関口宏の子供(息子)は何人?現在の画像と結婚?嫁は病気で韓国人?

男性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

1963年にデビューし、『東京フレンドパーク』や『サンデーモーニング』などさまざまな人気番組の司会を務める関口宏さん。子供は何人いるのでしょうか?また子供の現在の画像や結婚はしているのか?奥様は韓国人なのか?など、今回は関口宏さんについて検証していきます!

 

スポンサーリンク

関口宏の子供(息子)は何人?

 

関口宏さんは息子さんが一人います。1972年7月1日生まれで、現在、俳優やタレントとして活躍している関口知宏さんが関口宏さんの息子さんです。

 

知宏さんは小学校から父親の関口宏さんと同じく、立教学院に入学しています。立教小学校、立教中学校(現・立教池袋中学校)、立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部経営学科を卒業。米国ユタ州に1年間留学した経験もあります。

 

大学卒業後の1996年、関口宏さんが代表を務める三桂に入り、ドラマ『MMR未確認飛行物体』でデビュー。2004年に『列島縦断 鉄道 12,000kmの旅~最長片道切符でゆく42日~』(NHK BShi)に出演したことを皮切りに、『関口知宏が行く ドイツ鉄道の旅』(NHKBShi・BS2)、『関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅(NHKBShi・BS2)など様々な旅番組に出演しています。

 

知宏さん自身は旅があまり好きではなかったそうですがオファーを引き受けたら人気番組となり、書籍化もされているようです。旅番組の中で知宏さんが描く絵日記も番組の魅力の一つという事で、各国の旅で描かれた絵日記を一冊にまとめた本が発売されています。

 

画像出典元:NHKエンタープライズnep

 

とてもお上手ですよね!絵日記が人気になり、書籍化される理由がよくわかります。他の国の絵日記も見てみたくなりますね。

 

関口宏の子供(息子)の現在の画像は?

 

画像出典元:就職ジャーナル

 

こちらが2019年頃に撮影された知宏さんの写真です。ナチュラルな雰囲気が素敵ですね!関口宏さんとはあまり似ていないような感じがしました。ただ、どちらにしろイケメンで女性からも人気がありそうですよね。以下ではその女性関係について見ていきたいと思います!

 

関口宏の子供(息子)は結婚している?

 

関口知宏さんは2021年現在で48歳ですが、結婚しているという事実はないようです。過去に番組で独身のほうが気楽だという旨の発言をされていたそうなので、本人が望んで、独身として、気ままな生活を送っているのでしょう。

 

最近は、結婚しない人も大勢いますし、結婚が当たり前という風潮ではなくなってきていますからね。ご本人が多趣味でやりたいことが多い場合、結婚しないという選択肢も今後は増えていきそうな気がしますね!

 

関口宏の嫁は病気で韓国人?

 

画像出典元:週刊女性PRIME

 

関口宏さんは1971年に西田佐知子さんと結婚しています。とても綺麗な方ですよね!西田佐知子さんは大阪府大阪市城東区生まれ。1960年代に歌手として活躍していました。『コーヒー・ルンバ』や『アカシアの雨がやむとき』などのヒット曲を持つ昭和のスター歌手です。結婚を機に仕事をセーブし、新曲は1982年発売のシングル『テレビを見ている女』が最後となっています。現在は専業主婦になっているようです。

 

西田さんには在日韓国人との噂があり、調べてみましたが詳細な情報は出てきませんでいた。大阪府城東区には韓国に関係のある、コリアタウン等があるわけでもなく、このようなあやふやな噂以外に証拠がないことから西田さんは日本人だと推測されます。ではなぜ西田さんが韓国人というような噂が出てきたのでしょうか。

 

関口宏さんが2013年9月8日放送の『サンデーモーニング』で2020年に東京オリンピックの開催が決定したというニュースが報じられた際に「韓国人慰安婦への賠償が先でしょう」と発言したという事、2014年4月に起きた「韓国セウォル号沈没事故」を報道する際に「代わりに日本人が死ねばよかった」とコメントをしたとされています。

 

この他にも反日的なコメントが何度かあったことからこのような噂が出ていたようです。また、西田佐知子さんは、1939年1月9日生まれの82歳(2021年現在)で、関口宏さんよりも5歳年上ですが、病気にかかっているのでは?と噂になっています。

 

「関口宏さんの奥さんが、ここしばらく体調を崩しているみたいです。昨年末には、関口さんが、“妻が家でずっと寝込んでいるんだよね……”と周囲に漏らしていたといいます」(関口の知人)関口の妻・西田佐知子の体調不良は、昨年4月に女性誌で報じられていた。約1年が経過した今も、改善が見られないというのだ。

引用元:週刊女性PRIME

 

調べてみると、このような記事も出ていました。病名は明かされていませんが、現在自宅で闘病中のようです。年齢のことや長期療養の必要性を考えると、総合失調症状、認知症、アルツハイマー症なども考えられます。どんな病気なのかはわかりませんが、少しでも良くなるといいですね。

 

関口宏が自宅売却の噂?

 

関口宏さんは1985年、東京都世田谷区に約545平米で約165坪の敷地面積で、自宅は地下1階地上2階の評価額約5億円と言われる一軒家を購入していますが、その一軒家を2017年頃に売却しています。

 

関口さんは奥さんと2人そろって、引っ越しのご挨拶に見えましたよ。あのお宅の中にはすごく凝った階段があってご夫婦の寝室は2階だったんですが、歳をとると上り下りがつらいとおっしゃってました。関口さんご本人が『年を取ってくるとマンションがいいですね』と話されていて」

引用元:livedoorNEWS

 

一軒家を売却後、東京都内にあるタワーマンションの最上階に住んでいました。しかし、その数カ月後、病気で体調のすぐれない奥さまのサポートを最優先にするためその物件を再度売却。現在は1億円は下らないというシニア向け高級分譲マンションに移り住んでいます。常に看護師が待機しており、マンションの自室に居ながらにして訪問介護も受けられる態勢になっているそうです。

 

「家を捨てる。これも断腸の思いだったなぁ。もう三十何年住んでた家を、女房が体調壊しちゃったんでね、もう維持できないっていうんでマンションになりました」

引用元:gooニュース

 

2021年2月5日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に関口さんが出演した際、このような発言もありました。長年住み続けた愛着のある一軒家を売却するのはとても辛かったと思います。ですが、この決断ができたのは奥様への大きな愛があったからなのではないでしょうか。

 

関口宏とはどんな人物?

 

画像出典元:スポニチスクエア

 

ここからは関口宏さんは一体どんな人なのか、みていきたいと思います。関口宏さんは1943年7月13日生まれ東京都港区出身の2021年現在77歳です。父は俳優の佐野周二さん、弟は元俳優の佐野守さんという芸能一家で育っています。祖父・関口亀次郎さん(関口紺三)は国会議事堂の建設に携わった鳶職だそうです。

 

1963年7月、NETテレビ(現:テレビ朝日)『日本映画名作ドラマ・お嬢さんカンパイ!』 でドラマデビューし、父・佐野周二さんと共演しています。1970年4月にフジテレビの『スター千一夜』にて、初めて司会を務めたそうです。1976年2月には「関口宏事務所」(現:三桂)を設立。

 

1980年代には本業である俳優業の傍らタレント業、司会業、キャスター業での活躍が目立つようになります。『サンデーモーニング』が始まったのもこの頃です。30年以上も続いているなんてすごいですね!「視聴率男」の異名を取るほど、出演番組の視聴率の高さを誇っていたそうです。

 

芸能界デビュー当時は親の七光りと言われていたようですが、俳優からニュースキャスターまで幅広く活躍して名司会者のひとりと言われるほどになりました。今春、喜寿で金婚式を迎える関口さん、いつまでもお元気で、奥様と幸せな日々を過ごしてもらいたいですね。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました