石原慎太郎の子供(息子)は何人?5人で学歴と4男?現在は施設?

政治家
スポンサーリンク
Pocket

 

今回の記事は、元東京都知事の石原慎太郎さんについてです!

 

作家から政治家に転身した石原慎太郎さん。石原慎太郎さん自身もご家族も有名すぎる一家ですよね!今回は石原慎太郎さんの子供(息子)は何人なのか?

 

噂の5人目の子供とは?有名すぎる子供(息子)たちの学歴や4男は何をしている方なのか?石原慎太郎さんの現在と施設の関係とは?曽野綾子と本とは?など盛りだくさんでお届けします!

 

スポンサーリンク

石原慎太郎はどんな人?

 

まずは有名すぎる石原慎太郎さんのプロフィールから!

 

石原 慎太郎(いしはら しんたろう

生年月日 1932年9月30日(87歳)

出生地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市須磨区

出身校 一橋大学法学部卒業

引用元:Wikipedia

 

元東京都知事としての印象が強い石原慎太郎さんですが、実は小説家から政治家に転身しています。1955年、大学在学中に『太陽の季節』で第34回芥川賞受賞!その後、数々のベストセラーや文学賞を受賞し作家として大成していました。

 

政治家に転身した後も、国会議員25年超、都知事は4期14年の長期政権と大成しています。プライベートでは、1955年に小学校の頃から知り合いだった典子(旧名:石田由美子)さんと結婚。仕事もプライベートも充実していますよね!

 

石原慎太郎の子供(息子)は何人?

 

石原慎太郎さんと嫁・典子さんとの間には、現在4人の子供がいます。石原ファミリーはあまりにも有名ですよね!

 

 

長男は、政治家・石原伸晃(のぶてる)さん。次男は、俳優、タレント・石原良純(よしずみ)さん。三男は、政治家・石原宏高(ひろたか)さん。四男は、画家・石原延啓(のぶひろ)さん。石原慎太郎さんの子供たちは全員男の子ばかりです!こうやって一覧にして見ると、改めて錚々たる面々ですよね!( ^∀^)

 

石原慎太郎子供(息子)は5人?

 

先ほど石原慎太郎さんの子供は4人だと説明しましたが、実は隠し子がいたことが2012年に発覚しています。報じたのは2012年発売の『週刊新潮』。

 

 

この報道時にすでに隠し子は30歳になっていたそうです。つまり30年間も隠していたわけですね〜。隠し子は身長が高く、次男・石原裕次郎さんに似たイケメン男子だそうです。名前や顔は公表されていませんが、東京の大学を卒業しているようです。現在は38歳なので結婚しているかもしれませんね。隠し子の母親についても2012年発売の『週刊新潮』で報じられています。

 

・銀座の高級クラブ「S」のホステス

・1981年に出会い、当時石原慎太郎さんが49歳、女性が22歳

・身長160cmくらいで、色白でぽっちゃりとした体型の美人

・素人っぽい普通の女の子で水商売の雰囲気がない

・石原慎太郎さんの好みのタイプ

 

お相手は一般人のため実名報道はありませんでした。24歳で子供を産んだものの、石原慎太郎さんは一度も会いに来なかったそうです。唯一、養育費として成人するまで20年間、毎月20万円の支払いのみをしていたそう。

 

石原慎太郎さんは東京都知事選で当選を果たした後、隠し子の事実を認めています。認知後の2012年には隠し子と初めて対面したようですが、あまりにも時間が経ち過ぎているため隠し子も自分の父親だという実感はなかったでしょうね。

 

石原慎太郎の子供(息子)の学歴は?

 

石原慎太郎さんと嫁・典子さんとの間の4人の子供(息子)の学歴はそれぞれとても華やかです。子供(息子)たち全員が應義塾大学を卒業しているんですよ!

 

長男・石原伸晃(のぶてる)さんは、専攻は都市社会学で慶應義塾大学文学部を卒業しています。大学在学中にはアメリカのエルマイラ大学に短期留学もしています。

 

 

エルマイラ大学は、ニューヨーク州にあるリベラルアーツ系の私立短期大学です。アメリカの歴史的なカレッジの一つで、20ヵ国以上の様々な地域から留学生が集まっています。初めての留学でも安心できるほどアットホームな雰囲気の大学なんだそうです。

 

次男・石原良純(よしずみ)さん、三男・石原宏高(ひろたか)さん、四男・石原延啓(のぶひろ)さんは慶應義塾大学経済学部を卒業しています。四男・石原延啓(のぶひろ)さんは慶應義塾大学経済学部を卒業後はアメリカのスクールオブビジュアルアーツ・ファインアート科に留学。

 

 

ファインアート科は彫刻、絵画、コンピュータアートなど様々な分野のアートを追求する学科です。ちなみに石原慎太郎さんの子供(息子)たちが卒業している慶應義塾大学は、文学部65、経済学部67.5といずれも偏差値が高いです。

 

 

長男・石原伸晃(のぶてる)さんが卒業した文学部は、慶應義塾大学の中でも入りやすい学部です。金融や保険、情報通信業、教育・学習支援業界に就職する人が多い学部となります。

 

次男・石原良純(よしずみ)さん、三男・石原宏高(ひろたか)さん、四男・石原延啓(のぶひろ)さんが卒業した経済学部は慶應義塾大学の中でも私立文系の最難関大学の一部!いかに石原慎太郎さんの子供(息子)たちが難関の大学を卒業しているかがわかりますよね〜。

 

石原慎太郎の子供(息子)の4男は?

