大渕愛子の子供(息子)はヘルメットで幼稚園と名前と自閉症?2人目の次男とスクールと頭?

Pocket

 

『行列の出来る法律相談所』

などに出演し、女性弁護士として

活躍されている大渕愛子さん。

 

スポンサードリンク

2014年俳優の金山一彦さんと結婚、会見が出演していた『行列のできる法律相談所』のセット前だったことでも話題になりましたね。また結婚の翌年の2015年には第一子を2016年12月6日には第二子を出産された大渕愛子さんですが、今回そのお子さんについていろいろと見ていきたいと思います!

 

子供(息子)名前と次男で2人目・頭とヘルメットと病気?

 

まずはお子さんのお名前について見ていきたいと思います。

 

2015年3月26日に誕生したお子さんはお名前を『侑生(ゆうせい)』君といいます。侑という字には、困っている人を助けるような優しい人になってほしいという願いから付けられたそうです。

 

 

続いて2016年12月6日に生まれた第二子のお子さんのお名前は『昂生(こうせい)』君と言います。『こうせい』という名前の響きは決めていたようで、次男の雰囲気に合うかなどその字を決めるのに悩んだそうです、様々な要素を考えた結果『昂生』という字になったようです。

 

 

そんな素敵なお名前を付けてもらったお子さん達ですが、気になることが判明しました、それは次男の昂生くんの頭に付けられたヘルメットです。

 

スポンサードリンク

 

生後5か月のころより昂生君の頭の形を整えるために矯正用のヘルメットを装着する治療の開始を報告していました。生まれたときから左側半分が絶壁になっていたようです、とくに何かの病気ということではなく、出産時に生じた何かしらの原因で絶壁になったということですし、赤ちゃんの頭は柔らかいので徐々に治っていくこともあるようです

 

このヘルメットは23時間装着とほぼ1日装着する必要があるということなので、大変ですね。

 

逆さバイバイと自閉症?

 

さて続いては長男の侑生君についての気になったことです、それは『障害』について。まずはこのお写真を見てください。

 

 

大渕愛子さんの長男・侑生君が写真に向かってバイバイをするしぐさが愛らしいお写真なのですがよく見るとそのバイバイの手が“逆さ”であることがわかりますよね。

 

大渕愛子さん自身も『なぜか侑生のバイバイは手の甲を外側に向けるバイバイなんです』と言っていました。この「逆さバイバイ」について調べて行くと知的障害や自閉症などの障害を持ったお子さんが行うことがあるということでした。1歳くらいまでのお子さんにはよくあることのようですが4歳くらいまでに治れば問題はない様です。

 

この逆さバイバイについて調べた人が『大渕愛子さんの長男は自閉症』と関係づけたようで、ネット上では高齢出産によるものなのではないかなどの憶測が飛び交いました。2017年現在まだ侑生くんは2歳、今それを決めつけるには早い気がします。

 

幼稚園

 

2017年の夏、大渕愛子さんのブログで長男・侑生くんの幼稚園が決定したことが報告されました。2歳なのに幼稚園?と思いますが

 

大渕愛子さんは英語の発音やヒアリングを身に着ける大事なこの時期に英語メインの幼稚園に入園させ、小学校は日本語をメインにしたいと考えての事なんだそうです。

 

そんなお考えから推測できるのは、やはりお子さん達には良い教育を・・ということなのでしょうね。

 

 

ということで、今回は、弁護士であり母として子育てに奮闘してあられる大渕愛子さんについて、なかでもお子さんたちについて見てきました。

 

2014年に結婚、2015年には長男を、2016年には次男を出産された大渕愛子さんのお子さんたち、現在は長男の侑生君のお顔写真はスタンプなどで加工されていますが次男の昂生君の面倒をよく見る素敵なお兄ちゃんに成長している様子、これからもすくすくと成長される子供たちの姿を大渕愛子さん夫妻、奮闘しながらも楽しんでいっていただきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)