神戸蘭子の子供の性別と名前と画像?姉は宮崎で死去?自宅と実家と大学?

スポンサーリンク
Pocket

 

雑誌「JJ」のSサイズモデルとして活躍、

多くのバラエティ番組にも

出演していたモデル・神戸蘭子さん。

 

2013年には芸能界を引退し翌年の2014年にはスタイリストをされていた男性と結婚、お子さんも出産された神戸蘭子さんの私生活について今回はいろいろと見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

自宅と実家と大学?

 

バラエティ番組に出演していた頃は「おバカキャラ」として活躍していましたがその見た目からどこか「良い所のお嬢さん」といった雰囲気だった神戸蘭子さん、そのご実家は一体何をされているのでしょうか?

 

<自宅・実家>

神戸蘭子さんは宮崎県のご出身、ご実家が歯科医であることは有名です。宮崎では、地域密着型の歯医者さんなのだそうです、これはもしかするとお金持ちかもしれませんね、おっと勝手な憶測はしてはいけませんね。神戸蘭子さんは歯も綺麗な方ですし、きっと歯科医師であるご両親の教育でしょうね。

 

 

今現在、神戸蘭子さんが旦那様とお子様と暮らしているご自宅は都内の高級住宅街、さぞその暮らしぶりもセレブリティなのかと思いきや、買い物に行けばポイントをためたり、輪ゴムなどは捨てずにとっていたり、お酒などについてくるようなポイントシールを集めて応募したりと華やかそうに見えるその私生活は意外にもコツコツと倹約家のようです。

 

そう聞くとさらにいい印象を持ちますよね、ご実家は歯科医院である程度はお金もあったでしょうし、結婚後も高級住宅地に家を構えているわけですから庶民的な暮らしなんて理解できないだろうな・・と思ってしまいそうですが、じつは倹約家だと聞くと親近感も湧きます。

 

<大学?>

 

神戸蘭子さんは高校を卒業と共に上京、大学は「文化女子大学・服装学部」に入学しました。

 

服飾関係の学部にいたことから神戸蘭子さんは裁縫の腕前もすごいということです、以前出演したバラエティ番組でお子さんの子供服を自身で手作りしていることを明かしました。

 

また子供服をリメイクしたり、リュックサックや小物を作っている様子が紹介されていました。

 

自宅の倉庫のような場所をミシン室にして作成しているようでこういったところからも神戸蘭子さんが物を大切に使い、なんでも買い与えるのではなくお子さんに手作りのものを渡しているなんて素敵なママさんなことも分かりますね。そんな神戸蘭子さんのお子さんについてここからは見ていきましょう!

 

子供の性別と名前と画像?

 

2014年にスタイリストの藤井エヴィさんと結婚された神戸蘭子さん、多嚢胞性卵巣症候群という妊娠のしにくい身体であると診断されたことを公表していましたが、そんな病を乗り越えて2016年3月3日に妊娠していることを報告、その後5月14日には無事に出産されたことも報告されました。

 

 

お子さんは出産報告当初は公表されていませんでしたが、その後度々ブログなどでお子さんを紹介している写真が男の子の衣装であることから、お子さんが「男の子」だということが公表されています。そんなお子さんのお写真がこちらです。

 

 

可愛い、神戸蘭子さんに似ていますね。確かにお洋服はどれも男の子のもののようですね、倹約家であることがわかったバラエティ番組内で男の子のママであることもはっきりしていましたし、ファンの皆さんの読み通り男の子のママでしたね。

 

姉は宮崎で死去?

 

神戸蘭子さんについて調べて行くと「姉・白血病で死去」というワードが出てきました。詳しく見ていくと、その事実は確認されませんでした。2016年にお子さんを出産されるときにもお姉さんとLINEで会話したりしていると話していることから、お姉さんが死去したというのはデマである可能性があります。

 

 

今回はモデルやバラエティ番組でも活躍されていた神戸蘭子さんについて、そのプライベートに迫って調べてきました。宮崎県出身の神戸さんのご実家は歯科医院、上京後はモデルとして活躍、芸能界から離れた後に結婚、高級住宅地にお住まいなのにじつは倹約家であり、2016年に生まれたお子さんの洋服をリメイクしている姿は可愛いママ。子育て真っただ中な神戸蘭子さんのこれからも多くのママの憧れになることでしょう。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました