窪塚洋介の息子の親権と学校と同居とインスタ?年齢とのんちゃんと愛流と大阪?

Pocket

 

俳優としてだけではなく、レゲエ

ミュージシャンとしての才能も生かして

活躍している個性は俳優・窪塚洋介さん。

 

スポンサードリンク

数々の言動でお茶の間を騒がせていた、窪塚洋介さんですが最近は若者の間で高いカリスマ性のある存在として、また子育てママたちからの支持も熱く、SNSも大人気の窪塚洋介さんの私生活を今一度紹介してみたいと思います。

 

のんちゃんと愛流?年齢?

 

窪塚洋介さんといえばみなさんは「池袋ウエストゲートパーク」のカラーギャング集団の通称「キング」の印象が大きいのではないでしょうか?

 

窪塚洋介さんご自身は、高学歴な俳優さんとしても知られています、この役は今までの窪塚洋介さんとは180度違うイメージで大きな話題になり、窪塚洋介さんのお名前が全国区で知られるようになりました。

 

そんな知名度が急上昇し、俳優としてのお仕事が軌道に乗り始めた2003年、一般女性と結婚、愛称で奥様のことを「のんちゃん」と紹介しました。

 

 

結婚した時のはすでにお子さんがいらっしゃったようで、結婚したその年の10月に第一子となる男の子が生まれました、それが「愛流(あいる)くん」です。2018年3月現在、愛流くんは14歳ですね、最近のお写真がこちらです。

 

 

窪塚洋介さんにそっくり過ぎてビックリします。そんな長男誕生から数年後、残念ながら窪塚洋介さんとのんちゃんは離婚してしまいます。

 

しかしその離婚の原因は、様々あるようで子育ての考え方の違いや、2004年に起きた窪塚洋介さんの転落事故、また窪塚洋介さん自身の浮気などがあります。

 

真相はもちろんお2人にしかわからないところではありますが、離婚から数年経った現在その関係性が大きな話題になっていますのでここからはその関係性について見ていきましょう。

 

ピンキー?大阪?同居とインスタ?息子の親権?

 

2011年に起こった東日本大震災でのんちゃんと愛流くんと一緒に窪塚洋介さんは大阪に移住、その後2013年にお2人は離婚されてしまったのですが、その直後に窪塚洋介さんが交際を開始したのが、ダンサーのPinkyさん。

 

スポンサードリンク

 

その交際は堂々と宣言されたことでも話題になりましたが、2人は大阪の地で同棲をしている様子がインスタで紹介されています、

 

元嫁さんとお子さんがいる大阪を選んだのは、親権は窪塚洋介さんにあるものの、愛流くんの親はのんちゃんと自分自身であることには変わりないことであり、いつでも子供が両親に会いに行くことができるようにとのことだったようです。

 

さらにこのお写真を見てください。

 

 

そうなんです、このお写真には窪塚洋介さんと愛流くん、そしてPinkyさんの3人が写っているのです。

 

Pinkyさんはその後、窪塚洋介さんと結婚するわけですが、記念日などには親子3人で過ごす姿が何度も紹介され、愛流くんは基本的には母であるのんちゃんと暮らし、父親である窪塚洋介さん夫婦の家にも同居しているようですね。そしてPinkyさんは2017年6月20日に窪塚洋介さんとのお子さん長女・あまとちゃんを出産されます。

 

 

愛流くんと妹・あまとちゃんが一緒に写る写真はほっこりとしてとても素敵なお写真です。離婚されてしまうととてもイメージが悪くなることが多いですが、窪塚洋介さんのご家族はとても円満であることがわかりますね。

 

学校?

 

愛流くんは大阪の学校に通っているもうすぐ中学3年生、どこの学校に通っているのかは気になるところですよね、しかしもちろんそのことについては公表されていませんが、陸上競技大会に出場する愛流くんの応援に駆けつけたりする様子が紹介されています。

 

また元嫁ののんちゃんが大阪の堀江に実家があるとうことなのでもしかしたらその近辺の学校に通っているかもしれませんとのことです

 

 

今回は個性派俳優としてだけではなく、レゲエミュージシャンとしての活躍されている俳優・窪塚洋介さんについて見てきました。

 

その言動で世間を騒がせた過去はあるものの、現在はお子さん2人に囲まれ穏やかで幸せな生活を送られている窪塚洋介さんの今後の俳優さんとしての活躍を大いに期待していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)