梅宮アンナの子供(娘)の現在と大学?父親と別居?養子と年齢は何歳?

女性芸能人
Pocket

 

今回は、モデルやタレントとしてマルチに活躍する梅宮アンナさんの子供にフォーカスして見ていきたいと思います!

 

アンナさんといえば、その美貌を活かし、モデル、タレントとして活躍している一方、プライベートの方面で、週刊誌にスクープされたりと、世間を騒がせることも多い方という印象もあります(笑)

 

物怖じしない発言で人気を博しているアンナさんですが、元々は、モデルとしてデビューをされています。そんなアンナさんの美貌を受け継いだ娘・百々果ちゃんですが、年齢は何歳で大学はどこに行っているのか?父親のアンタッチャブルな一面も公開します。

 

百々果ちゃんとアンナさんは別居しているというウワサ、梅宮辰夫さんの養子に入っているというウワサに至るまで隠さずにお話ししていきます。身長の低さを活かしたバレーボール選手として活躍したという面も合わせてご紹介していきます。

 

梅宮アンナの子供(娘)の現在は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんは2001年に一般男性と結婚。2002年に長女となる百々果ちゃんを出産しています。ただ結婚生活は長く続かず、2003年には離婚するという結果になりました。

 

そんな百々果ちゃんも今年20歳になります。現在の百々果ちゃんはどんな生活を送っているのでしょうか?

 

これまで、芸能一家である梅宮アンナさんの娘として、度々、百々果ちゃんもメディアに出ていましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。

 

画像出典元:アタック35

 

どうやら、百々果ちゃん自身は芸能活動はしていない様子。年齢的にいいますと大学生になられている年齢ですが、高校はインターナショナルスクールを卒業しています。

 

実は百々果さんは2019年に入院しています。足が痺れて体に力が入らないという症状で、ギランバレー症候群の可能性があるとのこと。血液検査の過程で髄液まで採取。百々果さんや泣いてしまったそうです。

 

入院により学校は一年間休学しています。一年も病気と闘ったんですね。ですから、今年大学生になるということです。

 

梅宮アンナの子供(娘)の大学はどこ?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんの娘・百々果ちゃんは、アメリカ生まれの日本国籍なので、アメリカと日本の国籍を持っています。

 

そのこともあってか、百々果ちゃんは幼稚園から「清泉インターナショナルスクール」に通っていました。確かに、百々果ちゃんはクオーターなので、パッと見でも日本人離れしている美人さんですから、英語は話せたほうがいいですよね。

 

気になる大学についてですが、すでに、アメリカの大学に留学することが決まっています。ただ、新型コロナの影響でアメリカへは行けていません。

 

梅宮アンナの子供(娘)の父親は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんは結婚して2年、百々果ちゃんが1歳の時に離婚していますので、百々果ちゃんはほとんど父親の記憶はないのではないでしょうか。

 

どんな父親なのか?今はネットで調べることができますので、百々果ちゃんも少しは知っているかもしれません。

 

梅宮アンナさんの元夫、百々果ちゃんの父親は「千葉貴史」さんと言います。梅宮アンナさんとは出来ちゃった結婚だったそうなんですが、噂では梅宮アンナさんは妊娠中から離婚は視野に入れていたそうです。それだけ、喧嘩が絶えなかったとか。

 

そんな梅宮アンナさんの元・夫で、百々果ちゃんの父親は、あることで有名になってしまうのです。それが、逮捕でした。このことについてはあえて詳しく触れません。

 

梅宮アンナさんにとってはもう他人ですが、百々果ちゃんにとってはたった一人の血のつながったお父さんですから、それはそれこれはこれということにしておきましょう。

 

梅宮アンナの子供(娘)と別居?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんと娘の百々果ちゃんは、百々果ちゃんが14歳の時から一緒に住まず別居しています。もともと、母娘という関係性というより、年の離れた姉妹のようなお二人でした。

 

それだけに、親子(姉妹?)喧嘩が多かったそうです。離れたほうがお互いにいいと思ったのかもしれません。

 

当時は実家にいた梅宮アンナさんと百々果ちゃんですが、百々果ちゃんはそのまま実家の梅宮家に残り、梅宮アンナさんだけは他にマンションを借りて別居することになりました。

 

このことで当然、世間の風は「ネグレクト」「不仲説」などのウワサが流れましたが、実際は結構単純な理由だったんです。

 

梅宮アンナさんと百々果ちゃんは、梅宮家で部屋を一緒に使っていました。そのため、ベッドなども一緒だったわけです。その部屋がアンナさんの洋服でいっぱいになってしまい、とても二人で生活するには狭くなってしまったのです。

 

百々果ちゃんも14歳というお年頃で、一人部屋が欲しいと言っていましたので、それなら別居という形で折り合いをつけたということでした。

 

ただ、梅宮家ってそんなに部屋足りないのかな?とちょっと疑問に思うところはありましたが、結果オーライならそれで良しです。

 

梅宮アンナの子供(娘)が養子?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんの父親で大御所俳優だった梅宮辰夫さんが亡くなったのが、2019年12月12日でした。残された家族は当然、相続する家や財産があったわけですが、梅宮辰夫さんクラスだと色々と大変だったと聞きました。

 

画像出典元:exciteニュース

 

その際に知ったことなのですが、実は、百々果ちゃん、梅宮辰夫さんの養子に入っていたことがわかりました。これは、莫大な相続税の負担を減らすためにとった手段だったんです。

 

決して、梅宮アンナさんが育児放棄をしたわけではありません。ただ、梅宮家は凡人とは違う環境ですし、遺産も莫大ですから少しでも負担にならないようにとの、梅宮辰夫さんの最後の優しさなんだと思います。

 

梅宮アンナの子供(娘)の年齢は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんの娘・百々果ちゃんは、2002年1月21日生まれですので、今年で20歳になります。小さい頃からメディアに出ていましたので、視聴者もその成長具合を見ています。

 

百々果ちゃんが生まれた時、梅宮辰夫さんが会見していました。本当は名前を「杏(あんず)と名付けたかった。でも、アンナが百々果と決めてしまった」と話していました。

 

その後も、孫の百々果ちゃんを溺愛していました。「アンナより断然可愛い」とべた惚れだったのを覚えています。

 

梅宮アンナの子供(娘)とバレーボール?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

梅宮アンナさんの娘・百々果ちゃんは、インターナショナルスクール時代17歳の時、バレーボール部に所属していました。

 

そして、2019年11月の大会で優勝を果たしたのです。梅宮アンナさんはその日、歓喜の親子ショットをSNSで投稿。よっぽど嬉しかったんですね。

 

それもそのはず、百々果ちゃんは小学6年生からバレーボールをしていました。背が小さいかったため、ポジションはlibero。

 

体育会系で先輩からの厳しい指導は当たり前。そんな厳しい環境の中でバレーボールに身を捧げてきた百々果ちゃん。優勝はさぞかし嬉しかったでしょうね。

 

梅宮アンナさんも「今振り返ると大変だった。だけど、今日は本当に素晴らしく、良い時間を過ごしました」と語っています。

 

また、百々果ちゃんは大会のMVPも獲得し、アンナさんはさらに歓喜!!母親として誇らしいですね。

 

梅宮アンナの子供(娘)の身長は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

先ほど、百々果ちゃんのバレーボール優勝の欄で、百々果ちゃんは背が小さいと書きましたが、実際、百々果ちゃんの身長は何センチなんでしょうか?

 

正式に身長を公表していないので、梅宮アンナさんとの比較で予想します。アンナさんが168㎝。アンナさんより10㎝程度百々果ちゃんのほうが低いので、予想では160㎝をちょっと下回る数字かな?

 

バレーボール選手というと、勝手に身長が高いと思いがちですが、バスケットボールもそうですが、身長がそれほど高くはなくとも、活躍できるポジションはあるのですね。

 

梅宮アンナの現在とタトゥー?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

 

最近は、あまりメディア出演が多くないこともあってか、アンナさんの現在はどうなのか気になりますね。アンナさんといえば、体にタトゥーが入れられていたのが、印象に残っています。現在はどうなのか気になりますので、調べてみました。

 

画像出典元:ameblo

 

こちらは、アンナさんの手首に入れられたタトゥーの画像です。

 

アンナさん曰く、娘さんの百々果ちゃんが産まれた際に、記念に病院のGPSコードを入れたとのことです。

 

一般的に日本には、あまり馴染みがないタトゥーですが、アンナさんのように記念に入れられる方もいらっしゃっていいと思います。それよりも、入れる際に痛くないかだけ心配です…その他、足首にもタトゥーを入れられていたみたいです。

 

現在はというと、2013年ごろに、タトゥーを除去しているという発言をされていました。どうやらかなり痛く、費用も高額とのことです。入れるのに痛みを伴い、尚且つ除去にも痛みを伴うとは、考えただけで入れようという意欲が湧かなくなってきそうな気がします…(笑)

 

梅宮アンナさんのまとめ

 

芸能一家に生まれ、週刊誌を賑わせることも多かった梅宮アンナさんですが、やはり、娘さんが生まれてからは色んな意味で変わったと思います。ここまで、娘の百々果ちゃんの話題を提供してきましたが、やはり、普通の家庭とは違った環境で育っていることがわかります。

 

そんな百々果ちゃんの20歳になる現在や大学について。百々果ちゃんの父親の存在についてまでお話ししてきました。アンナさんとは別居している、梅宮辰夫さんの養子に入っている、という点については、包み隠さず真実をお伝えできたでしょうか?

 

また、百々果ちゃんが成長する過程で欠かせなかったバレーボール。身長の低さを活かしたポジションで大活躍した様子も綴りました。百々果ちゃんすくすくと成長しているようで、梅宮アンナさんの自慢の娘さんですね!

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました