堂珍敦子の子供の学校と5人?名前や画像は?湘南看護専門学校はどこ?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

今回はモデルやタレントとして活躍されている堂珍敦子さんについて調べていきたいと思います。堂珍さんのお子さまの情報などプライベートな部分について探っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

堂珍敦子の子供の学校はどこ?

 

堂珍敦子さんは2004年6月1日に『chemistry』の堂珍嘉邦さんとご結婚されました。2人のあいだにはお子さんもいらっしゃるのですが、敦子さんとお子さまたちは現在神奈川県鎌倉市に住まれていて、学校も鎌倉市内にある公立の学校に通われているそうです。

 

長男は高校受験をし見事渋谷区にある『青山学院高校』に合格されたようでそちらに通っています。鎌倉市にある自宅から通っているそうなのですごく大変でしょうね。この学校は有名人のお子さんたちが通っているのでも有名な学校なので、もしかしたら周りの影響で芸能界いりを考えたりするかもしれませんね。

 

堂珍敦子の子供は5人いる?

 

堂珍敦子さんには5人のお子さまがいらっしゃいます。男の子が4人と女の子が1人です。長男は2004年12月11日生まれの16歳(2021年現在)、次男は2007年11月17日生まれの13歳(2021年現在)、三男は2009年6月1日生まれの12歳(2021年現在)、長女は2009年6月1日生まれの12歳(2021年現在)、四男は2014年2月の末頃に誕生しています。三男と長女は双子ということになりますね。

 

堂珍さんは2019年1月1日に堂珍嘉邦さんとの離婚を発表されていて、慰謝料は無く子供の養育費のみを払うという条件で子供の親権は全て堂珍敦子さんが持つことになりました。成長盛りのお子さんを5人も持ちながらシングルマザーとして仕事を続けるのはさぞ大変でしょうね。堂珍さんは子育てに追われる毎日についてこのようにコメントしています。

 

「ウチは小学生が4人いるので、朝からみんなを学校に送り出して、自分の仕事に行き、帰ってきたら慌ただしく家事をしています」

「土日も子どもたちのスポーツがあって、朝練があったりするので、毎日規則正しい時間に寝て起きていますね」

「子どもたちとの時間を大切にしながら、自分自身との肌とも向き合っていって、キレイになりたいです」

引用元: ORICON NEWS

 

このコメントを発表した時はまだ離婚される前なので、離婚されてからはより大変な毎日でしょうね。そんな中でもモデルとして自らの美を保ち続けている堂珍さんを尊敬します。

 

堂珍敦子の子供の名前は?

 

堂珍敦子さんの5人のお子さんの名前が気になるところですが、一般人ということで名前は公表されていませんでした。人気歌手と有名モデルとの間に産まれた子供たちですから、センスのいい名前が付けられているのかもしれませんね。今後子供たちが芸能活動などして公開されることを願いましょう。

 

堂珍敦子の子供の画像は?

 

堂珍敦子さんのお子さんの画像を調べてみたところ、長男と長女の画像のみ公開されていました。それがこちらです。1枚目が長男、2枚目が長女ですね。

 

画像出典元:芸能人の息子娘特集

 

画像出典元: 芸能人の息子娘特集

 

長男はとてもイケメンですし、長女もとてもかわいらしい顔をされていますよね。ご家族が初めてテレビ出演をされた際に長男と長女のみ公開されていました。長女はモデルとしてスカウトされたこともあるようですが、今のところ芸能活動はしていないようです。2人がこんなにもお顔立ちがいいと他の3人のこどもたちも気になるところですよね。両親が美男美女なのでさぞかわいい顔をされていることでしょう。

 

堂珍敦子自身の通う湘南看護学校はどこにある?

 

堂珍敦子さんは助産師になるために湘南看護専門学校に通われていました。湘南看護専門学校は藤沢市大庭にあり、辻堂駅や湘南台駅からバスで通うことが出来ます。堂珍さんは鎌倉市に住まわれているとのことなので、通いやすい範囲ではありますね。

 

ところでなぜいきなり助産師を目指したのかというと、3人目4人目の双子を出産した際たくさんのお母さんや赤ちゃんに関わってみたいという思いが強くなり助産師を目指す決意をしたそうです。しかし、その時点で4人の子供を育てている最中だった堂珍さんはとてもじゃないけど通学は難しく、とりあえず自宅で取得出来る『ベビーマッサージ』や『食育』などの資格をとったそうです。しかしなんだか物足りず、モヤモヤしていたといいます。

 

そんなとき、世界の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している『国際協力NGO・ジョイセフ』で妊産婦さんを支援する活動があり、その活動に参加することを決めた堂珍さんはタンザニアへと向かいます。現地では直接妊産婦さんに触れたものの、特別な資格を持たない堂珍さんは出来ることが限られていて、そこでもモヤモヤしたまま終わってしまったそうです。

 

そうこうしているうちに40歳という節目が見えてきて、「このままもやもやしていてもしかたない」と思った堂珍さんは長男が中学校入学し四男が保育園に入園するタイミングで自分も看護学校に入学したそうです。

 

看護学校というと専門学校でも多くの知識が必要になるのでさぞ大変だったかと思いますが。堂珍さんは数Ⅰ・数Aから勉強し見事合格することが出来たようです。いつになっても自らの夢を諦めない姿勢は本当に素晴らしいですよね。

 

堂珍敦子は助産師をしている?

 

現在堂珍敦子さんは助産師さんとして働いているのかを調べてみましたが、どうなったのか詳しい情報が見つかりませんでした。2019年に受けている取材によると、この時点で看護学校3年生(4年制)なのでもう卒業されて助産師さんとして現場で働いているかもしれません。

 

画像出典元:光文社 (veryweb.jp)

 

看護学生になった堂珍さんの生活はというとやはり大変なもので、一筋縄ではいかなかったそうです。看護の学校では実習などもあるため、その時は子供を実家に預けて実習にいったりしていたようです。

 

大変な中でもいいことも沢山あり、まず子供たちの気持ちに寄り添うことが自然と出来るようになっていたそうです。子供たちの大量の宿題や週明けの辛い気持ちに共感し、母親としての立場から頭ごなしに叱ることがなくなったそうです。また、堂珍さんが学校から帰ってきてその日の復習をしていると『ママがやってるから僕もやらなくちゃ』と思うのか、子供たちも隣にきて宿題をやり始めるそうです。親子で共に支えあって堂珍さん一家は生活しているのですね。

 

看護学校では20代の友人が多くでき、その友人たちと飲みにいったりすることもあるそうです。授業が終わって子供を迎えに行くまでの1時間ばかりの時間ですが友人たちとの時間は堂珍さんにとって良い息抜きになるそうで、その時間を大切にしているそうです。

 

「子どもを送り出した後、平日は毎日夕方まで授業。助産師になるには看護学校を出て国家資格を取得した後、助産学校に1年通い資格を取ります。学校はママの生徒も多くて、励ましあって頑張っています。お留守番も増えた子どもたちとは手紙のやりとりも。お疲れさまの一言は何より嬉しいです」

引用元:光文社 (veryweb.jp)

 

いくつになっても努力し続ける姿はとても輝いて見えますし、それを近くで見ているお子さんたちはとても刺激になっているでしょうね。助産師さんに無事なれるよう応援していきたいです。

 

堂珍敦子さんのまとめ

 

というわけで、今回はモデルやタレントとして活躍されている堂珍敦子さんについて調べていきました。ご家族との関係や現在の生き方などを知ると、常に全力で努力されているのが分かって応援したくなりますね。今後活躍も見守っていきたいと思います。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました