芳本美代子の子供(娘)の名前は?再婚して現在?金山一彦と離婚?

Pocket

 

今回は元アイドルで

現在は女優として活動されている

芳本美代子さんを見ていきましょう

 

スポンサードリンク

芳本美代子
生年月日 1969年3月18日(49歳)
出生地 日本の旗 日本・山口県小野田市[1]
身長 158cm
血液型 B型
ジャンル 女優、アイドル歌謡曲

 

子供(娘)の名前は?

 

芳本美代子さんは1996年に金山一彦さんと結婚され、2001年に娘さんが生まれました。子供さんは娘さんひとりです。お名前は「葵」ちゃんとおっしゃいます。2013年に離婚をし、娘さんを引き取られ、一緒に生活しています。離婚された時に娘さんは、中学1年生だったので、現在2018年で17歳になります。

 

 

娘さんはどこの学校に通われているのでしょうか?気になるところではありますが、はっきりした情報は出ていません。ただ、「横浜近郊の学校では?」という噂がネット上では出回っているようです。

 

再婚して現在?

 

2013年に離婚され、女で一つで娘さんを育てていた芳本さんですが、2016年7月15日に再婚されました。お相手は一般人の男性の方で、会社員の方です。

 

芳本さんは旦那さんのことを「私のことを思ってくれる優しい人。素の自分で向き合えるので、すごく助かっています」と話されています。芳本夫妻は現在、芳本の実母(71)と高校1年の長女(15)の4人暮らしだそうです。

 

結婚をした前年に所属事務所の会長が亡くなったそうで、恩師だと感じていた芳本さんはそのこともあり、挙式・披露宴は挙げておらず、今後も予定はないそうです。

 

金山一彦と離婚?

 

芳本さんの元旦那さんは俳優の金山一彦さんです。

 

 

お二人の出会いはカラオケ用ビデオの共演でした。その後2年の交際期間を経て1996年に結婚されました。しかし、その一年後には別居生活をしていることが判明しました。結婚してすぐに別居に発展したわけですが、その理由は何なのでしょうか?

 

理由の1つとして挙げられるのは、金山さんに浮気の疑惑が出てきたからです。その相手が女優の河合美智子さんです。

 

 

疑惑の上がった二人はそれぞれで会見を開き、不倫関係ではないことを釈明しましたが、当時別居で一人暮らしの家に河合さんを招いたこと自体は事実だったようで、「軽率でした」と反省されたようです。

スポンサードリンク

 

もう1つの理由として語られていることが金山さんのDV疑惑です。こちらはあくまで噂ではありますが、金山さんが奥さんに厳しいことは有名だったそうですね。そして、互いに役者業が忙しくなったという事もあり、そちらに専念したいという思いから、2013年に離婚されます。

 

色々なことがあった二人ですが、夫婦関係はそこまで悪くなかったという話もあります。子供さんの学校行事に参加されていた事はもちろん、二人で出かけることもあったそうです。

 

 

ちなみに金山さんは現在、「行列のできる法律相談所」の弁護士として出演されていた大渕愛子さんとご結婚され、3人の子供さんに恵まれています。

 

 

若い頃?

 

芳本美代子さんは、もともとアイドル歌手として活躍されていました。

 

 

1985年にデビューし、石川秀美の妹分として売り出されました。デビュー曲は「白いバスケット・シューズ」です。しかし、当時は、本田美奈子さん・中山美穂さん・南野陽子さん・浅香唯さん・斎藤由貴さんなど、その後大きく売れていくアイドルの方々とのデビューだった為、苦境に立たされていました。

 

しかし、そんなアイドル全盛期の時代で、チャームポイントの八重歯や、ほんわかした可愛いらしいアイドルというイメージで、ファンからは「みっちょん」という愛称で親しまれていました。また、アイドル時代は自らを「体育会系」と称しておられます。

 

 

デビュー当初から焼肉が好きだと公言したり、華奢な体格に反して大食という他のアイドルとは一線を画したアイドル活動をされていますね。そんなこともあり、男性ファンはもちろん、同性の女性からの指示も集めていたようです。

 

いかがでしたでしょうか?今回は芳本美智子さんについて見ていきました。アイドルから女優、そして結婚、離婚、再婚と様々な経験を積んでおられる芳本さん。最近は2時間ドラマなどで見る機会もあります。

 

プライベートと女優業で、良いバランスを維持しながら活躍されているように感じます。アイドル時代から変わらぬその明るいキャラで今後も活躍していただきたいです。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)