新海誠の子供(娘)は子役で新津ちせでcmで画像?生意気できよらで傲慢?

Pocket

 

2016年、世間の話題はこの映画一色であったと

言っても過言ではない程の大ヒットを遂げた映画

『君の名は。』その監督を努めたのが

時の人・新海誠監督です。

スポンサードリンク

 

『君の名は。』以外にも様々な作品に携わっている新海誠監督の私生活は一体どんな生活なのでしょうか?今回は映画監督・新海誠監督について見ていきたいと思います!

 

子供(娘)は子役で新津ちせ・画像?

 

新海誠監督は幼い頃からSFや宇宙関係の作品が好きな子供時代を過ごしたそうです。その後は中央大学文学部を卒業し、『日本ファルコム』に入社、ロールプレイングゲームのパッケージ作成や画像の選定などを行う仕事をされていました。現在は『コミックス・ウェーブ・フィルム』に所属しています。

 

そんな新海誠監督は東大教授などを努めたメディア学者で映画論・アニメ評論をしていた故・浜野保樹さんのプロジェクトに参加した際に、奥様で女優の三坂知絵子さんと知り合い交際に発展し、結婚されました。その後、2010年5月にお子さんにも恵まれています、そのお子さんがなんと子役をされている『新津ちせ』ちゃんなのだそうです。

 

 

主な出演作品はミュージカル『ミス・サイゴン』や映画『3月のライオン』などがあります。

 

とはいえそこまでの認知度はまだありません、というのも映画『3月のライオン』も新海誠監督の子供であることは伏せてオーディションを受けたと言うだけありますので、子役としてお仕事する際には2世であることはもしかしたら隠していたのかもしれませんね。しかしきっとこのCMはみなさんも一度は見聞きしたことがあるかもしれません。

 

CMできよら?

 

まずはこの画像をご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

まずはグルメな卵「きよら」のCMで可愛いケチャップライスのキャラクターの声を担当しているのが、新津ちせちゃん。「きよらのお布団をかけてください」

 

印象に残る可愛い声が特徴的ですね。続いてはこちらです。

 

 

長年多くのファンに愛されているauのCM「秋のトビラ・もう一つの鬼退治編」で鬼退治に向かう金ちゃんの背中を見送り、語りかけるクマの声を担当しているのも新津ちせちゃん。

 

可愛らしい子供らしい声で見ている人の印象に大きく残りました。2018年3月現在7歳、これからの成長が楽しみですね。

 

生意気で傲慢?

 

そんな可愛い新津ちせちゃんについて調べていくと「生意気・傲慢」などのキーワードが出てきました。

 

 

そんなふうに言われるようになったのは、新海誠監督の大ヒット映画「君の名は。」の制作が2年にも及んだ時、娘・新津ちせちゃんは「まだできないの?」と言ったそうです。なんとも大物の発言、さらに「君の名は。」のヒットがランキングされているのを見ていた際「お父さんの映画は広瀬すずに勝ったね、土屋太鳳ちゃんにも勝った」と、先輩女優さんの名前を出して絶賛したのだそう。

 

これらの言動から新津ちせちゃんは生意気で傲慢だという話が広がって行ったのだそうです。しかし7歳位の子供の発言なので子供らしいといえば子供らしい発言だと思いますし、芸能界にいるとはいえまだその厳しさを体感することは難しいでしょうね。

 

というわけで、今回は2016年大ヒット映画「君の名は。」の監督で一躍時の人となった監督・新海誠さんについて見てきました。大ヒット映画の監督は、女優・三坂知絵子さんと結婚後、2010年に第一子となる娘・新津ちせちゃんが誕生。

 

可愛い声の持ち主である新津ちせちゃんは、数々のCMで活躍しています。まだ7歳という年齢なので、生意気であるとか傲慢であると言われてしまうこともあるようですが、きっとこれからも子役として、女優さんとして成長していくことでしょう。また新海誠監督には今後も様々な作品を発表され、日本の映画界を引っ張っていってほしいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)