南原清隆の子供の学校と名前と画像?離婚と肌と病気と社交ダンス?

Pocket

 

今回は人気芸人、南原清隆さんを見ていきたいと思います

 

スポンサードリンク

 

南原清隆
ニックネーム :ナンチャン、ナンバラバンバンバン
生年月日: 1965年2月13日(53歳)
出身地:香川県高松市
血液型 :AB型
身長 :174cm
コンビ名 ウッチャンナンチャン
相方 内村光良
事務所 マセキ芸能社

 

 

子供の学校と名前と画像?

 

南原清隆さんは1993年に一般女性と結婚されました。奥様は一般人で業界の方ではありません。そのため画像も出回っていないようです。名前は判明しており、「南原静」(なんばらしずか)さんといいます。

 

元メイキャップアーティストで、南原さんの6歳年下の女性だと言われています。そんなお二人ですが、結婚後なかなかお子様に恵まれませんでした。

 

 

しかし、結婚から12年経った2005年に第一子である。男の子が誕生しています。お名前は「優世」(ゆうせい)くんとおっしゃいます。優しい人になってもらいたいという思いが込められているそうです。

 

「初めて抱っこした時、こちらを信頼しているかのように泣かずに両目を開けて
見つめる姿に親子のきずなを感じました。このきずなを大切にこれからも
ますます仕事を頑張ろうと思います。ありがとうございました」

 

と誕生の瞬間について話されるほど、溺愛しておられるようです。待ち望んでいた待望のお子さんですので、とてもうれしかったようです。残念ながら、奥さんと同じくメディア露出はしておらず、画像はありませんでした。

 

離婚と肌?

 

お子さんにも恵まれ、ご家庭も順調にいっている南原さんですが、実は過去に離婚の危機にも瀕していました。ある女性と不適切な関係にあったというのが原因と言われていますね。

 

実はそのお相手というのは、南原さんが昔、テレビ番組の企画で結成していたブラックビスケッツでボーカルを務められえていた、ビビアン・スーさんです。

 

ただし、はっきりとした情報があるわけではなく、当時は「疑惑止まり」で信憑性はそこまで高くないと情報ですが、これが原因で、離婚するのではないか?という疑惑が浮上したことがあったそうです。

 

 

次に肌についてですが、南原清隆さんは以前は、ニキビ跡(クレーター)で肌がボコボコ荒れていました。

 

スポンサードリンク

 

しかし、最近テレビで見る南原さんの肌がきれいになったと話題になっています。

 

 

キレイになった治療法は美顔器など様々言われていますが皮膚科で治療したというのが、一番信頼度の高い情報のようです。その皮膚科が芸能人がよく利用される皮膚科、石井クリニックに通われていたようです。南原さんの顔を見る限り、かなり効果が高いようですね。

 

社交ダンスと病気?

 

南原さんといえば、現在ヒルナンデスに出演されています。

 

 

南原清隆さんは、その生放送中に小指に麻痺があったことを告白されました。共演者である陣内智則さんからも、「体の内側のことだから分からない。病院に行った方が良い。」と助言されたようです。

 

南原さん自身はその場では、他の共演者の方から、ハンドクリームをあげるといわれて、喜んでいました。その後、病院に行かれたかどうかはわかりませんが、脳の病気の影響もあるかもしれませんので、検査を受けていただきたいですね。

 

次に南原さんの社交ダンスの話題について。

 

南原さんは自身の冠番組のバラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」の中の企画「ウリナリ芸能人社交ダンス部」で部長『ローズ南原』として登場してダンスの腕前を披露していた過去があります。

 

当時、「ウリナリ」は大人気で、学校でその話題で持ち切りなんてこともありました。部長と名乗るだけあり、南原さんはとてもダンスがお上手でした。当時のダンスパートナーは、タレントの杉本彩さんです。

 

 

アマチュアではありましたが、社交ダンス1級に合格するほどの実力ペアでした。芸能人社交ダンス部では、国内では、全日本の団体戦、日本だけではとどまらず、海外の大会アジア大会やイギリスの「ブラックプールダンスフェスティバル」にも参加していました。本当に実力があったことがうかがえますね。

 

2002年に番組が終了した後は、目立った活動はなかったですが、2018年の24時間テレビ愛は地球を救うで、南原清隆さんがブラインドダンスに挑戦されました。

 

その際のパートナーは秋元美宙さんとおっしゃる方で、結果は、準優勝!変わらぬ実力を見せてくれました。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は南原清隆さんを見ていきました。お昼の顔としてすっかり定着した南原さんですが、音楽活動やダンスなど幅広い活躍をされてきました。その多才ぶりで今後も我々を楽しませていただきたいです。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)