 

石原慎太郎の子供(息子)の4男・石原延啓(のぶひろ)さんは、現在画家として活動しています。

 

 

1966年8月22日生まれで、現在は53歳。東京、ニューヨークなどを中心に個展を開いています。

 

 

4男・石原延啓さんが話題となったのは石原慎太郎さんの子供だからという理由だけではありません。石原慎太郎さんが東京都知事在任中のこと、若手芸術家の育成を図る文化施設『トーキョーワンダーサイト(TWS)』を手がけるにあたり当時芸術家として全く無名であった4男・石原延啓さんを登用しました。

 

さらには4男・石原延啓さんは一般人であるにも関わらずドイツ・フランスへ公費で出張させていたことが発覚。「都政私物化」と物議を醸したのです。他にも文化施設『トーキョーワンダーサイト(TWS)』については4男・石原延啓さんの知人が館長を務めていたり、東京都のお金を使って施設内の調度品を4男・石原延啓さんの作品にしたりと疑惑はつきません。しかしその内容を石原慎太郎さんは明確にすることはなかったため真実は闇の中ということです。

 

石原慎太郎の現在は?

 

2020年6月10日発売の『文藝春秋(7月号)』で石原慎太郎さんがすい臓がんであったことが発覚。石原慎太郎さんの次男・石原裕次郎さんを癌で亡くしていたこともあり健康には人一倍気をつけていたため、すい臓がんを早期発見できたようです。

 

すい臓は癌になった際に自覚症状が出る頃には手遅れとなることが多い「沈黙の臓器」。5年生存率は8.9%と様々な癌の中でもダントツで低いのです。その後、見事にすい臓がんを克服した石原慎太郎さん。現在は作家として作品を生み出すことに没頭しているようです。

 

石原慎太郎と施設?

 

突飛すぎる発言で度々世間をざわつかせている石原慎太郎さんですが、「相模原障害者施設殺傷事件」についての発言が物議を醸しています。

 

まず「相模原障害者施設殺傷事件」とは、2016年7月26日に神奈川県相模原市の知的障害者福祉施設『津久井やまゆり園』で起きた殺傷事件のこと。

 

 

元施設職員の男性(事件当時26歳)が施設に侵入して所持していた刃物で入所者19人を刺殺し、入所者・職員計26人に重軽傷を負わせました。すでに死刑判決が出ている事件ですが、戦後最悪の大量殺人事件として社会に衝撃を与えた事件です。

 

石原慎太郎さんは『文學界(2016年10月号)』で精神科医の斎藤環さんと対談中、「相模原障害者施設殺傷事件」について独自の理論を展開。

 

「この間の、障害者を十九人殺した相模原の事件。あれは僕、ある意味で分かるんですよ」都知事時代に精神障がい者に対し「ああいう人ってのは人格があるのかね」「ああいう問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」と語っていた

引用元:exciteニュース

 

そもそも「相模原障害者施設殺傷事件」の被告は「障害者なんていなくなればいい」「障害者は不幸をばらまく存在」と犯行を正当化し続けているだけに、同調するような発言に周囲もかなり驚いていたそう。以前東京都知事をしていた方の発言としては耳を疑う内容ですよね。

 

石原慎太郎と曽野綾子

 

法華経を哲学とする石原慎太郎さん、キリストの信仰を生きる曽野綾子さんお互いにジャンルは違えど同じく作家をしています。まずは、曽野綾子さんについて!

 

曽野 綾子(その あやこ)さん

本名:町田 知壽子

生年月日:1931年9月17日(88歳)

出身地:東京府南葛飾郡本田町

職業:作家

最終学歴:聖心女子大学英文科

引用元:Wikipedia

 

曽野綾子さんは、数多くの書籍を発表し、日本財団会長を務めた経験もあり、作家以外の活動でも多大な功績をあげているんですよ。もちろん作家としても様々な文化賞を受賞しています。カトリック信徒としては、ローマ法王庁より「ヴァチカン有功十字勲章」も受賞。2003年には文化功労者にも選ばれています。

 

偉大な作家である曽野綾子さんと元東京知事で作家の石原慎太郎さんは接点がなさそうですが、二人の対談を描いたエッセイが話題となっています。そちらを次の章で見ていきたいと思います!

 

石原慎太郎と曽野綾子と本?

 

石原慎太郎さんと曽野綾子さんの対談エッセイ『死という最後の未来』は2020年6月23日に発売されています。

 

 

作家としては接点がなさそうですが、実は家が近所で昔からの顔見知りです。お互いに近所ではあるもののあまり会う機会はなかったようですが。よくある”ご近所さん”というものですね!

 

年が一つしか違わない石原慎太郎さんと曽野綾子さんが、「人は死んだらどうなるのか」「目に見えない何か、はある」「コロナは単なる惨禍か警告か」「悲しみは人生を深くしてくれる」等々、老いや死、人生について語り合う内容となっています。半世紀以上も生きてきた二人の達観した感性や人生感が大きな反響を呼んでいるようですね!

 

いずれ誰にでもやってくる”人生の終わり”について深く考えさせられる内容です。若い人にも読みやすくどこのページからでも読み始めることができることも人気の一つでしょう!元々、石原慎太郎さんの独特な感性も対談エッセイ『死という最後の未来』では大いに語られています。”人生の終わり”について考える機会として一度手にとってみてはいかがでしょうか?

 

名前だけは知っているという方も石原慎太郎さんの発言など興味が湧いた方もいるのではないでしょうか?東京都知事をされていた頃からその言動が物議を醸していました。政界を退いた現在、作家として独自の主張を掲げる石原慎太郎さん。病気も完治しまだまだ若い者には負けない!という気迫が伝わってきますよね!これからの石原慎太郎さんのご活躍にも期待が高まりますね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました