新海誠の子供(娘)はパプリカやCMでコネ?新津ちせで学校や年齢は?

男性芸能人
Pocket

 

2016年、世間の話題はこの映画一色であったと言っても過言ではない程の大ヒットを遂げた映画『君の名は。』その監督を努めたのが時の人・新海誠監督です。

 

ここからは新海誠さんの子供(娘)に注目してみました。新海誠さんの娘さんは「新津ちせ」ちゃんという子役俳優です。ですが、2018年に大ヒットした「パプリカ」を歌うFoorinというグループにいたことがわかったのです。

 

演技だけでなく歌も踊りもできる、実に現代の子役という感じがします。子役としてCMやドラマに引っ張りだこなちせちゃんなのですが、一部で親のコネだという批判もあります。ですが、決してコネでないことを証明します。

 

また、ちせちゃんの年齢や学校などについても調べました。新海誠さんの娘としてではなく、ちせちゃん個人の活躍についてまとめました。

 

新海誠の子供(娘)とパプリカの関係?

 

 

新海誠監督は幼い頃からSFや宇宙関係の作品が好きな子供時代を過ごしたそうです。その後は中央大学文学部を卒業し、『日本ファルコム』に入社、ロールプレイングゲームのパッケージ作成や画像の選定などを行う仕事をされていました。現在は『コミックス・ウェーブ・フィルム』に所属しています。

 

そんな新海誠監督は東大教授などを努めたメディア学者で映画論・アニメ評論をしていた故・浜野保樹さんのプロジェクトに参加した際に、奥様で女優の三坂知絵子さんと知り合い交際に発展し、結婚されました。その後、2010年5月にお子さんにも恵まれています、そのお子さんがなんと子役をされている『新津ちせ』ちゃんなのだそうです。

 

画像出典元:lilla-flower

 

2018年に発売され一気に火が付いた「パプリカ」を歌うFoorin(ふーりん)。米津玄師さんがプロデュースしたことでも話題になりました。そして、2018年、2019年に紅白歌合戦にも2年連続で出場を果たしました。

 

その素敵な歌詞と可愛い振付も人気になり、小中学生のユニットであったにも関わらずそのクオリティの高さは多く評価されました。そんなFoorinのメンバーで一番小さい女の子が、あの新海誠監督の娘さんだったんです。

 

可愛らしい振付と可愛らしい服装で「パプリカ」を歌う姿は、未だに多くの人々の心に残っていると思います。当時、新海誠さんの娘さんは8歳でした。

 

Foorinというユニット名はプロデューサーでもある米津玄師さんが命名しました。由来は「風鈴」だそうです。「パプリカ」という曲名も斬新ですが、ユニット名も覚えやすくて5人のイメージにぴったりだったと思います。

 

新海誠の子供(娘)はCMでコネ?

 

画像出典元:スポーツ報知

 

子役として活躍していた新海誠さんの娘さん。お名前を「新津ちせ」ちゃんと言います。有名なCMにも起用されていますのでご紹介します。

 

まずはグルメな卵「きよら」のCMで可愛いケチャップライスのキャラクターの声を担当しているのが、新津ちせちゃん。「きよらのお布団をかけてください」

長年多くのファンに愛されているauのCM「秋のトビラ・もう一つの鬼退治編」で鬼退治に向かう金ちゃんの背中を見送り、語りかけるクマの声を担当しているのも新津ちせちゃん。

 

ですが、これは親が有名人だと必ず言われる親のコネ。ちせちゃんがFoorinのメンバーに選ばれたことや、有名なCMに出演したことで、やはりコネではないかと言われてしまっています。

 

ちせちゃんの場合は突然、テレビに露出してきたわけではありません。子役時代から培った経験があり、相応しいと思われたから選ばれたわけで決してコネだけでここまで活躍したわけではありません。

 

親が有名だと、このような言われてしまうのは通らねばならない宿命かもしれませんね。このような意見にまけず今後も更なる活躍を期待したいですよね!( ^ω^ )

