小倉一郎の子供(息子)は俳優?名前や画像?森進一と親戚?嫁は?

男性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

小倉一郎さんは1951年10月29日生まれの2021年今現在69歳です。ご出身は鹿児島県ですが、育ったのは東京都新宿区だそうです。小倉一郎さんは1960年、当時9歳の時から日本で子役として活動していて、1964年に公開された映画「敗れざる者」でデビューしています。

 

その後も様々な作品に出演していて、代表作には、ドラマ「俺たちの朝(1976年)」や映画「泣くもんか(2009年)」などがあります。今現在も俳優や歌手としてたくさんの作品で活躍しています。役者以外にもペンネーム、秋山 啓之介として童謡作家としても活動し、作詞や作曲も行なっているそうです。

 

プライベートでは1973年に女優として活躍している海野まさみさんと結婚しましたが、わずか2か月半で離婚しています。その後、1977年に当時のモデルクラブのマネジャーと2度目の結婚をし、4人の子供に恵まれています。しかし、すれ違いの生活が原因となり、離婚しています。

 

2006年には、1977年にデビューしてアイドル歌手として活躍していた谷ちえ子さんと3度目の結婚をしていますが、2015年7月、3年間の別居生活を行なった後に離婚となりました。そして2017年、小倉一郎さんが若い頃にお付き合いをしていて婚約の約束もしていた初恋の女性と再会し、4度目の結婚をしています。

 

たくさんの結婚と離婚を経験している小倉一郎さん。そこで今回は小倉一郎さんの子供(息子)は俳優なのか、小倉一郎さんの子供の名前や画像はあるのか、森真一と親戚という噂についてや、嫁についてなど調べて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

小倉一郎の子供(息子)は俳優?

 

画像出典元:テレ朝post

 

小倉一郎さんは4度の結婚を経験していますが、お子さんは2度目に結婚した、当時モデルクラブのマネジャーとして活動していた小倉昌子さんとの間に生まれた1男3女のみだそうです。小倉昌子さんとの間に生まれたお子さんについて調べてみると、みなさん一般人のようで、情報は特に出てきません。

 

しかし、小倉一郎さんの息子さんは俳優として活躍している隈部洋平(くまべようへい)さんなのではないかという噂が出ています。どうやら2人のお顔立ちが似ているために出てきた噂であり、真実ではないそうです。

 

隈部洋平さんは1973年3月14日生まれで、熊本県のご出身です。隈部洋平さんが生まれた頃の小倉一郎さんは東京で生活をしながらお仕事をしていましたし、熊本県とは何も関わりがないので、息子さんという噂は完全にガセネタだということが分かります。

 

小倉一郎の子供の名前や画像?

 

画像出典元:NHKアーカイブス

 

小倉一郎さんには1男3女のお子さんがいますが、みなさん一般人のようで調べてみてもお名前も画像も出てきませんでした。

 

しかし、お子さんたちの母親も整ったお顔立ちをしている方なので、きっとみなさん美男美女なのではないでしょうか。いつかその姿を見ることができたら嬉しいですね!

 

小倉一郎は森進一と親戚?

 

画像出典元:こいもうさぎのブログ

 

2021年5月31日に放送された「ファミリーヒストリー」に歌手として活躍している森進一さん(73)が出演しました。その番組で小倉一郎さんと森進一さんは「またいとこ(はとこ)」の関係だということが公表されました。

 

いとこは自分の両親が兄弟姉妹である関係のことを言いますが「またいとこ(はとこ)」は自分の両親が「いとこ」の関係のことをいいます。小倉一郎さんと森進一さんは母方の祖母が姉妹だそうで、母方系の血を追いかけると、つながっていることになるそうです。

 

ちなみに森進一さんの曾祖母はフノさんというお名前で、小倉一郎さんの曾祖母はオフミさんというお名前だそうです。この2人が姉妹ということでした。

 

小倉一郎の嫁はどんな人?

 

画像出典元:デイリースポーツ

 

3度の離婚を経験している小倉一郎さんですが、今現在の奥様とは2017年2月に結婚しています。奥さんはまきさんという方で、小倉一郎さんが23歳の時にお付き合いをしていた元彼女なんだそうです。ちなみに、まきさんは当時18歳でした。

 

小倉一郎さんとまきさんが最初にお付き合いをしていた当時、2人は結婚の約束をしていたそうです。しかし小倉一郎さんが浮気をしてしまい、それが原因となり、破局することとなりました。

 

その後、まきさんも別の男性と結婚していたのですが、小倉一郎さんが3度目の離婚をした1年後に、突然まきさんから「覚えていますか?」というメールが届いたことがきっかけとなり、2人は再会したそうです。

 

実はまきさんも、30年近く連れ添ったご主人と離婚していたそうです。その後も2人の交流は続き、ある日、まきさんが電話で小倉一郎さんに「41年前の責任とって、一郎ちゃん、私のこと引き取ってよ。」と、冗談で言ってみたところ、小倉さんはすんなり同意し、その話をした数日後にはご自身の自宅を引き払い、まきさんがお母さんと一緒に暮らしている、横浜市内にある3LDKのマンションにお引越ししたそうです。

 

自宅も引き払ってしまうなど大きな決断を即決でき、すぐに行動できてしまう行動力がすごいですよね!何年も前に婚約していた女性と何年もの時を超えて、また再会することができ、結婚まで進むことができたということで、今の奥様はきっと運命のお相手なんでしょう。今後も幸せな結婚生活を送ってほしいですね。

 

小倉一郎の今までについて

 

画像出典元:ぴくちゃあ通信

 

小倉一郎さんは壮絶な人生を歩んでいるようです。小倉一郎さんが生まれて1週間後にお母さんが亡くなってしまい、その時にお父さんは「結核」で入院していたため、伯母さん(お父さんのお姉さん)に引き取られることになりました。

 

ちなみに、引き取ってくれた伯母さんは、当時すでに51歳で、小倉一郎さんから見たら、おばあちゃんのような感覚だったそうです。生活は余裕があるわけではなく、生活保護を受けながらの生活ではありましたが、月賦でギターを買ってくれたこともあったそうです。そのようなことから当時、小倉一郎さんは一生懸命育ててもらっていると感じていたそうです。

 

すでにお母さんを亡くしていた小倉一郎さんですが、2歳の時に、双子のお兄さんが、船着き場で遊んでいる際に、溺れてしまいそのまま亡くなってしまいました。また、小倉一郎さんが16才の時には、2つ歳上のお姉さんも「脳腫瘍」で亡くなっています。そして、小倉一郎さんが33歳の時には、入退院を繰り返していたお父さんが、「交通事故」で亡くなっています。

 

大切な家族を次々と亡くしてしまったことから、小倉一郎さんは家族愛を求めていたようです。そのため、小倉一郎さんにとっては離婚した元奥様たちも、大切な家族には変わりないそうです。今現在は5人のお孫さんにも恵まれ、おじいちゃんとしてランドセル買ってあげたり、入学式など行事にも出席しているそう。

 

別れた元奥さまや子どもたちとも、頻繁に連絡を取り合っているそうで、小倉一郎さんの理想であった大家族に囲まれて生活するという夢が叶い、とても幸せそうな様子でした。

 

小倉一郎さんのまとめ

 

以上、今回は小倉一郎さんについて調べてみました。生まれてすぐに母親を亡くし、その後も次々と大切な家族を亡くしてしまい、たくさん辛い思いを経験したと思います。その分、これからはご自身で作り上げた大切な家族やお孫さんに囲まれ、幸せな日々を過ごしてもらいたいですね!小倉一郎さんの役者としての今後の活躍も楽しみにしています!

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました