松坂大輔の娘(子供)と話せない?名前と学校と画像?嫁は柴田で年齢差?

Pocket

 

今回はプロ野球選手の

松坂大輔さんについて

調べていこうと思います!

 

スポンサードリンク

松坂大輔

東京都江東区出身

1980年9月13日生まれ

O型

 

“平成の怪物”と言われ、日本の野球業界を盛り上げてきた松坂選手。1998年のドラフト会議では指名順位1位で「日本ハムファイターズ」「横浜ベイスターズ」「西武ライオンズ」の3球団が競合した結果、西武ライオンズへ入団しプロ入りを果たしました。その後はメジャーリーグへ参入し活躍しますが、2014年に日本へ帰国。福岡ソフトバンクホークスに3年12億円という大型契約での入団が発表され話題になりました。

 

12億円…、宝くじの当選金額より高くて想像がつきませんね!笑
右肩の負傷もあり、契約の更新はなくソフトバンクを退団。現役続行を希望する松坂選手は台湾の球団も含めて入団先を探していたそうですが、2017年12月に中日ドラゴンズの入団テストを受け合格。背番号99を背負い現役続行しています。今日はそんな松坂選手のプライベートにも迫っていこうと思います!

 

松坂大輔の娘(子供)と話せない?

 

松坂選手は1男2女の計3人のお子さんがいるようです。詳細はほとんど明かされていませんが、2005年12月に長女、2008年3月に長男、2010年3月に次女が生まれているようです。不景気で少子高齢化が問題になっていますが、頼もしい限りです!

 

 

メジャーデビューで2007年に渡米して海外生活が長かったことや、奥さんが「国際的に活躍できる子供になってほしい」という教育方針をもっていることから、日常会話は全て英語だというから驚きです!

 

そんな英才教育を支えるお父さんですが、松坂選手のお子さんについて調べると「話せない」というワードがくっついてくるんです。一体どういうことなのでしょうか?松坂選手とお子さんが話せない理由、それは「言葉の壁」のようです!

 

アメリカ暮らしが長いお子さんはもはや英語が母国語のようなもので、娘さんは日本語を全く話せないそうです。それなのに松坂選手はちょっと英語が苦手で、通訳がないとほとんどわからないのだとか…英語を習う時間があればトレーニングしているでしょうし、仕方ないですよね!笑

 

奥さんとお子さんは今もアメリカ在住で、松坂選手は日本に単身赴任中、スカイプでたまに話をする機会はあるそうですが、言葉が通じないと辛いですよね…そんな消化不良を解消すべく、お子さんが週一で日本語のスクールに通っているそうですよ!お互いに勉強して、どんどん親子愛を深められるといいですね。

 

名前と学校と画像?

 

お子さんは海外に住んでいることや、芸能活動などをしていないこともあり、名前は公表されていないようです。それでも調べてみたところ、長女の名前が「日光(にこ)」さんということだけはわかりました!名前からして笑顔が素敵そうですね。

 

学校についても詳しいことはわかりませんでしたが、ボストンの名門校に通っているらしいです。学費は3人で年間1000万円を超えるのだとか…パパ、頑張らないとですね!笑ここまで来るともう予想がつくかと思いますが…お子さんの現在の写真も出てきませんでした!泣

 

それでもさらに探してみると、少し昔のものですが微笑ましい休日のひと時の写真が出てきました。

 

 

2012年4月、息子さんのプリスクールのスペシャルデーでの一枚です。牧場の池にいるアヒルに餌をあげている姿のようです。お母さんを一日独り占めできるとあって、息子さんは前日から大はしゃぎだったとか…可愛すぎますね!今は成長し、逞しくなっているのでしょうね。

スポンサードリンク

 

嫁は柴田でさげまんと年齢差と離婚?

 

松坂選手の嫁がどんな人かはもう有名ですね。元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんです。

 

 

プロになったばかりの松坂選手に柴田さんがインタビューしたのがきっかけで知り合い交際をスタートしたそうで、4年の交際期間を経て結婚したのは2004年のことです。

 

ちなみに柴田さんは松坂選手の4歳年上なんですね。元アナウンサーの姉さん女房、やり手な匂いがプンプンします。しかし、英才教育の定評とは裏腹に柴田さんのさげまん説が流れているのをご存知でしょうか?

 

その一番の理由とされているのが、結婚後の松坂選手の激太り!嫁の栄養管理ができていないからだと噂されていたようです。さすがにそれはこじつけのような気もしますが…メジャー参入後も右肩の疲労などで何度も故障者リスト入りしたことからさらにさげまんの噂が広がったのかもしれませんね。

 

 

松坂選手が一番重量級だった頃だと思われる写真がこちら。確かにお腹は出ていますが…、たぶん幸せ太りなのではないでしょうか?笑

 

日本人選手史上初・メジャー史上5人目となるメジャー1年目での15勝と200奪三振に到達するなど好成績も残していますし、悪いことばかりじゃなかったはずですね!そんな夫婦に離婚危機の噂があるようですが、結論から言うと心配ないでしょう!お二人の関係はとても順調のようです。

 

松坂選手が単身で日本に帰ってきたことや、ボストンに残っている柴田さんのセレブ生活ぶりが非日常すぎて、大丈夫なの?って皆さん不安に思ってしまったのでしょうね!笑余談ですが、ボストンの自宅は家賃400万円なのだとか。どんな豪邸なのか見てみたいものです。

 

年棒推移と成績?

 

最後に松坂選手の年俸推移と投手成績について調べてみました。まとめてみると本当に驚愕の数字です。ご覧ください。

 

・1998年 西武ライオンズ 1億円(契約金)

・1999年 西武ライオンズ 1300万円(16勝5敗)

・2000年 西武ライオンズ 7000万円(14勝7敗)

・2001年 西武ライオンズ 1億円(15勝15敗)

・2002年 西武ライオンズ 1億4000万円(6勝2敗)

・2003年 西武ライオンズ 1億5000万円(16勝7敗)

・2004年 西武ライオンズ 2億円(10勝6敗)

・2005年 西武ライオンズ 2億5000万円(14勝13敗)

・2006年 西武ライオンズ 3億3000万円(17勝5敗)

・2007年 ボストンレッドソックス 約6億3333万円(15勝12敗)

・2008年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円(18勝3敗)

・2009年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円(4勝6敗)

・2010年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円(9勝6敗)

・2011年 ボストンレッドソックス 約10億3333万円(3勝3敗)

・2012年 ボストンレッドソックス 約10億3333万円(1勝7敗)

・2013年 ニューヨークメッツ 約1017万円(3勝3敗)

・2014年 ニューヨークメッツ 約1億5000万円(3勝3敗)

・2015年 福岡ソフトバンクホークス 4億円(—)

・2016年 福岡ソフトバンクホークス 4億円(—)

・2017年 福岡ソフトバンクホークス 4億円(—)

・2018年 中日ドラゴンズ 1500万円(6勝4敗)
※2018年10月8日現在

 

あえてずらっと並べてみましたが…野球選手としてだけの生涯年収は四捨五入すると約80億円!!投手成績を合計すると170勝107敗。プロ野球選手歴20年は伊達じゃないですね!凄すぎて言葉が出てきません!笑

 

 

今回はプロ野球選手の松坂大輔さんについて見てきました。現在所属している中日ドラゴンズは年俸推定1500万円+出来高制とのことですが、可愛いお子さんや愛する奥さんのために、そして何よりも活躍を期待しているファンのために、これからも現役で頑張っていってほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)