細野晴臣の子供(娘)の名前は彩で画像は?タイタニックに祖父が?

音楽家
スポンサーリンク
Pocket

 

細野晴臣さんを知っている若い方は少ないかもしれませんね。
細野晴臣さんは1970年ごろから活動されている
アーティストでありシンガーソングライターです。

 

しかも2008年には平成19年度芸術選奨の
大衆芸能部門で文部科学大臣賞を受賞されている大物です。

 

今回はそんなアーティスト細野晴臣さんの
子供(娘)の名前は彩さんなのか?
また画像はあるのか?

 

さらに細野晴臣さんの祖父が
タイタニック号に乗船していたのは本当なのか?
以上を調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

細野晴臣の子供(娘)の名前は彩さん??

 

 

調べたところ細野晴臣さんには子供は一人いるそうで
それは娘で間違いがないようです。

 

細野さんは1971年、24歳の時に
一般女性と結婚をされています。

 

その4年後に長女となる彩さんが産まれています。

 

この時、細野さんは「アヤのバラード」という曲を発表しており
娘の誕生を心から喜んでいたのが分かります。

 

ただ彩さんが産まれる2年前の1974年から
結婚をしていても一人暮らしをする生活を
細野さんは選んでいます。

 

それでも娘さんが誕生したということは
時たま奥さんが待っている家に帰っていたというのが分かりますね。

 

ただ彩さんが誕生以降も一人暮らしを続け、
合計で30回以上も引っ越しを繰り返しているそうなので
子供の立場からすると少し複雑な気分かも知れませんね。

 

なおこんな別居状態の結婚生活をしていたので
「原田真二の女性版」と言われる女性である
コシミハルさんとの関係をウワサされていました。

 

コシミハルさんが細野晴臣さんの内縁の妻であるというウワサが流れており
ネットでの検索も多いことから疑われていますが
その事実となる情報は無いので何とも言えないですね。

 

そんな噂も相まって細野さんが娘の彩さんと
「○○した」なんて話が無いため不仲かと思ってしまいました。

 

細野晴臣の子供(娘)彩さんの画像は?

 

 

こちらは調べたところ細野晴臣さんの娘である
彩さんに関する画像、動画などは一切見つかりませんでした。

 

音楽関係の仕事をしているなんて情報も無く、
TwitterやInstagramにもそれらしきアカウントはありません。

 

ただ、お孫さんは音楽関係の仕事をしているそうです。
活動時は「YUTA」という名義でベースを弾いています。

 

以前、コンサートに出演された時は
祖父である晴臣さんの「火星歩行」で舞台から去る演出をしており
笑いなどのエンタメ要素もわすれないユニークな方のようです。

 

娘の彩さんに関して情報が見当たらないのは
おそらくですが、一般人として過ごされていると思うので
これ以上の詮索は失礼と思い控えさせていただきました!

 

細野晴臣の秘密!タイタニックに祖父が?

 

 

映画「タイタニック」のクライマックス部分でも有名な沈没シーンは
タイタニックの乗客乗員が2200人以上だったのに
救命ボートが足りず1500人以上の犠牲者を出しています。

 

そんなタイタニック号に細野晴臣さんの祖父が乗っていた、
といわれていますが本当なのか調べてみました。

 

細野晴臣さんの祖父である細野正文(ほその・まさぶみ)さんは
当時、話題だった「タイタニック号」の初航海に乗り合わせていたそうです。

 

つまり、あの沈没の際に細野正文さんが
居合わせていたのは本当のようです。

 

ただ、細野正文さんは無事に生還して
日本に帰国しているので一安心。
とはならなかったのです。

 

日本に帰った後、すでに当時のニュースになっており
無事に帰国を果たした正文さんは
「奇跡の生還を果たした日本人」として歓迎ムードが強かったようです。

 

しかし、タイタニックが沈没したとき
女性と子どもを優先して救命ボートに乗せていた、
という事実が広まったときに事件が起こります。

 

細野晴臣さんの祖父がタイタニックから生還して・・・

 

細野晴臣の子供(娘)の名前は彩で画像は?タイタニックに祖父が?
(参照元:ウィキペディア)

 

なぜ、奇跡の生還を果たした細野晴臣さんの祖父、
細野正文さんが女性、子供を優先した事実によって
叩かれるような事態になったのでしょうか?

 

それはタイタニックの男性乗客で生き残ったのは
146人(全体の18%)だったのですが
その中には正文さんと同様、ボートに飛び乗った人も多かったそうです。

 

タイタニックで救命ボートに乗らずに死んだ男性は
「極限状態でもレディーファーストを貫いた」として
美談にされたそうです。映画のようですね。

 

これにより生き残った男性が卑怯者と罵られる
おかしな傾向が日本だけでなく世界中で起きたそうです。

 

今の時代で考えて明らかに異常な考え方ですね。
犯罪をしたわけでもなく助かった命をバカにする世界なんて
あっていいはずがないですね。

 

日本では以前の5千円札の肖像にも選ばれた
新渡戸稲造さんが細野正文さんを名指しはしませんが
「マンマと一命を全うした」と痛烈に非難していたそうです。

 

このことに対して晴臣さんとは別のお孫さんである
細野悠理子さんは2006年にインタビューで非難されていました。

 

船を沈没させた責任がある船長や船主が亡くなったのが美談で
被害者であるはずの一乗客が助かったからといって
非難されなければいけないんでしょうか?

 

これは現代でもいえることですが、世間体や同調圧力は
本当に怖いですよね。命より大切なものがあるのか、
という話ですからね。

 

お孫さんたちが擁護する姿からもわかるように、
いろんな人達から、正文さんは慕われていたのだと分かりますね。

 

細野晴臣さんのまとめ

 

いかがでしたか?
細野晴臣さんは1971年に結婚。
その4年後に長女の「彩」さんが誕生していました。

 

残念ながら彩さんの現在の状況や
画像、動画などは見つかりませんでしたが
逆に一般人として生活されてるのだと思いました。

 

ただ、お孫さんにあたる「YUTA」さんは音楽活動をしており、
演出の節々に晴臣さんへの尊敬がみえるようです。

 

コシミハルさんとの事実婚などのウワサもありましたが
仮に本当で娘さんとの関係が悪いのであれば
孫であるYUTAさんが細野さんと繋がっているでしょうか?

 

私であれば子供を嫌いな親に近づかないので
彩さんとの関係も悪くは無いのだと思っています。

 

また、晴臣さんの祖父である細野正文さんは
タイタニック号にのっており、
無事に生還された数少ない男性でした。

 

それを叩く風潮で合ったのは非常に残念で
今なお、そのことについて、
残された細野家では許していないような
表現の記事もありました。

 

そりゃそうだという感じですよね。
命をつないだからこそ、細野晴臣さんや
子供さん、お孫さんという才能溢れた方たちが
この世に誕生したわけですからね。

 

とまあ色々と見てきましたが、
細野晴臣さんにはそんなこととは関係なく
これからも良い曲を生み出して頂きたいですね。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました