高田純次の子供(娘)は高田裕子で画像?嫁は勢子?若い頃?散歩とダンス?

Pocket

 

今回は、テキトー男だけど人気者、高田純次さんを見ていきたいと思います

 

スポンサードリンク

 

高田純次
生年月日 1947年1月21日(71歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都調布市
身長 175 cm
血液型 O型
職業 タレント、俳優
ジャンル コメディアン
活動期間 1977年 – 現在
配偶者 既婚
事務所 テイクワン・オフィス

 

 

高田純次さんは1985年のドラマ「毎度お騒がせします」やバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で人気を確立しました。現在でも、テキトー発言やその底抜けに明るい性格で人気のタレントさんです。

 

若いころ?嫁は勢子?

 

そんな高田純次さんですが、元々は役者志望の若者でした。まだまだ売れない役者時代に、一般人の女性と結婚されました。当時26歳です。奥さんとの間にはこんなエピソードがあります

 

それは劇団員時代、アルバイト先のロッカーに置いていた1万円がなくなったときのこと。その際、スタッフに対して「妻にクリスマスプレゼントを買うための一万円なんです、誰かなんて探さないので、僕がしばらく出ている間に戻してください!」と涙を流し訴えかけた結果、一万円がロッカーに戻ってきたとのこと。

 

高田純次さんの嫁さんを思う気持ちがとっても伝わってきますね!洗濯用洗剤のCM『花王ソフトワンダフル』に夫婦で出演されていました。

 

 

高田勢子さんの職業や名前は?

 

一般人の奥さんのことについては、わからないことが多かったのですが、2014年に放送された、『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演した際に高田さん自身が離されていたために発覚しました。お名前は高田勢子さんとおっしゃいます。

 

日本舞踊の先生をしていると言われています。年齢は高田純次さんの一つ下だそうです。なんだか素敵なお仕事で、普段おちゃらけた高田純次さんを優しく見守ってくれそうな奥様ですね。

 

子供(娘)は高田裕子で画像?

 

そんな高田さんにはお子様が二人いらっしゃいます。長女は高田裕子さんとおっしゃいます。年齢は1976年生まれで、42歳です(2018年現在)職業はファッションデザイナーをされています。

 

スポンサードリンク

 

裕子さんは文化服飾学院を卒業された後、ロンドンに留学され、デザイナーアシスタントとして、ミラノコレクションやロンドンコレクションに参加されています。帰国後は「タージュ(TAGE)」というご自身のブランドを立ち上げ、そこでデザイナーとして活躍されています。

 

裕子さん自身は自分の力で成功したい、親の七光りで売れるのが嫌だったらしく、高田純次さんが父親だということは隠して仕事をされていましたが、高田純次さん自身がテレビ番組で娘さんについて発言されたため、娘さんのことも有名になったようです。

 

散歩とダンス?

 

高田さんは現在「じゅん散歩」という冠番組に出演されています。

 

『じゅん散歩』(じゅんさんぽ)は、テレビ朝日で2015年9月28日より放送されている紀行・情報・通販番組であり、高田純次の冠番組である。
タイトルの通り「散歩」に着目した番組であり、『ちい散歩』『若大将のゆうゆう散歩』に続く、『散歩シリーズ』第3弾である

 

 

高田さん曰く「3代目(の散歩人)ということですが、私もこういう番組をやりたかった。私の人生そのものが散歩のようなもの。適材適所。残りの人生30年、歩いてみたい。どのような方にお会いできるか楽しみ」と意欲を見せた。「散歩シリーズ」の歴代散歩人(初代:地井武男、2代目:加山)について「大御所の方たちなので、その方たちを勉強しつつ、プレッシャーもあって厳しいかもしれないですけど、自分なりの散歩が少しでもできれば」とし、番組への抱負を語った。

 

このエピソードや番組への抱負を見ているとテレビの印象とは一転、とてもまじめな人柄が、うかがえますね。また、高田さんの芸の一つに「純次ダンス」というものがあります。

 

広げた右手の親指をおでこの前に持っていき、左手は後ろに伸ばし、右の手のひらを「ヒラヒラ」させながら、ロデオの馬のように激しく足をバタバタさせてくるくる回る「純次ダンス」が得意技。他、前かがみになり両手を前に出して手指をヒラヒラさせ、ピコピコと後進する場面も多い。渡辺正行はこの行動に関して「あれは喜びを表現しております」と、解説している。

 

 

ダンスをテレビ番組で嵐の桜井さんに伝授することもあり、披露される機会も多いです。見ていてなんだか幸せな気分になりますよね(^o^)

 

まとめ

 

今回は高田純次さんを見ていきました。そのテキトーぶりでテレビでは笑いを届けてくれますが、意外に愛妻家だったり、まじめなエピソードがあってびっくりですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)