岩隈久志の子供(息子)の学校と年齢は?背中?娘の高校と難病?

アスリート
スポンサーリンク
Pocket

 

今回はプロ野球選手の岩隈久志さんについて見ていきたいと思います!

 

 

岩隈久志さんといえば誰もが知る野球選手で、そのイケメンっぷりも女性から人気ですよね。

 

 

SNSでは、岩隈久志さんの子供のことが話題になっていますね!岩隈久志さんの息子は、なんと学校でいじめを受けたようなんです。通っている学校はどこなんでしょうか?可愛いと話題の岩隈久志さんの娘は、どこの高校に通われていたのでしょうか?また、難病に冒されているという噂は本当なのでしょうか?今回は、そんな岩隈久志さんの子供に焦点を当てて調べてみました!

 

スポンサーリンク

岩隈久志さんはどんな人?

 

 

 

出身地:東京都

生年月日:1981年4月12日(38歳)

身長:190 cm

体重:95 kg

最終学歴:堀越高等学校

 

プロ野球選手の岩隈久志さん。メジャーリーグベースボール時代には、アジア人として野茂英雄さん以来2人目となるノーヒットノーランを達成しています。

 

右投げ右打ちなので、右利きと思っていた方も多いのではないでしょうか?実は、元々左利きで食事や字を書く時等は、左手を使っているそうです!^ ^

 

岩隈久志さんの家族は?

 

岩隈久志さんは、2002年12月4日のプロ3年目・21歳の時に結婚を発表しています。現在は、1男2女の3人のお子さんがいます。

 

 

第一子:長女の羽音(うた)さん

第二子:長男の大志(とわ)さん

第三子:女の子(名前は公表されていません)

 

お相手は、一般人の広橋まどかさんで、当時20歳。大学在学中に、岩隈久志さんと結婚しました。二人が出会ったきっかけは、岩隈久志さんが岩隈選手はプロ初勝利を挙げた時に、広橋まどかさんからお祝いの連絡があったことからでした。その後、交際に発展し、順調に結婚へと進んだようです。

 

ちなみに、広橋まどかさんの父親は、岩隈久志さんの楽天時代のコーチにあたります。岩隈久志さんからすれば、楽天時代のコーチが義父になったのですね。お二人の出会いのきっかけを作ったのも、もしかすると義父のおかげかもしれませんね。

 

岩隈久志さんの子供(息子)の学校と年齢は?

 

長男の大志(とわ)さんは、現在11歳です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

長男が10歳になりました(*^^*) 長女と同じく、とても優しく育ってくれている事に感謝しています! お友達やそのご家族から「とわくんは本当に優しい」と言われるたびに嬉しくなります(*^^*) 長男は人生のほとんどをアメリカで生きているので、日本に来てから、文化の違いに戸惑いもありました。 アメリカでは幼い時から、困っている人を見かけると見ず知らずの人でもすぐに助ける事が普通で、特にうちは嫁さんがそこを重視して子育てをしているので、長男もすぐに手助けが出来るのですが、それを日本の学校ですると、からかわれる事があるようです。 でも嫁さんと一緒に「人を助けている子とそれを見てからかう子の絵本を読んだとしたら、とわはどちらの子になりたいと思う?パパとママだったら、絶対にとわみたいな行動ができる子になりたい。自信を持ってそのままのとわでいなさい!」と声をかけ、今は自信を持って学校に通ってくれています。 先日はランチを落とした子の後片付けをしてあげて、自分のランチを食べ損ねてしまい、お腹を空かせて帰って来て、切なく感じる部分もありますが、いつか必ず彼の優しさは報われると信じています(*^^*) 親としてこれからも全力でサポートしていきます! Happy 10th Birthday my buddy! He is so gentle and kind like his big sister 🙂 His friends said to us “he is super kind and always so nice!” My wife and I are so happy and we are proud of him. I hope he has a wonderful year!

