明石家さんまの子供(息子)は2人?名前はにちかで画像?年収は15億?

Pocket

 

今回は、日本を代表するお笑いモンスター

明石家さんまさんについて

スポンサードリンク

見ていきたいと思います!

 

明石家さんま(本名:杉本高文)

生年月日:1955年7月1日

出身地:和歌山県東牟婁郡古座町

血液型:B型

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

日本では、知らない人がいないと言っても良いほどの人気と知名度を誇る明石家さんまさん!世間では、ビートたけしさん、タモリさんとともに、お笑いビッグ3と言われていますね。さんまさんといえば、その特徴的な笑い方と、底なしの明るさで番組を盛り上げている印象が強いです!

 

お笑いタレントとして活躍されるさんまさんですが、元々は落語家を志し、笑福亭さんまという芸名でデビューされています。その後、師匠からお笑いタレントへの転向を進められて40年以上第一線でご活躍されています。

 

60歳を超えてもなお若い印象を感じますし、スマートでかっこいいという感じがしますね!若い頃は、話題のドラマにも出演されかなりモテていましたが、歳を取ってもそこは変わっていないように思えます。

 

 

さんまさんについては、数々の伝説やエピソードがありすぎて、簡単にはご紹介できませんが、冠番組を複数個持ちテレビ業界には欠かせない存在となっています。

 

現在はテレビ出演されていませんが、島田紳助さんとは、同期という間柄で若手時代に営業に出たり、私生活においてもとても仲が良かったとのことです。

 

つい最近テレビ番組で密着番組が放送されていましたが、プライベートでも喋りっぱなしでテレビとほぼ変わらないキャラクターは、改めてすごいなと感心させられました。番組中では、売れる人と売れない人がわかる、ファンサービスが神対応など色々なことを語っており、改めてさんまさんの人柄の良さがよくわかる番組でした。

 

ちなみにプライベートに関しては、かなり有名な話ですが、1988年に女優の大竹しのぶさんとご結婚されています。しかし、人気者同士の結婚生活は長くは続かず、1992年に離婚を発表されています。離婚後の関係については、さんまさんの人柄も相まって、度々トーク番組でネタにするほど関係は良好です!(笑)

 

スポンサードリンク

 

子供(息子)は2人?名前はにちかで画像は?

 

さんまさんのお子さんといえば、世間的にはIMALUさんが有名ですが、実はもう1人いらっしゃいます。

 


↑こちらは、IMALUさんの写真です。

 

大竹しのぶさんがさんまさんと結婚する前にご出産されている、二千翔(にちか)さんです。珍しい名前ですが、漢字がかっこいいですね!

 

大竹さんは、1982年にTBSのディレクターである服部晴治さんと結婚し、1985年に二千翔さんが誕生しています。ただし、1987年に服部さんが癌のため他界されています。

 

ちなみに、さんまさんが先日のテレビ番組でおっしゃっていたことですが、もともとおふたりと交流があったらしく、癌に侵されて先が長くないと言われていた服部さんと生前最後にテニスを一緒にしたとのことです。その時に大竹さんのことを今後見守っていくような流れになったとのことです。

 

さんまさんは、実の息子のように二千翔さんに愛情を注ぎ、大竹さんとの離婚時には、さんまさんの方についていくと言うほど、懐いていたというエピソードもあります。

 

改めてさんまさんの素晴らしさが伝わってくるエピソードですよね。

 

 

二千翔さんは、慶應大学をご卒業されたらしく、その頭脳を活かしIT企業で活躍されているとのことです。

 

【年収は15億?】

 

テレビ番組、CMなど多方面で活躍されるさんまさんの年収について見ていきたいと思います。ネット上では、15億の年収と言われていますが、2014年に週刊誌で発表されたものを見ると5億円ほどと記載があります。ある週刊誌では8億とも言われ、とにかく凄まじい額のお金をもらっていることは間違いなさそうですね…

 

さんまさんが出演される1時間のテレビ番組のギャラは、200〜300万との噂もありますから、15億と言われてもおかしくないでしょう!当然こちらに関しては、本人が公表することもないでしょうから真相は不明ですが、いずれにせよ物凄い額なのでしょう。税金もすごいことになっていそうですね…

 

運は調整できないから宝くじは買わないなど、常日頃から売れるための立ち振る舞いを意識しているさんまさん。今後も元気な姿でテレビで活躍していくのを応援していきたいと思います!

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)