友利新の子供の幼稚園と保育園と名前?カレーのルーと店舗の口コミ?

Pocket

 

女医という立場で様々なメディアに出演している友利新さんについて調べます。

 

スポンサードリンク

 

東京女子医科大学病院で内科医として勤務し、その後皮膚科医に転じ様々なメディアで活躍されている女医・友利新さん。

 

 

医師として勤務する中で、その見た目の美しさから2004年には第36回ミス日本コンテストで「準ミス日本」に選出されている友利新さん、私生活においては妻として母としても大活躍な友利新さんについて今回は調べていきたいと思います。

 

【子供の名前?】

 

友利新さんじつは2008年に1度目の結婚をされており残念ながら2010年に離婚、お子さんは設けておらずでした。

 

その後2013年に8歳年上の会社経営をされている松澤光邦さんという方と再婚されており、2014年7月2日には待望の第一子となる男の子が生まれ、2016年8月8日には第二子となる女の子が、そして2019年9月9日には第三子となる女の子と、お子さんが3人いらっしゃいます。

 

気になるのはお子さん達のお名前ですが、昨今のネット情報社会の中、一般人であるお子さん達のプライバシーを守るために公開はされていませんでした。とはいえまだまだお子さんたちは小さいですので今後の続報に期待したいですね。

 

【幼稚園と保育園?】

 

さて、ここでお子さん達の2019年10月現在の年齢を確認していきましょう。第一子として誕生した長男くんは5歳、第二子として誕生した長女ちゃんは3歳、そして次女ちゃんはまだ生後1ヶ月ですね。上のお子さん達は現在保育園や幼稚園に通っておられるのでしょうか?

 

 

調べていくと友利新さんが働いておられる勤務先のクリニックで保育室が開設されておりそこへ上のお子さんが1歳くらいのときから入所させておられたそうです。おそらく長女ちゃんもその保育室へ入っておられたと思われます。

 

しかし2018年10月初旬、そんな保育室が閉園してしまったそうです。もともと待機児童の多さに嘆いておられた友利新さん、クリニックに併設されていた保育室が閉園になってしまってからはどこの保育室・または幼稚園に入園させたのかは公開していません。

 

もしかしたらベビーシッターさんなどを雇うかもしれませんね。現在3人目の出産を終え地元である沖縄に帰省されておられるようなので、ゆっくりとお仕事復帰に向けてお子さんとの時間を大切に過ごされているようです。

スポンサードリンク

 

【カレーのルー?】

 

さて、医師としてそして母として日々奮闘しておられる友利新さんですが、2018年の夏、自身のブログ内で「くせになるこだわりのスパイス&オイルカレー」という商品を発表しました。

 

 

日本の国民食とも言われているカレーですが、友利新さんは医師という立場でこの国民食カレーを「身体に炎症を起こさない安心安全でかつ美味しいカレールーにしたい」という思いのもと、開発を監修されたのだそうです。

 

化学調味料・酸味料・着色料・香料などは不使用で、子供にも大人にとっても体に良いカレーが完成したそうです。

 

アレルギーが多く見られる現在、アレルギーのある子供が他の家族と食べるものが異なるということはなんとなく寂しいものがあります、作るお母さんも大変ですよね。何より家族が同じものを食べているという喜びで食卓を囲めるというのは、食物アレルギーに悩む家庭にとっては嬉しいですよね。通販などでも購入が可能なようですね。

 

【店舗の口コミ?】

 

さて、体に良いカレールーの製作監修し、ネットなどを中心に話題となっている「くせになるこだわりのスパイス&オイルカレー」ですが、出身地の沖縄県にある「コスメキッチン」をはじめ多数の店舗で取り扱いもされています。

 

主要都市の大手百貨店などでも扱われており手に取ることができるようですね、では気になる口コミ評価などはどうなっているのでしょうか?まずはやはり「子供と一緒に食べられる」という喜びが多く聞かれているようで、さらに固形タイプではなくフレーク状なのも溶けやすくて使いやすいという作る側の人目線での評価も高いようですね。お子さんがいるご家庭やアレルギーで悩んでおられるご家庭は必見ですね。

 

【まとめ】

 

 

今回は医師として、さらに2019年9月には第3子が誕生し3人のお子さんの母としても日々奮闘しておられる友利新さんについて調べてきました。

 

お子さん達に関する情報はお誕生日だけの公表でお名前などの公表はされていませんが、そんなお子さん達のことを考えさらにはアレルギーなどで悩む多くの家庭へみんなで美味しく食べられる「カレーのルー」の監修まで手掛けている事がわかりました。お子さん達はまだまだ小さいので手がかかるかもしれませんが幸せいっぱいの友利新さん、今後の医師・ママとしての活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)