片岡仁左衛門の娘は宝塚で永谷園?息子や嫁?鈴木杏樹との関係は?

男性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

今回は歌舞伎役者として活躍されている十五代目片岡仁左衛門さんについて調べていきたいと思います。なかなかプライベートについて語られることはありませんが、どのような生活をされているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

片岡仁左衛門の娘は宝塚なの?

 

片岡仁左衛門さんは1966年にご結婚されました。そして、娘さんが2人と息子さんが1人いらっしゃいます。そのうちの長女である片岡サチさん(本名『片岡幸子』さん)は元宝塚の男役スターでした。

 

画像出典元:芸能人の子供情報 (xn--u9jy52gltai77a119b6fc.com)

 

こちらが片岡サチさんの画像になります。1970年5月24日生まれ東京都目黒区出身で元宝塚の男役でした。小さいころからお父さんの影響で色々な分野の芸能に触れていたサチさん。お父さんと交流のあった『麻実れい』さん『寿ひずる』さんの影響により宝塚に入ることを決めたそうです。

 

もともとモダンバレエを習っていたサチさんは、宝塚音楽学校の試験でクラシックバレエが必須なのを試験のギリギリで知り慌てて練習したそうです。入団するまで日舞を習っていなかったサチさんですが、1986年に青山学院中等部を卒業後みごと宝塚音楽学校に入学することが出来ました。そして1988年に宝塚音楽学校を卒業後、宝塚歌劇団に入団し花組に配属されました。

 

入団後は新人公演で行った『ベルサイユのばら』でオスカル役に抜擢されたり、その後も主役を何度も任されるなど男役としてスターの道を辿ります。最終的には組に属さず専科として色々な組にゲスト出演するようになり、『花の宝塚風土記』『シニョール・ドン・ファン』の公演で退団されました。

 

退団後は、宝塚時代に使っていた『汐風幸』という芸名から『片岡サチ』に名前を変え舞台女優として活躍されています。CMでは仁左衛門さんと親子共演されるなど親子の交流もあるようです。

 

片岡仁左衛門の娘は永谷園と関係が?

 

画像出典元:fc2.com

片岡仁左衛門さんの次女は片岡京子さんといいいます。こちらがその片岡京子さんの画像になります。1971年6月19日生まれで東京都出身の京子さんは、芸能事務所ホリプロに所属し女優として活躍されています。1999年には永谷竜一さんという永谷園創業者嘉男さんの弟である宗次さんの息子さんとご結婚されました。

 

夫の永谷竜一さんは2014年から永谷園の常勤監査役を勤めてらっしゃいます。かなりのエリートということになりますね。片岡京子さんは女優業もされていますが、なにより『永谷園』のCMに出演されている印象が強いですよね。それも旦那さんのご縁があってのことだったようです。京子さんの代表するCMである『永谷園』のCMはこのような理由で起用されていたのですね。

 

片岡仁左衛門に息子はいるのか?

 

画像出典元:Wikipedia

 

片岡仁左衛門さんには息子さんもいらっしゃって、お名前は片岡孝太郎さんといいます。こちらがその孝太郎さんのお写真です。1968年1月23日生まれ東京都出身の片岡孝太郎さんは、片岡仁左衛門さんと同じく歌舞伎役者として活躍されています。

 

孝太郎さんが5歳になった夏に、歌舞伎座『夏祭』の市松で『片岡孝太郎』と襲名され初舞台を踏みました。孝太郎さんは若女形として有名で、赤姫や娘役を得意としています。1987年には眞山青果賞新人賞を受賞し、その後も歌舞伎界において多くの賞を獲得しています。

 

また、孝太郎さんは歌舞伎界だけにとどまらず俳優としても活躍されています。ハリウッド映画であるスティーブン・スピルバーグ監督の映画『太陽の帝国』に出演したり、大河ドラマに出演したりと俳優としても多くの作品に出演されています。

 

1995年には元々自らのファンだった女性と結婚し2000年3月1日に片岡千之助君が誕生します。しかし、長い間別居状態が続き2013年に離婚してしまいます。2015年3月に当時33歳だったデザイナーの方と再婚し、2021年3月10日に次男を出産されました。片岡孝太郎さんは53歳で第二子誕生ということで話題になりました。

 

片岡は「私事ですが 昨晩二番目の子供が3135g 無事に産声を上げてくれました。コロナ禍という事もありとても心配致しましたが今はホッとしております」と報告。

「長男千之助の誕生日が3月1日 次男が3月10日 3と1にご縁があるのかなぁと考えたりまだ名前は思案中です。名前が決まりました頃には皆様にも顔を見てもらえたらと思っています」とつづり、「兎に角 長生きしたいと改めて思いました」と心境を記した。

 

引用元:スポーツ報知 (hochi.news)

 

片岡仁左衛門の嫁はどんな人?

 

片岡仁左衛門さんは1966年22歳の頃にご結婚されています。奥様の名前は博江さんというそうで、仁左衛門さんの幼馴染だそうです。一般人の方ということで詳しい馴れ初めなどは明かされていませんが、小学校1・2年生からの幼馴染ということなどで長い付き合いを経て結婚に結び付いたのかもしれませんね。

 

片岡仁左衛門と鈴木杏樹の関係は?

 

片岡仁左衛門さんと女優の鈴木杏樹さんとの間に何か関係があるのではないかとの噂がありますが、実際には直接的な接点は見つかりませんでした。しかし、なぜこのような噂が出てきたのかというと、おそらく鈴木杏樹さんが以前歌舞伎役者との不倫騒動があったからではないかと思います。

 

引用元:松竹エンタテインメント (shochiku-enta.co.jp)

 

2020年鈴木杏樹さんは、元歌舞伎役者で劇団新派の俳優・二代目喜多村緑郎と不倫関係にあると『週間文春』で報じられました。二人は舞台での共演をきっかけに親密な関係になり交際に発展したようです。2人は人目も憚らず大胆に交際していたようで、その報道はとても話題になり鈴木杏樹さんにとっては大スキャンダルとなりました。

 

「報道後、2人は不倫関係を認め、謝罪コメントを発表。この時、杏樹が《お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました》と釈明したことが、“妻の貴城に失礼だ”とさらなる批判の的に。また、情報番組『バイキング』(フジテレビ系)では、MCの坂上忍が“50才の大人を4000円のラブホテルに連れていくな”と、緑郎に呆れるなど、各方面で“炎上”が続いています」

引用元: goo ニュース

 

喜多村さんには元宝塚スターの貴城ケイさんという奥様がいらっしゃいます。この報道がでるまで正統派の女優として活躍されていた鈴木さんにとってこの報道は世間を驚かせました。以前、旦那様と死別された際も、葬儀での凛とした対応に世間に好印象を与えたばかりでした。

 

50歳になって急にこのようなスキャンダルが報じられたのは、鈴木さんなりに今までの正統派というイメージから脱したかったのかもしれません。しかし、どんな理由があっても不倫はいけないことですね。

 

話はそれましたが、片岡仁左衛門さんと鈴木杏樹さんの関連が噂されたのは、不倫相手が同じ歌舞伎役者であることと、元宝塚スターの方が近しい間柄にいるという共通点から間違われたのかもしれませんね。

 

片岡仁左衛門さんのまとめ

 

今回は歌舞伎役者として活躍されている片岡仁左衛門さんについて調べていきました。ご家族を調べてみると、皆さま各方面で活躍されていて素晴らしいですね。今後もそれぞれご活躍を見守って行ければと思います。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました