長い交際の末に結婚、奥様は「帽子のデザイナー」をされている方なんだとか。奥様との間には娘さんがいらっしゃって、そのお嬢様とはとても仲が良く以前出演した朝のトーク番組で内藤剛志さんは自身のお誕生日に娘さんから貰ったというパーカーについて紹介していました。

 

着心地の良いというそのパーカーを着てお仕事に行ったり嬉しそうに袖を通している姿が目に浮かびますね。また内藤剛志さんにもう1人、息子さんがいるのではないかとされていますがその噂に関する情報の真実も確認されていませんので、お子さんは娘さんお1人だと考えられます。

 

ご家族についてのお写真などは残念ながらありません、しかしデザイナーさんの奥様ということですのできっとおしゃれな感じなんでしょうね。

 

ジブリで名前?

 

2001年に公開されたジブリ映画「千と千尋の神隠し」で内藤剛志さんは主人公・千尋の父親役の声優さんをされていましたね。

 

じつは内藤剛志さんのお嬢さんは、大学でグラフィックデザインを学び卒業後は「スタジオジブリ」に入社しアニメーターとして活動されているようです。

 

1983年生まれの娘さん、千と千尋の神隠しの頃はまだ学生さんだったのですが、なにか「縁」を感じる素敵なエピソードですね、今後もしかしたらお嬢さんの参加した作品にお父様は声優としての共演もありえるかもしれませんね。先程のお写真と同様、残念ながらお嬢さんはお名前も伏せられています。

 

 

というわけで、今回は「連ドラの達人」として様々な映画やドラマで活躍されている演技は俳優の内藤剛志さんについて見てきました。

 

下積み時代に培った演技力や表現力は現在の活躍につながっていること、奥様は帽子のデザイナーさんとしてお仕事されていて、1人娘のお嬢さんは大学を卒業後「スタジオジブリ」に入社しアニメーターをされているという芸術肌のご家族であることがわかりました。

 

バラエティ番組では関西弁の面白いトークで多くのファンも獲得している内藤剛志さんのこれからの俳優さんとしての活躍を応援していきたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)