林家正蔵の子供(息子)はラグビーと落語家?名前と画像?弟子と実力と嫁?

Pocket

 

先祖代々落語家一家として活躍されている林家正蔵さんについて調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

9代目・林家正蔵を襲名し、落語家協会副会長をされている林家正蔵さん。

 

 

林家こぶ平の頃にはバラエティ番組でいじられキャラとして出演し、人気のあった林家正蔵さんも現在では本業となる落語界を背負って立つ人材の1人として活動されています。そんな林家正蔵さんは最近自身の息子さんが大人気ドラマに出演するなど話題になっています、今回は9代目林家正蔵さんの私生活について調べていきたいと思います。

 

【名前と画像と落語家?】

 

林家正蔵さんは1984年に一般人女性と結婚、奥様については後ほどご紹介しますが、そんな奥様との間には3人のお子さんがいらっしゃいます。

 

第一子として誕生したのは長女の『あずさ』さんです、一般人として生活をするため公開されている情報はありませんでした。第二子として誕生したのは長男の林家たま平さんです、林家を芸名として名乗っていることから分かるように林家たま平さんはすでに落語家デビューを果たしています。そして第三子として誕生したのは次男、じつは幼少期に『林家よろこぶ』として高座にも出ていたようです、しかしその後本格的なデビューをしている情報はなく、一般人として生活をされている可能性が高いと言えます。

 

さて、お子さん3人の中で唯一情報が公開されているのは長男の林家たま平さん、1994年生まれの2019年現在25歳となっています。気になるお顔のお写真がこちらです。

 

 

『林家一門』の跡取りという自覚があるからか、明治大学中野高等学校を卒業後には落語家として修業を開始されたようです。跡取りとして家業を継ごうという決意を早くから持つとは林家正蔵さんも嬉しかったでしょうね。そんな息子・林家たま平さんは最近話題作に俳優として参加しているのをご存じでしょうか?

 

【ラグビー?】

 

2019年TBS夏ドラマ『ノーサイドゲーム』、池井戸潤さんの作品であり、今大人気の俳優・大泉洋さん主演、初回から視聴率も13%を超えるなど様々な話題を起こした作品。

 

なんとこの作品で林家たま平さんは俳優デビューを果たしました。気になる役どころは大泉洋さんがGMを務めるラグビーチーム『アストロズ』のメンバー・佐々一役。

 

スポンサードリンク

 

新人選手という役柄で、気が弱くしかし優しいキャラクターを見事に演じました。ドラマは大盛況のうちに最終回を迎えその演技力も高く評価され注目を集めました。なぜ落語家である林家たま平さんがこの役に抜擢されたのかというと、もともと林家たま平さんは明治大学付属中野中学校・高等学校でラグビー部に所属していた経験者だったからです。

 

リアリティのある作品にはやはり経験者が一番期待されますもんね、さらに実際にタックルなどでぶつかり合うシーンもあり、みなさん大きくはないもののアザができるなどの怪我は耐えない撮影だったと言います、大きな事故や怪我にならなかったのも経験者であるからこそだったかもしれませんね。

 

【弟子と実力?】

 

林家正蔵さんのお子さん達に関して分かったところでここからは林家正蔵さんの落語家としての実力やお弟子さんに関して調べていきましょう。バラエティ番組でよく見ていた頃は襲名前の『林家こぶ平』という名で活動されていました。

 

当時はどちらかというと『いじられキャラ』として人気があり、イジっていた人といえば今や様々な番組に引っ張りだこなタレント・ヒロミさんだと思う世代は多いのではないでしょうか?おっちょこちょいでとても不器用な林家正蔵さんの姿が思い浮かぶ方も多いでしょう。

 

しかし2005年3月21日に9代『林家正蔵』を襲名されるのですがその少し前くらいからそれまでのようなテレビ出演が減っており、その理由は春風亭小朝さんが明かしていました、じつは林家正蔵さんは襲名にそなえて3年間で50席もの古典落語を覚えていたそうです、また襲名の際には「彼の落語を聞いてから文句を言ってほしい」とその努力を高く評価していました。

 

そして襲名後には常設の寄席や落語独演会で積極的に高座を行い、ただひたすら落語に精進しておられます。ちなみに先ほどご紹介した息子・林家たま平さんは2013年から弟子入されています。また他にも6名ほどのお弟子さんを抱えており女性の落語家さんもいらっしゃるようです。

 

【嫁?】

 

最後にご紹介するのは、1984年に結婚した奥様についてです。奥様のお名前は『有希子』さんと言います。結婚当時、奥様は短大を卒業したばかりの20歳だったそうですが、じつは奥様の情報に関してはこのくらいで、結婚後は全く表舞台には立っておらず、夫を支えるために『林家正蔵一門』の女将に専念されています。

 

しっかりと跡取りも産んでおられますし、もしかすると今やっと少し落ち着いて自分の時間を持てるようになっているかもしれませんね。

 

【まとめ】

 

 

今回は9代・林家正蔵の名を2005年に襲名し、それまでのキャラクターではなく落語家界でなくてはならないくらいの存在となった林家正蔵さんについて調べてきました。

 

奥様との間にはお子さんが3人、長男で弟子である林家たま平さんは落語家でありながら、2019年の話題ドラマ「ノーサイドゲーム」に出演し俳優デビュー。今後はそんな息子さんと落語界を背負って立っていかれることでしょう。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)