木下優樹菜の子供(娘)は顔出し辞める?名前と次女と画像?事故と年齢と長女と学校?

Pocket

 

ママタレントとしてはもちろん、

自身のブランドを立ち上げるなど

様々な分野で活躍しているママさん

タレント・木下優樹菜さん。

スポンサードリンク

 

2010年にはクイズ番組・ヘキサゴンで共演したお笑い芸人藤原敏史さんと結婚。

 

まさに実写版「美女と野獣」といった夫婦です、そんな木下優樹菜さんの私生活はSNSでよく見ていますが今回は改めて木下優樹菜さんのお子さんたちにクローズアップして見ていきたいと思います!

 

子供(娘)名前と次女と画像?

 

2010年にフジモンこと藤原敏史さんと結婚された木下優樹菜さんは、2012年8月6日に第一子となる女の子を出産されました。お名前は「莉々菜(りりな)」ちゃんと言います、お名前の由来は「莉」という字が“ジャスミン”を意味しているよう、そこへ優樹菜さんの名前から1文字を取って「莉々菜」ちゃんとなったんです

 

ジャスミンから連想されることは木下優樹菜さんが大好きなディズニー映画の「アラジン」に登場するヒロイン「ジャスミン」に結びつくのかなと思います。

 

 

そして2015年11月3日に誕生したのが第二子となる女の子です。お名前は「茉叶菜(まかな)」ちゃんといいます、お名前に由来について木下優樹菜さんは「まかな」という読みの意味はハワイ語で「大切な贈り物」という意味があるようです、さらに長女の「莉々菜」ちゃんの「莉」の字と一緒になることで「茉莉花」イコール「ジャスミン」となるわけです、そしてジャスミンには「愛らしさ」「素直」などの意味があるというから名前についての由来がしっかりとあるのがわかります。

 

いっけんキラキラネームじゃないかと思われがちですが、お2人のお子さんへのお名前についてのしっかりとしたお考えがあることが分かりますね。

 

 

長女・顔出しやめる?年齢?

 

生まれた頃から子供たちは木下優樹菜さんのSNSでお顔を出して紹介されていました、長女の莉々菜ちゃんなんてテレビへの出演経験もたくさんありました。

スポンサードリンク

 

 

しかしその顔出しを木下優樹菜さんは3歳の3月いっぱいで一度「区切り」として顔出しを辞めることにしました、これについては最初から決めていたことだったようです。

 

顔出しを辞める理由は、子役さんと言い訳でもない子供にわざわざ笑顔で映りなさいというのもおかしな話ですし、照れなどの成長も見られたからではないかと思います。

 

莉々菜ちゃんも2017年現在5歳、子供のプライバシーを守る上でも大切な決断だと思います、ファンは寂しいかもしれませんがネット上ではその成長を今後も見守りますという声がありました。

 

また次女の茉叶菜ちゃんは現在2歳、まだ木下優樹菜さんのSNSにはお顔を出した状態で登場しています、本当に可愛いお子さんたちです。

 

学校?

 

木下優樹菜さんは長女の莉々菜ちゃんじつは2歳の頃から「インターナショナル・プリスクール」に通っておられます。

 

もちろん最近では茉叶菜ちゃんも通っておられます。ではこの「インターナショナル・プリスクール」ってどんなところでしょうか?

 

週に4~5日通って4~5時間子供を預けます、しかし毎日の送迎にお弁当など親にとっては負担が大きいと言われていることが多い様です、それをこなしてお仕事もされている木下優樹菜さんはすごいですよね。保育時間中は子供たちは「英語」の環境で過ごし、音楽やダンスなどをして過ごすようです、英語力が身につくので子供にとって良い環境ですね。

 

事故?

 

木下優樹菜さんについて調べると「事故」というキーワードが出てきましたがこれはあるバラエティ番組のある検証でグラビアアイドルの子が本番中に芸人の支持でおかしな言動をしたら必ずウケるか、というものでスタジオにいた人たち全員がアイドルの子の言動に困り果て、変な空気が立ち込めたときに

 

木下優樹菜さんが「必死なのはわかるけど、もうちょっと空気読んだほうがいいよ」とマジでブチ切れるという放送事故が起きました。

 

その後その子の言動が検証であったことを知った際に木下優樹菜さんは謝罪していました。

 

 

というわけで、今回はママさんタレントとしてまた自身のブランドを立ち上げるプロデューサーとして活躍している木下優樹菜さんのプライベートなかでもお子さんたちについて見てきました。

 

子供たちは愛嬌のある可愛いお子さんたち、長女の莉々菜ちゃんは現在お顔は加工されています、また現在2歳の次女・茉叶菜ちゃんももうすぐ顔出しを辞められるでしょう、しかしそれはお子さんのプライバシーを尊重しての母としての行動であることがわかりました、さらにお子さんたちは英語の環境の充実したスクールに通い、これからも健やかに成長されていくことでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)