 

新海誠の子供(娘)は新津ちせ?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あぼかど🥑(@__mn._.love_fan127)がシェアした投稿

 

すでに出ていますが、新海誠さんの娘さんは「新津ちせ」ちゃんというお名前です。ここで、疑問に思ったかたもいらっしゃると思います。

 

それは、お父さんは映画監督の新海誠さんで、お母さんは女優の三坂知絵子さんなのですが、どうして子供は「新津」という名前なのか?と言う点です。

 

この答えは簡単でした。新海誠さんの本名が「新津」という苗字なのです。新海誠さんのお父さんが、大手ゼネコン会社「新津組」を経営しています。ですからちせちゃんは芸名ではなく本名で活動しているわけです。

 

二世として売り出そうと思えば、「新海」という芸名をつけても不思議ではありませんが、やはり二世という色眼鏡で見られなようにあえて本名にしたのかな?とも思います。

 

新海誠の子供(娘)の学校は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

すまいる☺︎(@mori.nanafann)がシェアした投稿

 

新海誠さんの娘・新津ちせちゃんは今年11歳で小学校5年生です。どこの小学校へ通われているのか調べてみましたが、公にしていないため情報はありませんでした。

 

ただ、ちせちゃんは多くの資格をすで持っていて、英才教育を受けたと言われています。ですから、公立の小学校ではなく、やはり私立の小学校に通われている可能性が高いです。

 

お父さんの新海誠さんは中央大学卒、お母さんの小坂知絵子さんは早稲田大学卒と、ご両親が高学歴ですので、私立という線は濃いと思います。

 

新海誠の子供(娘)の年齢は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

くう(@kuusun0127)がシェアした投稿

 

新海誠さんの娘さんは、2010年5月28日がお誕生日なので、現在、11歳になられています。2歳で劇団ひまわりに入団。4歳でミュージカル「ミス・サイゴン」で女優デビューを果たしました。

 

芸歴的には11歳ですでに芸歴9年になるんですね。第二の芦田愛菜ちゃんとも呼ばれ、これまで、多くの映画、ドラマに出演しています。

 

新海誠の子供(娘)は生意気で傲慢?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

森七菜chan(@mori.nana_chan)がシェアした投稿

 

そんな可愛い新津ちせちゃんについて調べていくと「生意気・傲慢」などのキーワードが出てきました。

 

そんなふうに言われるようになったのは、新海誠監督の大ヒット映画「君の名は。」の制作が2年にも及んだ時、娘・新津ちせちゃんは「まだできないの?」と言ったそうです。なんとも大物の発言、さらに「君の名は。」のヒットがランキングされているのを見ていた際「お父さんの映画は広瀬すずに勝ったね、土屋太鳳ちゃんにも勝った」と、先輩女優さんの名前を出して絶賛したのだそう。

 

これらの言動から新津ちせちゃんは生意気で傲慢だという話が広がって行ったのだそうです。しかし7歳位の子供の発言なので子供らしいといえば子供らしい発言だと思いますし、純粋にお父さんのお応援をしただけですよね。そこまで目くじらを立てることでもないと思います。

 

新海誠の子供(娘)のまとめ

 

映画監督として一躍有名になった新海誠さん。そんな新海誠さんの愛娘の新津ちせちゃんについてご紹介してきました。

 

新海誠さんの子供(娘)の新津ちせちゃんは、あの「パプリカ」を歌う五人組ユニットFoorinのメンバーだったことがわかりました。

 

子役をしているちせちゃんは多くのCMやドラマ、映画に出演していますが、それが親のコネだと言われている様子。コネではないですし、たとえコネであったとしても、ここまで活躍できているのはちせちゃんの実力だと思います。

 

ちせちゃんは現在、11歳。通っている学校については公表されていません。家族を大切にする新海誠さんならではの心配りなのではないでしょうか。ちせちゃんの今後の活躍が楽しみです。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました