板尾創路の子供(娘)の死因は突然死?嫁はシュリーで画像と本物?

Pocket

 

今回は芸人だけではなく役者さんとしての顔も持つ板尾創路さんについて調べていきます!

 

スポンサードリンク

 

芸人としてだけではなく、最近では映画監督や演技派俳優としても注目されているタレント・板尾創路さん。年末恒例バラエティ番組・ダウンタウンのガキの使いでは毎回毎回、手の込んだ笑いを届けていますが、最近の若者には役者としての顔のほうが通常でお笑い芸人だという認識のほうが少ないかもしれませんね。

 

 

そんな板尾創路さんのプライベートはなかなか語られることがないので謎に包まれています。今回は芸人だけではなく役者としての才能もあるタレント・板尾創路さんについて調べていきたいと思います!

 

【子供(娘)の死因は突然死?】

 

板尾創路さんは1998年に結婚、その9年後に待望の第一子をもうけました。長きに渡ってお子さんに恵まれなかったため、第一子の誕生には大変喜ばれたことと思います。2007年9月に生まれたお子さんは女の子で、お名前を『英美』さんといいます。

 

2019年現在、生きておられたら英美さんは11歳でした、そうです、板尾創路さんの待望の第一子である英美さんは2009年8月16日に1歳11ヶ月で亡くなってしまったのです、死因は『乳幼児突然死症候群による心不全』でした。

 

一部ではお子さんの重い障害が原因ではないかと言われていましたが、それはガセネタのようです。突如としてお子さんを失った板尾創路さん、それはそれは大きな悲しみのどん底へと突き落とされたことでしょう。何の前触れもなく突然亡くなってしまうこの病気は2000人に1人がかかるとされています、親としてはいたたまれません。

 

そんな悲劇から3年後の2012年6月25日、第二子となる女の子が生まれました、次女のお名前は公開されていませんが愛称は『ピピちゃん』といいます。

 

現在はすくすくと成長され6歳になっているといいますから、良かったですよね。

 

【嫁はシュリーで画像と本物?】

 

さて、お子さんに関しての情報がわかったところでここからは奥様について調べていきます。『板尾の嫁』として度々先程も紹介したダウンタウンのガキの使いで登場しているのが、片言の日本語でシュールな笑いを届けるインド人タレントのシュリーさん。

スポンサードリンク

 

 

もちろん板尾創路さんの奥さんがこのシュリーさんだというのはあくまでもコントの中でのこと、本物ではありません。

 

本物の板尾創路さんの奥様は板尾創路さんが東京に出てきてから知り合った8歳年下の一般人の女性です。

 

お顔のお写真やお名前などは公開されていないのでわかりませんがご家族のプライバシーをしっかりと守っておられるのだと思います。

 

【若いころ?】

 

板尾創路さんといえば、2019年現在55歳という年齢を重ねても渋くて素敵ですが若い頃もイケメンだといいます、そこで過去のお写真を探してみました。

 

 

確かにジャニーズ系の可愛いお顔立ちでイケメンさんですね。そんなイケメン板尾創路さんですが過去には『わいせつ事件』で逮捕された過去が発覚しています、とはいえ相手の女性は自身を18歳だと偽っていたといいます。

 

その後はたくさんのバッシングもあり社会的に制裁は受けたということと、ダウンタウンの2人からの援護もあって8ヶ月の謹慎処分で芸能界には復帰しています。イケメンにはそんな過去があったのですね。

 

【まとめ】

 

 

今回はお笑い芸人としてだけではなく、役者や映画監督など様々な顔を持つタレント・板尾創路さんについて調べてみました。1998年に結婚した一般人女性との間にはお子さんが生まれますが第一子は残念ながら1歳11ヶ月のときに乳幼児突然死症候群による心不全で亡くしてしまうという悲しい経験をされました。

 

その後は2012年に生まれた第二子となる女の子は現在すくすくと成長されています、たくさんの才能を持っている板尾創路さん、これからもたくさんの作品に出演されることでしょう、今後もその活躍を期待したですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)