水谷豊の子供(娘)は何人で趣里で画像と映画とCM?彼氏と金八先生?

Pocket

 

今回は人気ドラマ「相棒」で20年近く主演されている水谷豊さんとその娘さんを見ていきましょう

 

スポンサードリンク

 

本名 水谷 豊
生年月日 1952年7月14日(66歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道空知郡芦別町(現:芦別市)
身長 168 cm
血液型 A型
職業 俳優・歌手
ジャンル テレビドラマ・映画
事務所 トライサム

少年時代に白黒テレビを見て「この小さな箱がどうやって映るんだろう。いつかこの小さな箱に入ってみせるぞ」と考え、これが演劇の世界に入る遠因となったとしている。だが、少年時代は演劇などよりも大鵬の土俵入りの流麗さにあこがれ、相撲の力士になりたかった、という

 

 

力士になりたかったというのは意外で驚きましたね!(^o^)では本題について見ていきましょう!

 

子供(娘)は何人で趣里?

 

水谷豊さんは1986年5月、前の奥様ミッキー・マッケンジーさんとの離婚成立後、女優の伊藤蘭さんと、半同棲に近い生活を開始されます。1988年11月にプロポーズし、翌1989年1月にハワイにて挙式し結婚されました。

 

 

そんなお二人には、娘さんがおられます。じつは、最近活躍されている女優の「趣里」(しゅり)さんなんです。画像がこちら

 

 

女優として活動されている時は、苗字を名乗っていませんが、本名は「水谷趣里」さんです。お子様は趣里さんおひとりのようです。

 

身長は158cm。スリーサイズはB78cm、W57cm、H80cm。靴のサイズは22.5cm。趣味はフィギュアスケートと映画鑑賞。特技はクラシックバレエ、英語、ギター。私生活は、整体・ジムなどに通う以外は外出せず、インターネットのドラマを見て過ごす。自宅にかき氷機を購入するほどのアイス好き。性格は、あまり行動的ではなく、宅配ボックス内の荷物を取り出し忘れたりPASMOをたびたび紛失するなどのおっちょこちょい。母は、「気質は水谷似。努力家で、お芝居に対する思いがすごく強い」としている。

 

バレリーナを目指していましたが、怪我の為断念。しかし、表現したい気持ちを抑えることは出来ず、両親が生業としている演技の道に進まれます。デビューは「3年B組金八先生」の生徒役です。

 

その後、朝ドラ「とと姉ちゃん」で注目を集め、「リバース」や「ブラックペアン」などの作品に出演されていきます。特に「リバース」で演じられた、狂気的な妻の役は見事に狂った人間の役を演じられていました。見た目とのギャップもあり、見ている人に訴えかけるものがありました。

 

映画とCM?

 

趣里さんは2018年『生きてるだけで、愛。』に、情緒不安定で社会に順応できないヒロイン・寧子役として主演されました。菅田将暉さんとの恋人役とし共演されたことも話題になったのですが趣里さんの体当たりな演技が映画ファンの間で話題になっていました。

スポンサードリンク

 

また、趣里さんはCMにもご出演されています。ダスキン 「くらしのリズムを整えよう」 のCMではママ役で趣里さんが出演されています。ダスキン 「くらしのリズムを整えよう」「登場」篇がこちら

 

 

とても自然な演技で、さすが水谷豊さんの娘さんと世間での評判も上々のようですね!!

 

彼氏?

 

趣里さんですが過去に熱愛報道がありました。お相手は「田島優成」(たじまゆうせい)さんとおっしゃる方です。こちらです。

 

 

週刊誌で2012年に熱愛報道がありました。その記事では、お二人は同棲もしており、結婚も秒読みといわれていましたが現在は破局されたようです。田島さんは俳優として活躍されていましたが、現在は所属事務所との契約は終了芸能活動は休止(引退)されています。

 

それが理由なのかはわかりませんが、結局は破局に至ったようです。契約終了の直接の原因となったのかはわかりませんが、田島さんは主演されている舞台に二度遅刻してしまい公演中止になったという事件がありました。

 

 

水谷さんは厳しい父親だったようで、反対もあったようです。演技に対しては特に水谷さんの思い入れも強いでしょうから、なかなか難しかったのかもしれませんね。

 

金八先生?

 

先ほど少し触れましたが、趣里さんは「3年B組金八先生ファイナル」でデビューすることとなります。

 

 

当時、役の年齢より実年齢が5歳も上だったのですがプロデューサーが彼女しかいないと惚れ込んでいたようですスター性を感じ取っていたのかもしれませんね。

 

役どころとしては、金八先生に恋する中学生という役でした。なかなか難しい役どころだとは思いますが、見事に演じきられています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか、今回は水谷豊さんとその娘さん趣里さんについて見ていきました。水谷豊さんの安定感ある演技はもちろん、体当たりな演技で、存在感をあらわしている趣里さん。ご両親に負けない演技力でこれからもどんどん活躍していってほしいです。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)