宮藤官九郎の子供(娘)は成蹊で名前や画像は?嫁は八反田リコ?

脚本家
スポンサーリンク
Pocket

 

「クドカン」の愛称で知られている宮藤官九郎さんは、脚本家として活躍をされています。宮藤官九郎さんの最初の代表作と言えば、2000年放送の「池袋ウエストゲートパーク」でしょうか。この世代に青春時代を過ごしていた方は、見ていた!という方多いのではないでしょうか。

 

そしてNHKの朝ドラ「あまちゃん」の脚本も宮藤官九郎さんですね。他にも多くの作品の脚本を担当しています。また、ザテレビジョンアカデミー賞脚本賞も多くの作品が受賞されています。最近では2021年放送の「俺の家の話」が受賞されました。

 

画像出現元:映画.com

 

また、脚本家だけでなくミュージシャンという肩書きもお持ちです。「グループ魂」というロックバンドで、第56回NHK紅白歌合戦にも出場されています。

 

画像出現元:SPICE-イープラス

 

そんな宮藤官九郎さんは、奥さんとの間に子供がいるようです。今回は、マルチな才能でご活躍をされている宮藤官九郎さんとその子供について詳しく調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

宮藤官九郎の子供(娘)は何人?

 

宮藤官九郎さんは、1994年に八反田リコさんと結婚をされています。八反田リコさんは現在は振付師としてご活躍をされています。八反田リコさんの代表作は、2001年公開の映画「ウォーターボーイズ」です。映画の中で、男子生徒がプールサイドでダンスをするシーンがあるのですがその振付を担当したのが八反田リコさんだそうです。

 

画像出現元:Yahoo!映画

 

お二人が結婚した1994年は、宮藤官九郎さんはまだ24才でした。まだまだ脚本家として売れてない時期。そんな時期を支えたのが、奥さんである八反田リコさんなのではないかと言われています。そして、2005年結婚10年目で、お二人は女の子を授かります。宮藤官九郎さんは、一人娘がいるパパだったんですね。

 

宮藤官九郎の子供(娘)の名前は?

 

宮藤官九郎さんと八反田リコさんの娘さんのお名前はあずきちゃんと言うそうです。お名前可愛いですよね!宮藤官九郎さんは奥さんの妊娠が分かった際は、お腹の中の赤ちゃんにいわゆる胎児ネームをつけて生まれてくるのをとても楽しみにしていたんだそうです。

 

またお名前はあずきちゃんですが、あだ名はかんぱちゃんと言うそうです。宮藤官九郎さんは2008年に子育てエッセイ「俺だって子供だ!」を出版しています。この本の中で我が子を通称かんぱちゃんと呼び、かんぱちゃんが誕生してから3才になるまでを観察しました。

 

画像出現元:ブックライブ

 

この本を読んだ方のレビューを見てみると、「宮藤官九郎さんの日常が描かれていて面白かった」「子供がいてもいなくても楽しめる内容だった」「声をだして笑った」などとても評価が高いようでした!宮藤官九郎さんワールド全開の子育てエッセイ、読んでみたいですね。

 

また、宮藤官九郎さんは、2014年「第33回ベストファーザー・ベストリボン賞」を受賞されています。この受賞の話が来た際は、家族にこの賞をもらっても良いか相談をしたそうです。

 

またその授賞式のインタビューではあずきちゃんの将来について「女優にはなってほしくない。家に女優がいたらめんどくさいから。脚本家もめんどくさい。お嫁さん、、、それはしょがないですね。」と語っていたそうです。人気脚本家である宮藤官九郎さんも娘さんのことになると普通のお父さんですね。

 

宮藤官九郎の子供(娘)の画像は?

 

宮藤官九郎さんの一人娘であるあずきちゃんは画像を見つけることが出来ませんでした。やはり、芸能人のように公に公開はされていないようです。お顔拝見したかったですが、また何かの機会に拝見できるかもしれませんね。

 

宮藤官九郎の子供(娘)は成蹊出身なの?

 

宮藤官九郎さんの娘さんであるあずきちゃんは2021年現在、15歳か16歳でしょうか。小学校は芸能人のお子さんが多く通われている成蹊ではないかという噂もありました。しかし、真相はよく分かりませんでした。また現在もどこの学校に通われているのかはよく分かっていません。

 

宮藤官九郎さんは、2020年3月に新型コロナに感染。そのため、お仕事を2か月ほど休まれていました。そして6月に久しぶりのラジオ出演では娘さんとのやり取りを紹介していました。色々と話をしている中で娘さんに「お父さん、仕事をするために生きるんじゃなくて、生きるために仕事をするんだからね。」と言われ、娘の成長にしみじみとなったと明かしていました。

 

画像出現元:エンタメovo

 

宮藤官九郎さんとあずきちゃんは、仲が良さそうですよね。あずきちゃん、年頃なのにお父さんとちゃんと話をしたりしていて素敵な関係だなと感じました。

 

宮藤官九郎の子供(娘)は天才脚本家?

 

あずきちゃんは小学6年生の時に、学校の文化祭の劇の脚本を書いたそうです。そしてその内容が、小学生の舞台とは思えない素晴らしいものだったそうです。

 

あずきちゃんは小さな頃からお父さんである宮藤官九郎さんのドラマを見てはセリフや動きをマネしたりしていたそうです。また、映画やミュージカルにもよく連れていってもらったそうです。

 

宮藤家では、あずきちゃんの教育係は奥さんの八反田リコさんなんだそうです。宮藤官九郎さんは娘を教育ではなく観察していると言ってました。「僕は面白いから見ているだけ、何にも教えないです」と、自身の子育てについて以前語っていました。

 

画像出現元:マイナビニュース

 

また、あずきちゃんが嘘をつくことを覚えた際には「頭ごなしに叱れない。せっかく芽生えた想像力の芽をつみたくない」と言ってました。しかし学校で嘘ばかりつく子になっても困るので「人を傷つける嘘は駄目だよ」と教えたそうです。そんな話をしていると奥さんが「面白くない嘘はだめ!」と付け加えたそうです。

 

宮藤家の子どもとの接し方、面白いなと感じました。そしてあずきちゃんの今後も楽しみですね。ご両親からの教育と観察があずきちゃんに素晴らしい才能を生み出すかもしれませんね。今後のご活躍が楽しみですね!

 

宮藤官九郎の嫁は八反田リコ?

 

宮藤官九郎さんの奥さんである八反田リコさんは、宮藤官九郎さんより5つ年上だそうです。お二人の出会いは、劇団「大人計画」でした。出会った当時は、宮藤官九郎さんは劇団の演出助手、八反田リコさんは振付師だったそうです。

 

八反田リコさんは振付師として宮藤官九郎さんの作品を手がけることも多いそうです。宮藤官九郎さんは、NHKEテレの「みぃつけた!」の「おっす!イスのおうえんだん」の作詞されています。そして振付を担当したのは八反田リコさんなんだそうです。ちなみにこの歌の作曲は星野源さんです。すごいメンバーですよね。

 

画像出現元:Hoick

 

また振付師以外にミュージシャンとしても活躍をされています。ご結婚前には、八反田理子という名前でCDをリリースされています。そして現在は、田口トモロヲさんのパンクバンドLASTORDERZでは、ボーカル&フルートを演奏されているそうです。下の画像のアフロの髪をしているのが八反田リコさんです。

 

画像出現元:森若香織オフィシャルブログ

 

宮藤官九郎さんは奥さんについて「僕が面白おかしく生きていられるのは奥さんのおかげで、それは忘れない様にしようと思っている」と語っていました。奥さんとの関係も素敵ですね。宮藤家、素敵な家族だなと感じました!

 

宮藤官九郎さんのまとめ

 

以上、宮藤官九郎さんとそのご家族についてでした。脚本家、ミュージシャン、そして俳優と多才な宮藤官九郎さん。個人的に、宮藤官九郎さんが脚本をされた作品が大好きなので今後の活躍も楽しむです。

 

また奥さんや娘さんとの関係も良好なようで、良いご家族だなと感じました。一人娘のあずきちゃんの今後も楽しみですよね。まだ学生さんですがこれからどんな道を歩むのか気になりますね。これからも宮藤官九郎さん、そして御家族の今後を応援していきたいと思います。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました