田村正和の娘の画像?女優で南国酒家が嫁ぎ先?学校は成城で夫は?

俳優
スポンサーリンク
Pocket

 

今回は、俳優の田村正和さんについてです。田村正和さんといえば、古畑任三郎シリーズや眠狂四朗が代表作の日本を代表する俳優さんです。特に古畑任三郎シリーズは、放送当時とても人気がありましたよね。多くの方が、古畑任三郎の独特な話し方で犯人を追い詰める姿を毎週楽しみにしていました。

 

そんな田村正和さんは自身のプライベートはあまりお話をする事を好まなかったようですが、奥さんとの間に1人娘がいることは分かっています。そんな田村正和さんとその娘さんや娘さんの嫁ぎ先などについて詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

田村正和の娘の名前は早樹子で画像は?

 

画像出現元:でぃぐとぴニュース

 

田村正和さんは、1970年に矢島和江さんと結婚をされています。奥さんである和江さんは、田村正和さんも通っていた成城大学の先輩にあたり銀座老舗紳士服店の社長令嬢でした。お二人は、2年の交際を得て結婚をされています。田村正和さんが27才、和江さんが29才でした。1970年9月16日、お二人は田園都市の教会で結婚式を挙げています。

 

そしてお二人には娘さんが1人いる事が分かっています。娘さんは、一般人の為詳細はよく分かりません。しかし、2017年の週刊誌のインタビューでは田村正和さんが娘さんは46才だと応えたそうです。そうなると、2021年現在は50才前後になられています。

 

そして残念ながら画像も見つけることは出来ませんでした。結婚式の写真を見ると、奥さんの和江さんもとてもきれいな方です。お父さんもお母さんもお顔が整っているので、きっと娘さんも美人さんなんだろうなと予測されますよね。またネット上では娘さんの名前ですが、早樹子(さきこ)さんと言うそうです。とても素敵な名前ですよね( ^ω^ )

 

田村正和さんは、娘さんをとても大切にするお父さんだったようです。撮影が忙しい合間をぬっては、娘さんと手をつないで近所を散歩したり、学校の卒業式にこっそり参加したりもしていたそうです。また東京駅で修学旅行から帰ってくる娘さんを迎えに行ったという話もあります。東京駅で田村正和さんを見つけた方は何かの撮影が始まるのかと驚かれたそうです。いつもクールなイメージがある田村正和さんですが、実際は娘さんを大切にするお父さんでもあったんですね。

 

田村正和の娘の学校は成城で女優なの?

 

田村正和さんの娘さんの学校についてですが、こちらもはっきりとした事は分からないようでした。しかし、娘さんが幼稚園の頃、成城幼稚園に田村正和さんが娘さんを送迎している姿が目撃されたという情報もあります。また田村正和さんは中学から成城学園に、奥さんの和江さんも成城大学ご出身という事もあり、娘さんもそのまま成城学園に通っていたのではないかという噂もあります。

 

また職業に関してもよく分かっていません。ただ、芸能界やアートの世界など表舞台で活躍するような職業ではないと推測されています。確かに田村正和さんの娘がそのような世界で活躍されていたら、すぐ噂になりますよね。また田村正和さんは以前、「娘さんがあまりにかわいいいから自分から離れないように女優にはしなかった。」と話していたそうです。娘さんが大切で仕方がなかったんですね。

 

また一方では、田村正和さんの娘さんは父親である田村正和さんの個人事務所の役員をしているという噂もあります。こちらも真相は分かりません。しかし一人娘ですし、お父さんの元で働いているという可能性はあるのかなと個人的には思いました。

 

田村正和の娘の嫁ぎ先は南国酒家?

 

画像出現元:feizeus.com

 

詳しい情報があまりない田村正和さんの娘さんについてですが、嫁ぎ先についての情報は見つけることが出来ました。田村正和さんの娘さんの旦那さんは、原宿にある高級中華料理店「南国酒屋」のオーナーさんのようです。「南国酒屋」は、日本の中華料理店で東京・神奈川・埼玉・新潟・愛知にフランチャイズを含めて全国で25店舗ほど展開しています。

 

そして娘さんの旦那さんである「南国酒屋」のオーナーさんは、幼稚園から大学まで学習院に行かれた方のようです。また「南国酒屋」自体は全国に25店舗ほども展開している中華料理店なので、きっと経営もしっかりしているんでしょう。娘さんを手放したくなかった田村正和さんもきっと、この方なら安心して娘さんをお願いできると思ったに違いありません。

 

また娘さんは2001年に結婚をされたと、ある週刊誌が記事を掲載しています。結婚式での田村正和さんの様子は終始落ち着いていたそうです。しかし、娘さんが最後の挨拶で号泣したのを見ると田村正和さんも目を潤ませたとのことでした。田村正和さんが娘さんをどれだけ大切に育てたてきたのかが伝わってくるようなエピソードですよね。

 

また娘さんにも子供がいることが分かっています。田村正和さんは、私生活ではおじいちゃんでもあったんですね。きっと優しいおじいちゃんだったんでしょうね。

 

田村正和ってどんな人?

 

画像出現元:マイナビニュース

 

田村正和さんは、1943年8月1日京都府出身です。田村正和さんのお父さんは、歌舞伎俳優であり、銀幕の大スターでもある坂東妻三郎さんです。田村正和さんが9歳の頃、父である坂東妻三郎さんが急死。

 

その後、兄が父の跡を継ぎそれにつられながら田村正和さんも芸能の道へと入っていきます。デビュー後数年は、脇役ばかりであまり売れなかったそうです。田村正和さんのあの独特の雰囲気が当時は受け入れられなかったようです。

 

しかし1970年以降は、徐々に人気が出はじめ、1980年に入るとホームドラマに多数出演されるようになります。そして1994年、田村正和さんの代表作と呼ばれる刑事ドラマ古畑任三郎がスタートします。またこの古畑任三郎への出演を、田村正和さんは最初は断ったそうです。

 

脚本の三谷幸喜さんが、「ピストルを持たず、アクションもなく、論理的に事件を解決するまったく新しい刑事ドラマです。」と言い、説得をしたそうです。結局、スタートすると多くの方に愛され14年も続くロングヒットとなりました。2018年、父親が作った阪妻プロの跡地に立つ東映京都撮影所で撮影した「眠狂四朗 The Final」に出演。これが生前最後の出演となっています。

 

そして2021年4月に77歳でお亡くなりになっています。しかし、訃報が報じられたのは亡くなってから1か月以上たった5月18日でした。田村正和さんのマネージャーさんですらその1週間前まで亡くなったことを知らなかったそうです。これは全て田村正和さんご自身の意向ではないかといわれています。

 

田村正和さんのまとめ

 

以上、田村正和さんとそのご家族についてでした。田村正和さんには、奥さんと娘さんがいることが分かりました。田村正和さんは役者という仕事と自身のプライベートについて「役者は真っ白なキャンパスに役という色を塗っていく。自分の私生活はこの色ですと、先に色を塗って人に見せる必要がありますか。」と語っています。

 

この考え方を田村正和さんは生涯貫き通しました。その為ご家族や私生活について詳しい事はよく分からない事も多かったですが、ちょっとしたエピソードからでも田村正和さんがご家族を大切にしていた事は伝わってきましたよね。また俳優としても人間としても、とても魅力的な方だなと個人的に感じました。

 

そして田村正和さんは多くの作品を世に残してくれました。田村正和さんの作品を今まで見た事がある方もそうでない方にも、たくさんの方に田村正和さんの作品が届くと良いなと思います。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました