一青窈の子供(娘)は2人目で名前と画像?旦那は山口周平で略奪と元嫁?

Pocket

 

今回は歌手として大活躍の

一青窈さんについて

調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

オリジナル曲からカバー曲まで、この人にかかればこの人の歌になってしまうほどの歌唱力で多くの人の心を掴んでいる歌手・一青窈さん。ずっと第一線で活躍している一青窈さんも私生活ではお子さんのいるお母さんなんです。

 

今回はそんな歌手・一青窈さんのなかなか語られることが少ない私生活についていろいろと調べていきたいと思います。

 

【子供(娘)名前と画像?】

 

一青窈さんの旦那様については後ほど書くとして、ここではお子さんについて見ていきたいと思います。

 

一青窈さんは2015年11月8日に第一子となるお子さんを出産、さらに2017年7月の上旬には第二子を出産しています、お子さんの性別は第一子が男の子で、第二子が女の子でした。お子さんの誕生についてのコメントも一青窈さんらしい言い回しで『最後のひといきみの瞬間に人生最大の達成感を感じました、あいたくて会いたくて逢いたかったこの子に、よく頑張ったねという感謝の気持ちでいっぱいです』と言っています。

 

 

残念ながらお子さんのお顔のお写真やお名前については非公開とし、お子さんのプライバシーを守っておられます。お子さんたちは2018年9月現在それぞれ長男くんが2歳、長女ちゃんが1歳になった可愛い盛りです、これからの成長が楽しみですね。

 

さて、そんなお子さんたちのお父さんについてはとても気になりますよね、続いてはお子さんたちのお父さんであり一青窈さんの旦那様は誰なのかを調べていきます。

 

【旦那は山口周平?】

 

一青窈さんは2015年4月に自身のライブにサポートギターとして参加していた2歳年下のギタリスト・山口周平さんと結婚。

 

スポンサードリンク

 

なんと交際が発覚してから3ヶ月後に結婚に至ったのです、つまり一青窈さんは『授かり婚』だったということになります。それにしても交際発覚から3ヶ月後に結婚とはかなりのスピード婚ですね。

 

そしてお子さんも交際してスグにできたということになります、とにかくバタバタな新婚生活を過ごしたわけですが、ここである噂が流れることになります、それが第二子の長女ちゃんは山口周平さんのお子さんだとしても、第一子の長男くんは本当に山口周平さんのお子さんなんだろうかという噂です。

 

なぜこのような噂が出たのかというと山口周平さんとの交際の始まりと、山口周平さんの前にお付き合いしていた方との破局の時期に関係があるようです。

 

【略奪と元嫁?】

 

一青窈さんは2007年1月に自身の音楽を共同作業していた小林武史さんとの交際が週刊誌によって報道されました。

 

 

しかしこの交際はいわゆる『不倫関係』で当時小林武史さんには妻でありMy Little Loverのボーカル・akkoさんがいてお子さんも2人いらっしゃる状態でした、さらに一青窈さんにも当時婚約をしている人がいたというからそれはもうドロドロです。

 

不倫関係が発覚してからも交際は続き、その後小林武史さんは2008年にakkoさんと離婚が成立、さらにその後も交際は続き、このまま略奪愛が成功し結婚できるかと思いきや、結婚願望が強かった一青窈さんの願いは虚しく、小林武史さんは再婚を考えていませんでした。

 

元嫁akkoさんとの間にお子さんが2人いるため再婚には前向きにはなれなかったようです。そして2人は小林武史さんの離婚から2年後に破局、一青窈さんはその2ヶ月後に現在の夫である山口周平さんと交際をスタートさせたんだそうです。

 

小林武史さんとの破局が原因で交際へと発展したといいます、この破局と交際の始まりの時期が短すぎたため、第一子の長男くんが本当に山口周平さんの子なのかどうかが疑問視されてしまっているわけです。

 

出産までの期間を考えたらおそらく山口周平さんのお子さんなんだとは思いますが、ギリギリといえばギリギリな期間、噂が出てしまうのも仕方ありませんね。

 

【まとめ】

 

 

今回は歌手・一青窈さんのなかなか語られることのない私生活について調べてきました。一青窈さんにはお子さんが2人、男の子と女の子がいます。

 

そして現在の夫・山口周平さんとの交際の際にはいろいろとありましたが、今は幸せに家族として暮らしている一青窈さんのこれからの母としての生活と、歌手としての生活を応援していきたいですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)