Hisashi Iwakuma (岩隈 久志)(@hisashiiwakuma_21)がシェアした投稿 –

 

大志(とわ)さんが通っている学校名は公表されていません。そもそも、大志(とわ)さんは人生の大半をアメリカで過ごしています。父親の岩隈久志さんが、アメリカを拠点に活動していたため、幼少期はアメリカで育ちました。

 

アメリカでは、困っている人がいたら知らない相手でも声をかけることが普通なようでうす。日本ではあまり見かけない行動ですよね。そのため、日本の学校ではアメリカとの文化の違いに戸惑いを受けることがあったようです。

 

日本には、帰国子女を受け入れる学校もありますが、このことからも通常の小学校に通っている可能性が高いですね。なぜか、岩隈久志さんの息子を検索すると、”学校名”が高い確率で出てきます。これは、長男の大志(とわ)さんが巻き込まれた事件が原因なのです。

 

長男の大志(とわ)さんの背中?

 

岩隈久志さんの長男・大志(とわ)さんの背中を写した画像が、SNSを中心に話題となりました。

 

「息子がクラスの女の子が暴力を受けているのを助けて、自分が殴られてしまいました」という題名で背中が腫れた画像が、岩隈久志さんのInstagramに投稿されたそうです。現在は賛否の声もあったために、削除されていますが、岩隈久志さんの投稿に、衝撃を受けた方も多くいたそうです。

 

こうなった経緯は、長男・大志(とわ)さんのクラスメイトがいじめを受けていた所を助けたからだそうです。止めに入った長男・大志(とわ)さんは、壁に押し付けられて背中を殴られました。他のクラスメイトが止めに入ってくれたおかげで、大事には至らなかったことが幸いでしょうね。

 

たまたま小学校の近くにいた奥さんに、学校の女の子が教えてくれたことで発覚したようです。ちなみに、この岩隈久志さんの投稿は、賛否両論でした。著名な人物がすることではないという批判的な意見や、称賛の声など、様々な意見が聞かれました。

 

”事件”と紹介したのは、今回のことはれっきとした傷害事件です。そもそも、いじめは傷害や恐喝といった犯罪行為に他ならないと思います。そして、今回被害を受けた長男・大志(とわ)さんも、泣きながら両親に訴えたそうです。勇気を出して行った結果が、とても痛ましい事件ですよね。

 

しかし、一緒に止めに入ってくれたクラスメイトがいることは、長男・大志(とわ)さんの中でも大きなものだったことでしょう。また、岩隈久志さんが主宰している「BE A HERO」の活動が、確実に長男・大志(とわ)さんに伝わっていることがわかりますね!

 

BE A HEROプロジェクトとは?

 

岩隈久志さんが主宰している「BE A HERO」プロジェクトをご存知でしょうか?まだ広く知られていない活動かもしれませんが、今回の長男・大志(とわ)さんの一件で耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

「BE A HERO」は、いじめのない社会を作るために、いじめ撲滅を提唱しているプロジェクトです。この主宰をしているのが、岩隈久志さんです。

 

H:Help…ヒーローは友達を助ける勇気、助けを求める勇気を持ちます。

E:Empathy…ヒーローは、弱者の気持ちに共感します。

R:Respect…ヒーローは、どんな相手も尊重します。

O:Open-mind…ヒーローは、心を開き、みんなを受け入れます。

この頭文字をとって”HERO”としています。

 

いじめとは、弱い立場の者をいじめる行為を指します。多くは、学校や職場で行われることがある犯罪行為です。恐らく皆さんも、生きていく間に何かしら目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

「BE A HERO」は、科学的観点から、周りの人物が、何かしらの行動を起こすことでいじめを予防・撲滅する取り組みをしています。実際に、いじめ撲滅にはこの取り組みが有効であるとの、科学的検証も得られているんですよ!

 

まさに、今回の長男・大志(とわ)さんの行動がこれにあたりますね。長男・大志(とわ)さんの行動により、見過ごされてきたいじめに対し、クラスメイトが動くことができました。素晴らしいことですよね!

