荻野目洋子の娘(子供)の学校と年齢と名前?旦那は医者で辻野?結婚式?

Pocket

 

今回は再ブレイクを果たしている歌手・荻野目洋子さんさんについて調べていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

大阪の高校生がダンス大会で踊ったことによって再ブレイクしたヒット曲『ダンシング・ヒーロー』、それを歌っているのが歌手の荻野目洋子さんです。再び脚光を浴びることになった荻野目洋子さんですがその私生活はあまり知られてはいませんよね。

 

今回はそんな再ブレイクを果たした歌手・荻野目洋子さんについて一緒に調べていきたいとおもいます!

 

【娘(子供)の名前と年齢と学校?】

 

まずはお子さんについての情報から見ていきましょう

 

荻野目洋子さんには現在3人のお子さんがいらっしゃいます

 

そうは見えない美しさや若々しさがりますよね。お子さんは2002年に生まれた女の子、2004年3月に生まれた女の子、そして2006年に生まれた女の子と、3人すべて女の子。お子さんたちはそれぞれ2018年10月現在、長女ちゃんは16歳、次女ちゃんは・13歳、三女ちゃんは・12歳という年齢ですね。みんな今まさに思春期真っ只中です。

 

そんなお嬢様たちのお名前もやはり気になりますよね、そこで調べてみると長女は“伽凛(かりん)ちゃん”次女は“杏(あん)ちゃん”三女は“空(そら)ちゃん”と言うそうです、とても素敵な名前ですね。

 

以前トーク番組に出演した荻野目洋子さんは当時のお子さんたちの様子を後ろ姿ではありますがカメラに収めて公開していました。

 

 

さすが女の子同士なので仲が良さそうなのが伝わってきますね。お子さんたちのお名前や年齢がわかったところでここからはそんなお子さんたちが通っている学校はどこなのかを調べていきたいと思います。

 

残念ながら具体的な学校名は公表されていませんでしたが東京都内での学校に行かれていることで間違いはなさそうです、そこでテニスをされていてトーナメントに出場するほどの実力をお持ちのようです。

 

【旦那さんは医者で辻野?結婚式?】

 

お子さんたちについてはわかったところで、荻野目洋子さんのハートを射止めた旦那様についてここからは調べていきたいと思います。荻野目洋子さんの旦那様は同じ堀越学園高等学校の同級生だった辻野隆三さんという方です。

スポンサードリンク

 

高校時代にも交際をされていたようなのですが、荻野目洋子さんも当時は売れっ子のアイドル、事務所による圧力でお別れをすることになりました、しかし卒業後月日を経て運命的な再開を果たした2人は交際を再会。

 

2001年にめでたく結婚されました、旦那様は元プロテニスプレーヤーで現在はテニスの解説者をする他、神奈川県にあるテニススクールの責任者として働いておられます。

 

 

お父様の影響でお子さんもテニスをしているんですね。辻野隆三さんのプレーヤーとしての成績は全国ジュニア選手権で個人戦3連覇の快挙、ちなみに最初の決勝では熱血テニスプレイヤーでお馴染みの松岡修造さんが対戦相手だったようです。90年代にはそんな松岡修造さんと日本代表に選出されるなど華々しい活躍をされました。

 

ネットなどでは旦那様がお医者さんをしているという情報もあったようですがそれは荻野目洋子さんの実の姉で女優の荻野目慶子さんの旦那様であることが分かりました。

 

 

荻野目洋子さんは授かり婚だったため結婚後すぐに長女の伽凛ちゃんを出産しています、よって結婚式を挙げていなかったようです。そんなお2人は結婚から15年目で挙式をされました、その時のお写真がこちらです。

 

 

花嫁姿の荻野目洋子さんも可愛らしいですね、お2人の仲睦まじい様子が伺えますね。今でも新婚当時のようにラブラブなんだそうで、お子さん3人と旦那様と幸せな生活を送られていることが分かりますね。

 

【まとめ】

 

 

今回は『ダンシング・ヒーロー』を再ヒットさせてブレイクをした歌手・荻野目洋子さんの私生活に迫って調べてきました。

 

2001年に結婚した元・テニスプレイヤーの旦那様とは高校時代の同級生で、お2人の間には3人のお嬢様が生まれそれぞれが思春期真っ只中、新婚当時のようなラブラブっぷりで幸せないっぱいな荻野目洋子さん、これからもその活躍を期待したいですね!

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)