上地雄輔の子供の性別?父親は市長選に当選?嫁の画像は?

Pocket

 

今日は、上地雄輔さんについて色々調べてみたのでご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

上地さんの簡単なプロフィールはこちら☆

 

 

生年月日 1979年4月18日
(O型)
神奈川県横須賀市出身。

 

1999年に俳優として芸能界デビュー。2008年に音楽ユニット羞恥心アラジンのメンバーとしても活動。2009年3月11日に「遊助」名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。

 

企画や原案を担当した作品や特別・友情出演の際に「神児遊助」名義で出演することがある。また、自身のアルバムなどに書いたイラストは「伊島華句水」として表記されている。名前の由来は、自身の名前をローマ字にして「yusukekamiji」を逆からローマ字読みしたものと思われる。

 

 

大人気テレビ番組「ヘキサゴン」で、おバカキャラとしてブレイクした上地さん。天真爛漫なキャラクターと明るい笑顔で瞬く間にお茶の間の人気者になりましたよね。(「羞恥心」のメンバーはつるの剛士・野久保直樹)

 

ソロ活動名義の「遊助」ではオリコン1位を獲得するなど、輝かしい功績を残されています。

 

嫁は矢野聖子?

 

上地さんと言えば、misonoさんや木下優樹菜さんとも噂になり、芸能人の方とお付き合いしているのかな?と思っていましたが2015年8月ライブ中に突然、地元の同級生と結婚報告をして世間を驚かせてくれました。

 

上地さんは当時36歳。奥様の矢野聖子さんとは高校生の16歳の時に出会ったそうです。16歳から20年ほど付き合っては別れてを繰り返し色々あったお二人だと思いますが最後はめでたくゴールインされました!上地さんの結婚式にはたくさんの芸能人・有名人が参列されたそうです。

スポンサードリンク

 

画像と年齢と目撃?

 

 

そんな話題の奥様は、とてもスタイルが良くて、お顔は隠されていますが相当美人そうですね。上地さんと20年間、交際したり破局を繰り返していた嫁さんですが、どうやら本名は聖子でなないようです。ネットで調べてみると聖子という名前が出ているのですが、この聖子という名前であっているという確証がありませんでした。

 

なぜ聖子という名前が噂になっているかまでは分かりませんでしたが、とても一途でキレイな奥様らしいです♪うらやましいですね。

 

子供の性別?

 

上地さんについて調べていると、2017年1月7日に子供様が誕生されていることが分かりました。しかし、性別や名前などは分かりませんでした。人気タレントということもあり画像を多くの方に晒すのはリスクがありるので仕方ないですよね。

 

結婚報告の後の取材で、「子供は9人欲しい!」と言っていた上地さん。もしかしたら今後おめでたい報告も聞けるかもしれませんね。

 

彼は高校球児としても有名ですよね。なんと出身校はあの強豪・横浜高校!しかもポジションはキャッチャーで、あの松阪大輔とバッテリーを組んでいたそう。お子様が男の子でも女の子でも、運動神経抜群でクラスの人気者になりそうですね。

 

 

父親は市長選に当選?

 

 

上地さんのお父様は横須賀市議会議員を3期務めたのち、2017年に4期目の任期途中に辞職し、任期満了に伴う横須賀市長選挙に出馬し当選されたそうです。

 

上地さんのキャラクターとのギャップがすごくて驚きました!しかも、お父様も歌手として活動されているそうで、しかも早稲田大学商学部卒業とのこと。見た目もとても分かそうでかっこいいお父様ですよね!マルチに活動されているところは二人ともよく似ている気がしました。

 

今回は上地雄輔さんについて調べたことをご紹介しました。バラエティーだけでなく、歌手・俳優としても活躍されている上地さん。たくさんの才能をお持ちのタレントさんなので、これからの活躍にも期待できそうですね!

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)