月亭八光の子供(娘)の学校は私立?嫁のインスタと新居は港区弁天町?

Pocket

 

今回は関西地方を中心に大人気のタレントであり噺家の月亭八光さんについて調べていきます。

 

スポンサードリンク

 

父は落語家として活躍している月亭八方さん、そんな父親の跡を継ぐべく自身も落語家として弟子入りし、現在は様々な情報番組やバラエティ番組に出演している月亭八光さん。

 

 

『親の七光り』を超えてほしいという父・月亭八方さんの思いが込められてつけられた“月亭八光”さん、しかし同じ芸人さんたちからは“父親の力に頼りすぎ”などのいわゆるいじられキャラとなっている月亭八光さんはお茶の間の方にもとても親しみやすいイメージのある芸人さんです、今回はそんな月亭八光さんのプライベートに迫って調べていきたいと思います!

 

【子供(娘)の学校は私立?】

 

2004年12月7日、自身が出演していたバラエティ番組のコーナーで出会ったイベントコンパニオンをしていた一般人女性・SHINOさんと結婚したことを発表。

 

 

その後は2005年に長女の心愛ちゃんが生まれ、2008年には愛雛ちゃんの女の子2人に恵まれました。

 

2019年現在心愛ちゃんは14歳に愛雛ちゃんは11歳になる年齢であることがわかりますね。ちなみに長女の心愛ちゃんはエイベックスアカデミーのモデルコースに通い、芸能人を目指しているようです。

 

 

お子さんたちはそれぞれ学校に通う学生さんであるということなので、そうすると気になるのがどこの学校に通っているのかという点ですよね。調べていくと大阪の有名校『大阪女学院』にいるのではないかという情報が入ってきました。

 

しかしこれはデマの情報であることが分かっています、なぜ大阪女学院の名前が挙がったのかというと月亭八光さんの実姉さんの出身校であるということから情報が混同したのではないかと考えられます。

 

詳しく調べていきましたが月亭八光さんの娘さん達の学校に関する詳しい情報はプライバシーを考慮してか学校名は挙がっていませんでした、とはいえ姉の心愛ちゃんは『中学受験』をして見事合格したことは月亭八光さんのSNSから知ることができましたので大阪府内にある私立の学校にお受験をして入学されたことは確かなようですね。

 

モデルさんとしても活動をしている姉の心愛ちゃんの今後の芸能活動も楽しみになりますね、そして現在小学生の妹・愛雛ちゃんも度々SNSに登場していますのでもしかしたら今後何かしらの形で芸能界デビューが果たされるかもしれません。

【嫁のインスタ?】

 

さて、お子さんたちに関してはわかったところで、月亭八光さんと2004年に結婚した奥様のSHINOさんについて調べていきたいと思います。

 

 

1976年生まれのSHINOさんは2019年4月現在で42歳、短大卒業後には銀行員として2年間お仕事をされ、その後モデルさんとしても活動されていたようです。

スポンサードリンク

 

先程も紹介しましたが、イベントコンパニオンとして働いていた頃に度々バラエティ番組に出演していた経験もお持ちでした、そんな中、月亭八光さんが出演していた番組で出会い、交際に発展、交際から1年で入籍します。

 

じつは交際に至ったことは当初隠されていたのですが、そこは大阪の番組、バラエティ番組内で出会ったということもありその後スタッフが月亭八光さんの行動がどうも怪しいと尾行して交際が発覚したといいます。

 

交際までもイジり、笑いのネタにしてしまうなんてさすが大阪ですよね。その後も番組には節目のたびに登場しては話題となり大阪では知らない人がいないくらい一般人でありながらとても有名な奥様となったのです。

 

元々はモデルとして活躍されていましたが結婚と出産を経験したあたりから周りから『ぽっちゃりキャラ』としてもイジられ、“ポッチャルSHINO”というあだ名までつけられたようです。

 

体重が旦那である月亭八光さんよりも重たいことを告白したり旦那さんが『面白くなるなら』という芸人の奥さんとしてとても立派な奥様であり、その親しみやすさから月亭八光さん同様、沢山の人から愛されるキャラクターとなっています。

 

またSHINOさんは夫・月亭八方さんのインスタにもよく登場しとても仲が良いことが伺えます。結婚から15年経っても可愛い奥様はきっと月亭八光さんも自慢でしょうね。

 

【新居は港区弁天町?】

 

そんな仲良しのご夫婦と、可愛らしいお嬢さん2人に囲まれ幸せいっぱいな月亭八光さんですが、番組の企画で新居を購入することになり2015年には着工し年末には完成したそうです、気になる新居の場所ですが、月亭八光さんの活動拠点である大阪府港区オフィスビルが建ち並ぶ弁天町にその新居は建てられたようです。

 

その様子は様々なTV番組で取材され新居が3階建てで面積が17坪、白をメインとした宮殿風の設計になっており、立地や内装などを考えても億単位の豪邸であることが分かっています。屋上のバルコニーでは家族でバーベキューができるスペースがあったり、カラオケルームまで完備されているようです。

 

そしてなにより奥様あるSHINOさんのこだわったという壁紙やデザインはまさに宮殿や高級ホテルをイメージするもののようです。

 

 

家族のために頑張った月亭八光さん、その豪邸は家族への愛で溢れていました。

 

【まとめ】

 

 

今回は落語家やタレントとして大阪を中心に活躍している月亭八光さんについて調べてきました。2004年に交際1年で結婚した元モデルのSHINOさんとの間にはお嬢さんが2人、長女の心愛ちゃんは現在モデルとしても活動しており、さらには大阪府内の市立の中学校をお受験して現在はお勉強していることがわかりました。

 

またその新居は大阪のオフィス街であり最近では空庭温泉が新しくできるなど話題のスポット大阪府港区の弁天町にあることなどがわかりましたね、家族のために建てた億を超えるとされる豪邸のためにもこれからも月亭八光さんは噺家としてまたタレントとして活躍されていくことを期待したいですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)