 

岩隈久志さんの娘の高校は?

 

岩隈久志さんの娘・羽音(うた)さんが、とても可愛いと言われているのをご存知でしょうか?

 

 

スラッと伸びた手足に、可愛らしい顔で、モデルのようですよね!これは可愛いと噂になるのも頷けます。岩隈久志さんの長女・羽音(うた)さんは、生まれは日本ですが、育ちはアメリカでした。

 

父親の岩隈久志さんがマリナーズに入団したために、アメリカのシアトルで7年間暮らしていたそうです。幼い頃からアメリカで暮らしていたことを考えると、娘・羽音(うた)さんは英語も堪能なのではないでしょうか?

 

2019年4月に、日本の高校に入学した娘・羽音(うた)さんですが、通う高校名は公表されていません。これほど可愛いと学校内でも話題になりそうなので、今後わかってくる可能性もありそうですよね!

 

岩隈久志さんの娘の難病とは?

 

美人で可愛い娘・羽音(うた)さんですが、生まれて間もなく国指定の難病になっていたそうです。これを”指定難病”と言い、国が医療費助成制度の対象としている難病のことを指します。

 

現在306症例もあり、岩隈久志さんも公表していないため、娘・羽音(うた)さんがどの難病であるかは特定できません。娘・羽音(うた)さんの難病は、現在はすでに完治しているそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

長女が15歳になりました。 穏やかで優しく、控えめな中にも悪いものには群れずに、一人ぼっちの子に寄り添える優しさと強さを持った子に育ってくれている事、シアトルでの7年間、素晴らしい友達を作って成長してくれた事に感謝しています(*^^*) 長女は国指定の難病を持って生まれました。 生後すぐに大きな手術をし、退院の日に「この病気は15年間異常なしで初めて完治といえます」と言われました。 小さい頃はすぐに倒れてしまったり、心配もしましたが、毎回の検査も泣かずに文句も言わずに頑張る姿に感心するばかりでした。 ついに今月、僕達の目標であった15歳を無事に迎える事ができました。 今では病気だったとは思えないほど健康で元気な子に、そして痛みを知る分、相手の立場に立って考えられる思いやりのある子に育ってくれました。 娘には本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。 又、娘の健康を守る為に必死で頑張ってきた嫁さんにも、先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。 この場をお借りして、本当にありがとうございました! 娘の存在が病気の子達や闘病を支えるご家族の希望となるよう、娘のように病気だった子達が元気に完治するよう、心から願っています。 My oldest daughter has turned 15. I’m so proud of her as she has an incredibly kind and warm heart and makes everyone feel included. She was born with a very bad sickness. Right after she was born she underwent a very big surgery where the doctors told us she would be fully recovered if there are no side effects for 15 years, and she is finally 15! There have been many worries these past 15 years, but she’s grown up so well with great health and no traces of sickness. I’m so grateful and proud of my daughter and hope that she can be a glimmer of hope to kids fighting illnesses and their families. More importantly, I hope that these children’s illnesses will cure soon. #youaremyhero #ilovemyfamily

Hisashi Iwakuma (岩隈 久志)(@hisashiiwakuma_21)がシェアした投稿 –

 

生後2ヶ月で手術をし、小さい頃は倒れることもしばしばあったようですね。病名は公表されていませんが、15年間異常なしで完治となる病気だったようで本当によかったです。無事に完治して、晴れて4月から高校生になったのですね!

 

まとめ

 

現在、読売ジャイアンツに所属している岩隈久志さんのご家族について調べてみました。いじめにあったクラスメイトを、勇敢に守った長男のこと。

 

また、完治はしていても病気の人に対しての差別やいじめの対象になったりしますよね。長女、長男の件でより一層「BE A HERO」の活動の方も、益々力が入るのではないでしょうか。これからも、岩隈久志さんの野球人生とともに活躍が期待されますね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました