奥菜恵の子供(娘)の学校は女学館?旦那は2度目で画像?オッドアイ?

Pocket

 

今回は女優さんとして活躍

されている奥菜恵さんについて

スポンサードリンク

調べていきたいと思います!

 

若い頃は清純派女優さんとして大活躍、現在も大人の魅力にあふれる女優さんとして活躍されている奥菜恵さん。最近ではテレビでの活躍ではなくどちらかというと舞台などでの活躍が目立つ奥菜恵さんの私生活はどのような生活を送られているのでしょうか?

 

今回は清純派女優さんから大人の女性へと変貌をとえた女優・奥菜恵さんついて調べていきたいともいます。

 

【子供(娘)の学校は女学館?】

 

奥菜恵さんは2番目の旦那さんとの間に2人のお子さんをもうけていて、2009年に長女、2011年に次女と2人とも女の子であることがわかっています。

 

 

2番目の旦那さんと書いたように奥菜恵さんは2度の離婚と3度の結婚を経験されていて、最初の結婚相手であるサイバーエージェント社長の藤田晋さんとは結婚生活わずか1年で、お子さんをもうけずでの離婚でした。

 

 

2018年現在お嬢さんたちは長女さんが9歳、次女さんが7歳になっていて、それぞれが小学校に通っている年齢であることがわかっています、では気になるお子さんたちの通う学校ですが、調べていくと長女さん・次女さんともに『東京女学館小学校』ではないかという情報が出ています。

 

東京女学館小学校は芸能人のお子さんが多く通う学校としても有名な小学校で知られています、しかしお子さんに関する情報はご自身から公表はされておらず、お顔の写真や名前の公表もされていないのであくまでも目撃情報などからの割り出し、奥菜恵さんも有名な芸能人のお1人なので、自身のお子さんとなるとプライバシーはしっかり守っておられるんだなと思いますね。

 

【旦那は2度目で画像?】

 

さて、ここからは奥菜恵さんの旦那様についてしっかりとまとめていきたいと思います。先程も書いたとおり、

 

最初の結婚はサイバーエージェント社長の藤田晋さんで2004年1月に結婚し、わずか1年後の2005年には離婚、そして2人のお子さんをもうけた2度目の結婚は2009年3月、お相手は一般人男性で結婚したときにはすでにお子さんがお腹にできていたいわゆる『授かり婚』でした。

 

旦那様が一般人ということもあり、お名前はおろか職業・年齢なども一切公表されていませんでした、お子さんは2人もうけたものの2015年には離婚、お子さんは奥菜恵さんが引き取る形となっています。2度の離婚と3度の結婚と書きましたが奥菜恵さんは2度目の離婚から1年後の2016年3月に3度目の結婚をします。

スポンサードリンク

 

そのお相手が奥菜恵さんよりも9歳年下の俳優・木村了さんです。

 

 

じつは奥菜恵さんと木村了さんは奥菜恵さんがまだ2度目の旦那様との離婚調停中に交際が発覚し大きな話題となったんです。さらに調べていくと奥菜恵さんは最初の旦那様との離婚原因が奥菜恵さん側の不倫ではないかとする情報もあり、そのお相手がまだ当時は今ほどの知名度がなかった俳優の斎藤工さんだとする情報があります。

 

もちろん夫婦のことですので真相はわかりませんが、過去には遊び人でやんちゃ系なイメージの強い押尾学さんとの交際の事実が写真付きで報道されたこともあり、奥菜恵さんが『恋多き女性』という名がついた原因になったことに間違いはありません。3度目の正直ではありませんが、木村了さんとの結婚生活が長く幸せに続くことを祈りたいものです。

 

【オッドアイ?】

 

奥菜恵さんについて調べていくと『オッドアイ』というワードが出てきました。オッドアイとは何かと言うと、左右の目の色が異なることを言うそうです、そこで奥菜恵さんの目を中心に調べていきました。

 

 

少し分かりにくいですが、右目が茶色くて左目が濃い黒色または焦げ茶といった感じでしょうか。

 

 

今はカラーコンタクトレンズを使用すれば色の調整はできてしまいそうなので過去のお写真を見てみるとやはり若干、右目のほうが色も薄く透き通っていて左目の方は濃い色路していますね。オッドアイは先天性のものと後天性のものがあり奥菜恵さんがどちらなのかは定かではありませんが、特殊な感じがしますね。

 

【まとめ】

 

 

今回は清純派女優さんとして活躍し、その後は『恋多き女性』として有名となった女優・奥菜恵さんについて調べてきました。私生活では2度の離婚と3度の結婚、お子さんは2度目の旦那様との間に生まれ、東京女学館小学校に通っているのではないかということがわかりました。

 

現在は2016年に3度目の結婚をした俳優・木村了さんと2人のお嬢さんと幸せに暮らしている奥菜恵さん、今後の活躍にも期待し結婚生活が長く続くことを祈りたいと思います。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)