片岡鶴太郎の息子は料理人と画家で店はミシュラン?食事時間が凄い?

男性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

片岡鶴太郎さんはお笑いタレントでありながらも俳優、画家、書家、遂にはヨガ実践家までの職業となり、様々な分野で活躍しています。

 

 

ではそんな片岡鶴太郎の子供はどのような人物なのか?また、どんな経歴を持っているのかを調べていきたいと思います!最後まで読んで頂けるととても嬉しいです!

 

スポンサーリンク

片岡鶴太郎の子供(息子)は何人?

 

片岡鶴太郎さんの子供は3人兄弟で、3人全員独立して仕事をしています。
3人全員独立しているのはすごいですよね。今回はその息子さんの紹介をしていきます。

 

片岡鶴太郎の息子(長男)は荻野貴匡?

 

 

長男・荻野貴匡(たかまさ)さんは、若い時は俳優、プロボクサーの道を歩んだのちに、飲食店経営者となりました。その後は一般人の女性と結婚されています。飲食店経営は東京を中心に全国に10店舗構えるチェーン店の居酒屋『もつ焼き屋のんきを経営しています。

 

次々と店舗を開拓してはオープンしています。去年には溝口店をオープンさせました。
飲食サイトでも高評価のあるもつ焼き屋のんき』。機会があればぜひ伺ってみたいお店です。

 

片岡鶴太郎の息子(次男)は荻野綱久?

 

 

次男・荻野綱久(つなひさ)さんは10代の頃からバンドを始め、20代までバンドマンとして活躍していました。その後は父親の影響を受け、画家になり現在はアートデザイナーとして活躍されています。

 

綱久さんは兄弟の中でも独特な感性を持っており一際芸術肌が光る一人だと感じました。
六本木でも個展を開き、周りからも評価を頂いているそうです。

 

片岡鶴太郎の息子(三男)は荻野聡士?

 

 

三男・荻野聡士(さとし)さんは、料理の修業を積み重ね、現在は赤坂で『おぎ乃』という創作料理のお店を開いています。聡士さんは兄弟の中ではずっと一つの職を極めていることが分かります。長年修業してきたのち、賞を受賞している経歴はさすがだと感じました。こちらのお店にも一度は訪れてもらいたいですね。

 

片岡鶴太郎の息子は画家として活躍?

 

片岡鶴太郎の息子3人は普通のサラリーマンの道を歩まず、一つの職を極めていく「職人」の道へと進んで行っています。「片岡鶴太郎」と検索すると「息子 画家」もしくは「息子 料理人」とワードが出てきます。一体、息子さんたちの職業はどのようなモノなのかを調べてみました。

 

次男・綱久さんは10代の頃からバンドに没頭しそのまま音楽の世界へと入りました。綱久さんは「父は、ぼくが音楽でやっていけるのかと不安があった。それが伝わってきてすごくプレッシャーだった」と振り返っています。また、できるだけ顔を合わせないように避けていた時期もあったと聞いています。画家になる転機が訪れたのは26歳の時に鶴太郎にに勧められた草間彌生のDVDを鑑賞し電流が走ったと言います。

 

綱久さんは、音楽曲を作成していたことから、芸術方面も独自の感性と内的なリズムだけをもとに次々と作品を生み出していきました。また、画家になってから数年後には2018年11月に六本木で個展「Black&Blush」を開きました。綱久さんは美術の世界は初めてらしく、美術など学んだこともない世界で独自の作品を次々と披露し、多才な才能を発揮することになります。

 

父・鶴太郎も絵を描くことで有名ですが綱久さんが画家になり始めてから親子関係が良好になったと感慨深く話しています。綱久さんは芸術方面の才能が開花し、今では表参道の方でも個展や展示会を披露しています。そういった才能が開花するのはきっかけと努力なのではないかと思いました!

 

片岡鶴太郎の息子は料理人で店はミシュラン?

 

三男・聡士さんは京都の「嵐山吉兆」にて8年、銀座「小十」で5年修業を積み、「小十」姉妹店の「奥田」にて2年間店長を務めました。その後、2020年2月から世界中に『コロナ』が発症し震撼させている中、赤坂に「おぎ乃」をオープンさせました。修業を得て初の独立店ですね。長男もお店に顔を出しているそうです。

 

独立後は「ミシュランガイド東京2021」で一つ星を獲得したと自身のブログで発表されていました。聡士さんの凄い所は鶴太郎さんの名前を売らず、借りず、自身の実力で料理人になりました。料理大会に出場した際に年齢が表示されていたことから、1987年生まれだと判明しています。

 

「おぎ乃」は赤坂にある懐石料理店で現在はコロナの影響で営業時間が異なっていますが、基本的にディナーコースで予約のみで営業しています。メニューはおまかせコースのみとなり、どんな料理が出てくるかが楽しみの一つですね。予算金額は1人前23,000円~と、特別な日に予約して食事したいです。

 

ひとつひとつの料理が芸術作品になっていて、食べるのがもったいないと感じるくらい鮮やかな料理です。口コミを読むと、味も美味しく、サービスも良いとの評判を頂いているお店おぎ乃」。気になった方はぜひ一度足を運んでも良いかもしれないですね!

 

日本料理のお店で、食材にこだわり抜いていて美味しいと評判です。自慢の一品は「おこぜの煮物椀」で、季節によって昆布の種類を変えるこだわりよう。お店を検索すると鮮やかでなんとも美しい料理の写真がずらりと並んでいました。この作品を作るまでに厳しい修行をしてきたのだと感じます。特別な日に大切な人とおぎ乃の料理を食べてみたいものですね。

 

片岡鶴太郎の食事時間とメニューが凄い?

 

いつの日か片岡鶴太郎さんをTVで拝見した時に、「あれ?痩せた?もしかして病気かなにかかな?」と思いました。実は病気ではなく『ヨガ』で痩せたとのこと。ヨガには様々な種類があるため、片岡鶴太郎が実施している方法を調べてみました。

 

片岡鶴太郎さんはヨガの中でも一番ストイックな『ナウリ』と呼ばれる本格的なもの。古代インド式ヨガ最高の浄化法らしく、一般的にコントロールできない腹直筋を意識的に左右に動かす高度な技術です。(どんなものなのかとても不思議です……)

 

ナウリを行うと消化が促進され、体の不純物を取り去ってくれて内側から綺麗になっていきます。また、身体全体の免疫力も高まり、さらには血液循環を促進する効果もあるそうです。なかなか男性でヨガをする人も少ないですが、ここまでの古代インド式ヨガを極めている日本人も少ないと感じます。

 

 

ちなみに『ナウリ』で検索すると、方法が沢山引っかかりました。また、動画でも方法がありましたので気になる方は閲覧してみてください。個人的に動画を閲覧しましたが、ヨガの世界が広く、そして深すぎて理解不明でした。(要は難しかったってこと)健康と美容を気にする方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

先ほどの『ナウリ』がストイック過ぎるため、もしかして食事も……と思い調べてみました。なんと食事は一日一食のみ。その一食もしっかりと消化させるために、2時間も掛けて食べるそうです。
なぜ時間を掛けて食事するかというと、朝早く起床しすぐさまヨガを始めるそうで前日に食事をしていると体に負担が掛かるらしいです。

 

食事は朝食のみです。それ以外はヨガに集中しているのこと。ここまでストイックすぎると誰も付いていけない気がします。ではどんな食事生活をしているのかも調べてみました。

 

【フルーツ数種】

  • りんご
  • バナナ
  • ブドウ
  • カボス
  • いちご

【自宅から持参した小皿8品】

  • きんぴらごぼう
  • 落花生
  • 賀茂茄子のステーキ
  • さつまいもの甘辛煮
  • レンコンの素揚げ
  • 茄子ピーマンの味噌炒め
  • ひよこ豆とアボカドのサラダ
  • ゴーヤと油揚げと豆腐の炒め物

 

ここまで食事の種類が多くあればゆっくり食べたらお腹いっぱいになりそうですよね。
片岡鶴太郎さんはこの生活を既に5年以上続けています。
このストイックさに完敗です!!(私は出来ません)

 

片岡鶴太郎さんのまとめ

 

てなわけで、今回は片岡鶴太郎さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?父親がストイックなプロ意識を持っていると自然に子供達にもストイックが付いてくると思いました。以上、『片岡鶴太郎の息子は料理人と画家で店はミシュラン?食事時間とメニューが凄い?』でした。最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました