和泉元彌の子供(娘)の中学校?名前と画像?羽野晶紀との馴れ初め?

Pocket

 

今回は俳優・そして狂言方として活動されている和泉元彌さんについて調べていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

幼少期より父親(和泉流十九世宗家・和泉元秀さん)から狂言を学び子供の時から舞台にあがり華々しい経歴のある和泉元彌さん。はじめに簡単なプロフィールを見てみましょう。

 

 

生年月日 1974年6月4日本名 山脇 元彌(やまわき もとひさ)岐阜県出身。プライベートでは 2002年1月に女優の羽野晶紀さんと結婚されました。

 

現在はどう過ごされているのか気になりますよね。今回はお子様のことを中心に調べていきたいと思います。

 

「子供の中学校?」

 

和泉元彌さんと羽野晶紀さんには2002年に第一子の女の子を、そして2004年に第二子となる男の子が誕生されていることが分かりました。羽野晶紀さんのブログにもお二人のお写真が載せられていて、娘さんはお母さん似で可愛く息子さんは父親の元彌さんによく似ている印象を受けました。

 

 

現在17歳、15歳に成長されたお二人はどこの学校に通われているのか気になりますよね。由緒ある家柄で生まれたお二人なので、私立に通っていらっしゃるのでしょうか。

 

調べてみると、意外にも幼稚園は有名私立幼稚園ではなく地元の幼稚園に、小学校はお二人とも関口台町小学校に通われ、和泉元彌さんはPTA会長も務められたそうです。

 

その後お子さんたちはそれぞれ中学進学の際に受験をされ、娘さんは「成城学園」に、息子さんは「都立白鷗高校付属中学校」に通っている情報がありました。正式に公表されているわけではないので詳細はわかりませんが、学校名も出ているので有力だと思われます。

 

「名前と画像?」

 

和泉元彌さんには2人のお子様がいらっしゃることが分かりました。

 

気になるお名前は長女が采明(あやめ)ちゃん、長男・元聖(もときよ)くんというそうです。

 

元彌さん、元彌さんのお父様(和泉元秀さん)と同じで「元」の字を使われたのですね。

スポンサードリンク

 

羽野晶紀との馴れ初め?」

 

和泉元彌さんは2002年1月、女優の羽野晶紀と結婚。授かり婚でした。お二人は、舞台「ロミオをジュリエット」の共演がきっかけで交際がスタートしたそう。舞台の劇中では、ロミオを和泉さんが、ジュリエットを羽野さんが演じたことから私生活でも恋仲に。すごく素敵な出会いだったんですね。

 

 

しかし、かねてから息子が芸能人と結婚することに反対だったという母・和泉節子の存在もあり、結婚にいたるまでにはいろいろ大変なこともあったようです。結果的に2人の愛が認められて無事に結婚できたそうです。

 

 

「プロレスと現在?」

 

そんな和泉さんですが、2005年10月、記者会見で「今後は狂言の世界で培った狂言力を生かし本場アメリカのエンターテイメントプロレスに挑戦したい」と電撃的にプロレス参戦を発表。

 

ニュースでも話題になりました。

 

 

空中元彌チョップも当時話題になりましたよね。現在はプロレスラーとしては活動されていないようです。しかし、大河ドラマの主演、狂言方として自主公演を行ったり、タレントとして活動されているようです。

 

[まとめ]

 

今回は和泉元彌さんについて調べてみました。2002年に女優の羽野晶紀さんと結婚され同年長女・采明(あやめ)ちゃんを、2004年に長男・長男・元聖(もときよ)君が誕生。現在、高校生のあやめちゃんは成城学園高校、中学生のもときよ君は東京都立・白鷗中学に通っている情報が濃厚なことが分かりました。

 

2005年にプロレス界に電撃デビューした経歴もありますが、現在は狂言方として自主公演に力を入れ、タレント活動もされているようです。羽野晶紀さんとは当時授かり婚ということもあり結婚を認めてもらうまでに色々あったようですが、現在はおしどり夫婦として仲良く過ごされているようです。

 

とても可愛いお二人のお子様にも恵まれて、近い将来家族でメディア出演という日もくるかもしれません。楽しみですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)