石井竜也の娘はサリーナで画像?嫁は客室乗務員でマリーザ?妹は美奈子?

Pocket

 

世代を超えてもその人気と名曲が

多くの人に愛されている

ポップミュージシャン・石井竜也さん。

 

スポンサードリンク

米米CLUBとして活動する際にはそのお名前をカールスモーキー石井というキャラクターとしてステージに立つ石井竜也さんですが、その私生活はどんな暮らしを送っているのでしょうか?今回はミュージシャンとしてまた映画監督としても活躍する石井竜也さんについて調べていきましょう。

 

嫁は客室乗務員でマリーザ?

 

石井竜也さんは1996年に元・客室乗務員をされていた一般人女性と結婚、しかし石井竜也さんの不倫が原因となり、2002年12月に協議離婚しています。さらに世間が驚いたのは、離婚から1年後、2003年12月に石井竜也さんが努めたステージのバックダンサーの女性・マリーザさんとの間に女の子が誕生していたことが判明したのです。

 

つまり、石井竜也さんとマリーザさんは不倫関係にあったであろうことが分かりました。そして2004年3月に再婚、それも略奪婚を果たした奥さま・マリーザさんのお写真がこちらです。

 

 

石井竜也さんとは16歳の年齢差があるマリーザさんは2018年現在で42歳になる年齢、おきれいな方なので40歳代には見えませんね。そんなキレイな奥様がいらっしゃるのにもかかわらず2016年には石井竜也さん2度目となる浮気疑惑が持ち上がりました

 

当時は「ゲス不倫」などが次々に挙がって来てた頃だったため、報道が出てから謝罪までが早く、言い訳などが一切なく、好感度さえ獲得したほどでした。謝罪の際のコメントも「私の人生をかけて、愛情と努力で守り抜く所存です」と綴っていました。

 

謝罪コメントの翌日には手をつないで報道陣の前に現れ、解決していることもアピールしたのも印象的でした。

 

娘はサリーナで画像?

 

さて、先程も少し触れましたが、2003年12月にマリーザさんとの間に女の子がいることが判明した、お嬢さんについてここからは見ていきましょう。お嬢さんの存在は2003年に分かりましたが、そのときにはすでにお子さんは1歳を過ぎていたようです、2018年現在16歳になるお嬢さんのお名前は「サリーナ」ちゃんです。

 

お名前の由来はイタリアにある『サリーナ島』が由来で石井竜也さん自らが命名したと言われています。観光地としても人気のこの島は美しい山が並びいつまでも家族の間で素敵な存在でいてほしいという願いが込められているのだそう。

スポンサードリンク

 

奥さまのマリーザさんがこれだけの美人さんなので気になるのはやはりサリーナちゃんのお顔ですよね。まずはこちらの生まれた頃の家族でのお写真をご覧ください。

 

 

可愛すぎますね、もちろんハーフということもあるのでしょうが、これは最近のお顔も氣になります。

 

 

このお写真は『ダイハツ・トーテム』というシルク・ドゥ・ソレイユのオープニングイベントに石井竜也さんが家族揃って登場した際、お嬢さんも同席させた時のものです

 

真ん中がお嬢さんのサリーナちゃんです。本当に16歳なのかと思うほど妖艶な雰囲気が漂っていますね、これは将来が本当に楽しみなお嬢さんです。

 

妹は美奈子?

 

石井竜也さんといえば、米米CLUBのパフォーマーの中に実の妹さんがいることでも有名ですね。

 

2018年4月現在妹の『美奈子』さんは55歳で自身のファッションブランド『MADAM MINA』や基礎化粧品のブランド『SURPRISM』などのプロデュースなど多彩に活動しておられ、女優業などもされています。

 

 

米米CLUBのメンバーの金子隆博さんと結婚していて現在はこれらの活動を中心に活躍されているようです。

 

 

米米CLUBとして活躍し、一世を風靡、ソロ活動を中心に現在は活躍されていますが音楽の才能に溢れた石井竜也さんについて調べてきました。略奪婚と言われた結婚から、お子さんの誕生など世間を騒がせた石井竜也さんですが、一時の迷いで犯してしまった最近の浮気疑惑も迅速な謝罪で逆に好感度さえ与えました。

 

奥さまや娘さんとはイベントで共演するなどこれからはご家族揃っての共演が期待される石井竜也さんの今後に注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)