石坂浩二の子供は何歳でいる?プラモデルの作品?嫁の画像と名前?

Pocket

 

今回は大物俳優・石坂浩二さんついて調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日本の俳優であり翻訳家や画家としても活動されている俳優・石坂浩二さん。

 

 

「金田一耕助」や「白い巨塔」など俳優さんとしてのイメージは多くあるものの、じつは画家や翻訳家など多方面でも大活躍の石坂浩二さんですがその私生活はどのような生活を送っておられるのでしょうか?今回はダンディで渋い俳優・石坂浩二さんについて調べて行きたいと思います。

 

【子供は何歳でいるの?】

 

石坂浩二さんは結婚歴があり、現在の奥様については後ほど触れるとしてここではそんな奥様との間にお子さんがいたのかについて調べていきたいと思います。結論からお話すると、石坂浩二さんにはお子さんはおらず、現在に至っています。

 

とはいえ俳優としてデビューした頃からかなりのイケメンで結婚後も女性の影が耐えなかったといいます、当時はそんな女性たちの中に石坂浩二さんの子供を産んだ女性もいたのではないかという報道もされたようですが、真相は分からずでその後の続報もほとんどありませんでした、しかし公表されている中では石坂浩二さんには現在お子さんがいません。

 

【嫁の名前と画像?】

 

先程、石坂浩二さんには結婚歴があり「現在の奥様」についてと書きましたが、じつは石坂浩二さんには離婚歴もありました。石坂浩二さんが最初に結婚したのは、1971年5月14日、お相手は女優・浅丘ルリ子さんです。

 

 

昭和の大スター2人の結婚は当時かなり大きな話題となり、その結婚はまさにお祭り騒ぎでした。お2人の出会いは1971年のドラマ「2丁目の3番地」での共演でキューピットになったのはこちらも女優の加賀まりこさんでした、帝国ホテルで行われた結婚披露宴は当時の一般人には想像もできないくらい盛大だったようです。

 

石坂浩二さんは結婚したときに「女優業は続けてほしい」と浅丘ルリ子さんのお仕事を応援、お子さんももうけませんでした、何度も繰り返される石坂浩二さんの女性問題も寛大な心で許してこられた浅丘ルリ子さんでしたが、2000年12月27日、お2人は離婚を発表し異例とも言える2人揃っての離婚会見を開きました。

スポンサードリンク

 

その会見で離婚理由について石坂浩二さんは浅丘ルリ子さんのような自分よりも能力のある人に老母の介護に専念してほしいとは言えないというある意味美談にもなりそうな理由をあげました。しかし事はそうキレイにはまとまりません。

 

なぜならその離婚会見からわずか5日後、石坂浩二さんは再婚したのです。まさかこの5日の間に電撃的な出会いがあって雷に打たれたような衝撃を受け結婚に至った、なんてことは考えにくいですよね。

 

詳しく見ていくと再婚した奥様は石坂浩二さんが主催する劇団「急旋回」の元女優さんで石坂浩二さんの22歳年下で結婚当時は37歳。お名前などの公開はされておらずで一般の方として現在は生活をされています。結婚の4年前くらいから石坂浩二さんのご実家に通い食事の世話などをしていた女性のようです、そのころから特別な感情を抱くようになったそうです。

 

再婚してすぐの頃は奥様も37歳なのでお子さんも可能性としてはあるのではないかと思われましたが、石坂浩二さんからはそのような発表はなされていません。

 

【プラモデルの作品?】

 

さて、石坂浩二さんのご家族に関することが分かったところで、ここからは石坂浩二さんが俳優としてだけではなく芸術家という一面が垣間ら見られるプラモデル作品について見ていきましょう。

 

 

石坂浩二さんは60年以上「プラモデル作り」を続けておられるそうです。趣味という程度のものではなく、プラモデルクラブの会長も努めているそうで、百貨店などでの展示も行っているそうです。

 

プラモデルとの出会いは高校生時代だったそうで、すぐに心惹かれ奥深い世界に魅了されそれから60年以上、愛してやまないそうです。無機質なプラスチックの素材を組み立てることによって血が通うようになり、完成したときの達成感と愛着・温かさを見出すことができると石坂浩二さんは語っています。

 

【まとめ】

 

 

今回は俳優だけではなく画家や翻訳家など多方面で活動されている俳優・石坂浩二さんについて調べてきました。最初の結婚は大女優・浅丘ルリ子さん、しかし結婚後は幾度となく石坂浩二さんにには女性の影が跡を絶たず、しかしそれでも円満に夫婦生活を保って来られましたが結婚から30年後には離婚。

 

話題となったのはその5日後に石坂浩二さんが再婚したということ、なにかと世間を騒がせている石坂浩二さんですが才能に満ちた人であることは事実、今後もそんな才能溢れた石坂浩二さんの生み出す作品に注目が集まりますね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)