スザンヌの息子(子供)は天パで年齢と名前と何人?幼稚園とキス画像と病気?

Pocket

 

今回は地元・熊本で活躍する

タレント・スザンヌさんについて

一緒に調べて行きましょう!

 

スポンサードリンク

ハーフのようなお顔立ち、でも生粋の日本人であるママさんタレントのスザンヌさん。

 

一時は『おバカキャラ』なんて言われていましたが、最近では東京を離れ地元の熊本県にお住まいというスザンヌさんですが、今回はそんなスザンヌさんの私生活について調べていきたいと思います!

 

【息子(子供)は天パで年齢と名前?】

 

スザンヌさんは2011年に元・プロ野球選手の斉藤和巳さんと結婚され、その後2014年1月6日に男の子を出産されます。

 

残念ながら旦那様とはその1年後の2015年にどうやら旦那様の不倫が原因で離婚されています、一部報道では『逮捕』が原因だという報道もあったようですが、そうではなく不倫だったようですね、スザンヌさんも会見で『夫婦にはなれたけど家族にはなれなかったのかな』と離婚までの決意に時間がかかったであろうことを語っていました。

 

離婚後はお子さんはスザンヌさんが引き取っておられます。2018年8月現在で息子さんは4歳になっています、お名前は正式に公表されてはいません。

 

しかし愛称としてスザンヌさんは『おーちゃん』と呼んでいます、もしかしたら『お』から始まる名前なのかもしれませんね。

 

 

お子さんのお顔はスタンプなどで加工されていてお子さんのプライバシーを守っておられます、パパも有名な野球選手でしたし今後も加工した形でスザンヌさんのSNSには登場するのではないかと思われます。ただスタンプによってはなんとなくお顔がわかるような気がしますね。

 

 

またお写真を見てもわかるように息子さんの髪の毛のクリンクリン具合は可愛いですね、スザンヌさんも『雨の湿気の多い日はさらにクルンクルン』と言っているようにお子さんは完全な『天然パーマ』のようですね。

 

でも子供の天然パーマは可愛いですし、成長に連れて変化もしていくかもしれないので今のその可愛さを楽しんで欲しいと思います。

 

【何人で幼稚園?】

 

さて、スザンヌさんは出産から1年後に離婚されているためお子さんは現在の『おーちゃん』のみということになりますね、そこで気になるのは『おーちゃん』が通っている幼稚園です。

 

先程も書きましたが現在スザンヌさんは東京を離れて地元の熊本県で暮らしているということですので、都内の幼稚園に通っているというのは考えにくいのではないかと思います。

 

そうなると熊本県の幼稚園ということになると思うのですが、公表はされていません、そんな中、幼稚園生活が始まったということはSNSでアップしていてお子さんにとってのはじめての社会、楽しんで通ってくれることを願うばかりですね。

スポンサードリンク

 

【キス画像?】

 

そんな息子さんとの静かな生活を送られているスザンヌさんですがある画像が原因で炎上しているといいます、その画像とは『キス画像』です。

 

 

確かにこれはしっかりとしたキス画像ですね、親子ですから放っといてあげたら良いのにという思いもありますが、

 

子供を育てる同世代のママたちからは『虫歯がうつる』『口はありえない』などの声が続出しました。

 

そんな声がたくさん上がったからなのかスザンヌさんは『鼻チュー』をするお写真へシフトされたよう、そんな愛情表現には応援の声も多くそれからガッツリのキス写真の投稿はなくなったようです。

 

 

【病気?】

 

シングルマザーとなったスザンヌさんにとってお子さんの病気というのは1人で看病を行わないといけないので不安になったり心細かったりするかもしれません2017年の冬に息子さんは『胃腸炎』になってしまいました。

 

腹痛だけではなく吐き気を伴う胃腸炎は子供がかかると見ているだけでも辛くなりますよね、スザンヌさんも胃の不調を整える指ヨガを教わってケアをしたり、懸命に看護されていました。

 

 

子供は元気なのが一番だとつくづく思います。

 

【まとめ】

 

 

今回はママさんタレントとして地元熊本で活躍を続けるスザンヌさんについてその私生活を調べてきました。元旦那様との間に生まれた息子さんとの愛情たっぷりな生活を送られているスザンヌさん。

 

人生はいろんなことがありますがそれでもいつも笑顔で明るいスザンヌさん、これからもそんな頑張り屋のスザンヌさんの幸せを願いたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)