篠原涼子の子供(息子)の小学校とバレエと幼稚園と年齢?3人目で青学?

Pocket

 

今回は結婚出産を経ても憧れの女優

篠原涼子さんについて

スポンサードリンク

調べていきたいと思います!

 

2018年に公開になった『人魚の眠る家』が大ヒットとなり、女優さんとしても妻としても、母としてもキラキラと輝いている演技派女優・篠原涼子さん。憧れる女性が多くいる篠原涼子さんの私生活はどんなものなのでしょうか?

 

今回はきれいで可愛くかっこいい女優・篠原涼子さんのプライベートについて一緒に調べていきたいと思います!

 

【子供(息子)の小学校と幼稚園と青学で年齢?3人目?】

 

篠原涼子さんは2005年に結婚、旦那様は皆さんご存知の通り俳優の市村正親さんです。

 

 

ここではそんな旦那様と篠原涼子さんとの間に生まれたお子さんについて調べてみたいと思います。

 

まず2008年5月10日に第一子となる長男を出産、そして2012年2月22日には第二子となる次男が誕生しています。お子さんが3人という情報もありますが、現在確認されているのは男の子が2人です。

 

2018年11月現在、長男くんは10歳になっていて、次男くんは6歳になっています、残念ながらお子さんたちのお名前やお写真は公開されていませんが、それぞれはすでに小学校に通っている年齢になっていますね。ではどこの学校に通っているのか調べてみましょう。

 

じつは篠原涼子さんのお子さんは2人も『青山学院初等部』に通っておられます。青山学院の付属校の特徴は幼稚園からエスカレーター式に大学までの進学が可能、つまり幼稚園・小学校・中学校・高校のいずれかで入学できれば、青山学院大学までの切符が手に入ります。

 

長男くんは幼稚園のときに受験をされたようです、しかし定員20名ほどの狭き門だったため惜しくも幼稚園の受験は逃してしまいました。そこから3年後の小学校受験ではめでたく合格しました。

 

受験の1年ほど前から篠原涼子さんはお仕事をセーブして望まれての合格だったようです、さらに次男くんも幼稚園を受験、2度目ということもあり勝手がわかっていたのか見事に合格されました、次男くんは幼稚園からそのまま初等科に進学されました。

スポンサードリンク

 

ちなみに同級生や青山学院に通っている芸能人のお子さんは多く、同じく女優の井川遥さんや長谷川京子さんとはママ友なんですって、なんとも豪華なメンバーですね。

 

【バレエ?】

 

篠原涼子さんについて調べていくと、『バレエ』というワードが出てきました、調べていくとお子さんやご自身は特にバレエをしていましたというようなことはありませんでした。

 

しかし旦那様の市村正親さんにつながっていました、じつは市村正親さんは初婚ではなく過去に結婚を経験されていました

 

そのお相手は劇団四季時代の同僚・八重沢真美さん。

 

この方が幼少期からバレエを習い、バレエダンサーとして活動していたということでした、市村正親さんの元奥様が関係していたわけですね。ちなみに元奥様のお写真がこちらです。

 

 

八重沢真美さんは一度劇団四季を退団していますが、2003年に再び入団し現在も活躍されているそうです。市村正親さんとの結婚期間中もお子様はもうけなかったそうです。八重沢真美さんと2003年に離婚、同じ年にじつは篠原涼子さんとの交際が報道され、その交際が『不倫』だったと当時は大きな話題になりました、さらにお2人の年齢差も24歳差だったことも話題となりました。

 

2001年に舞台『ハムレット』にて恋人役で共演、篠原涼子さんの本格舞台挑戦ということもあり精神的にかなり追い込まれていたようですがそれを支えたのが、市村正親さんだったそうです、そこからお2人は急接近、恋に落ちたわけですね。そんな交際発覚から2年後の2005年12月8日に晴れて結婚を発表したのです。

 

【まとめ】

 

 

今回は女優さんとして第一線で活躍されている演技派女優・篠原涼子さんの私生活について調べてきました。2005年に結婚した俳優・市村正親さんとの間には2人の男の子がいてそれぞれがお受験をして『青山学院初等科』に通っていることが分かりました。

 

市村正親さんとは俳優同士としてお互いをリスペクトしあっている篠原涼子さん、子育て真っ只中ですが母として女優として大活躍、多くの女性から憧れる篠原涼子さんの今後の活躍を期待して応援したいですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)