ユースケ・サンタマリアに子供と嫁?現在の様子と体調不良?

男性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

演技派俳優として大人気のユースケ・サンタマリアさんについて調べます。

 

ほんわかした役柄からシリアスな役柄まで、様々な人物を演じバラエティ番組では打って変わってなんともテキトーな発言をしてお茶の間を笑わせる俳優でありタレントのユースケ・サンタマリアさん。

 

あまり私生活の多くを語ることのないユースケ・サンタマリアさんですが、今回はそんなユースケ・サンタマリアさんにはお子さんはいらっしゃるのでしょうか?また奥様に関する情報なども調べていきたいと思います。

 

そして、現在の様子と体調不良だったのは何の病気だったのかも明らかにします。ユースケ・サンタマリアさんの光と影をお届けします。

 

スポンサーリンク

ユースケ・サンタマリアの子供について

 

 

ユースケ・サンタマリアさんは2004年に結婚しました。お二人の間にお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

 

結論からお話をするとユースケ・サンタマリアさんと奥様の中山裕利恵さんの間にはお子さんはいないという情報が有力です。

 

実際ユースケ・サンタマリアさんからお子さんが誕生したといった報告もありませんし、結婚した当時、ユースケ・サンタマリアさんは「うつ病」を患っていました。

 

治療に専念するため子供を作るタイミングを取れなかったということからもお2人の間に「子供はいない」という情報が有力であることは確かだとされています。

 

ユースケ・サンタマリアの嫁について

 

 

ユースケ・サンタマリアさんは2004年5月18日、元OLで2歳年上の一般人女性と結婚、なんと遠距離交際6年・同棲生活7年の13年もの長い期間の交際を経て奥様と結ばれたのです。気になる奥様のお名前ですが「中山裕利恵」さんと言うそうです。

 

残念ながら奥様の裕利恵さんのお顔の写ったお写真は一般人ということもあり公表はされていませんでした。しかしユースケ・サンタマリアさん自身は奥様について

 

「ムーミンのミイ似のています、背が低くて可愛らしいタイプでよく笑う明るい子です」と話していました。

 

気になったのでムーミンのミイを調べてみました。

 

 

確かに可愛らしいですね、キャラクターとしてもとても人気のあるミイに似ている、奥様のことを「可愛らしいタイプ」というあたりとっても素敵なエピソードですよね。

 

そして2018年6月、ユースケ・サンタマリアさんは交際13年・結婚生活14年間という長い時間共に過ごしてきた奥様の中山裕利恵さんと別々の道を進むことを選ばれました。

 

発表は2019年4月で約1年間ユースケ・サンタマリアさんは発表されていませんでした、時代が「令和」に変わるタイミンでの発表は新しい時代に自身の重大な出来事の発表を持ち越したくないという思いからだったそうです。

 

じつは10年間は別居状態だったそうなのでお2人とももしかしたら少しスッキリした思いがあるかもしれませんね。

 

ユースケ・サンタマリアの若い頃?米津玄師?

 

 

今でこそ「俳優」という立場で活躍されているユースケ・サンタマリアさんですがもともとは若い頃にロックバンドのヴォーカルとして活躍されていました。

 

バンド名は「BINGO BONGO」といい、自身のお名前の「サンタマリア」はラテンミュージシャンの「モンゴ・サンタマリア」にあやかったものだったそうです。

 

画像出典元:ミドルエッジ

 

バンドとしての活動の他にもソロでも精力的に活動されており徐々に全国区になっていったのです。「BINGO BONGO」は1996年に解散し、その頃からユースケ・サンタマリアさんは音楽業から俳優業へとシフトされていき、現在に至ります。

 

お仕事はその後順調に入り、俳優業は忙しく他にも司会業なども行うまさに飛ぶ鳥を落とす勢いのユースケ・サンタマリアさんでしたが、2004年体調不良になって休業します、それが先程も触れた「うつ病」だったのです。

 

当時はかなり痩せてしまい、顔色も悪かったのでファンはとても心配していました、しかしその後は治療もうまくいき活動復帰されたのです。

 

そんなユースケ・サンタマリアさんですが最近ある方に似ているということで話題になっています。それが今の音楽シーンに欠かせない存在となった歌手・米津玄師さんです。まずはこちらをご覧ください。

 

画像出典元:Twitter

 

うん、確かに似ています、どちらかというと若い頃のユースケ・サンタマリアさんに似ていますね。

 

ユースケ・サンタマリアの現在の様子は?

 

 

ユースケ・サンタマリアさんは一時期、干されたと言われたことがありました。それは、うつ病で仕方なくお仕事をお休みされていたからだと思われます。

 

一説では俳優の大泉洋さんとキャラがかぶっているという評価を下され、露出が減ったとも言われていますが、ユースケ・サンタマリアさんって、ずーっとテレビでお見掛けしていたような気がします。

 

ユースケ・サンタマリアさんは現在も第一線で活躍されています。MCからドラマまでマルチな活動ぶりです。

 

2019年12月に始まった「なぎスケ!」では、草彅剛さんと一緒にMCをされています。この異色な組み合わせが化学反応を起こし、熱い番組になっています。

 

ユースケ・サンタマリアさんは草彅剛さんのことを「永遠の相方」と称しています。草彅剛さんの前だと安心するそうなんです。その気持ちわかるような気がします。

 

2020年4月に始まった「ナゼそこ?」でも進行役として出演されています。ユースケ・サンタマリアさんにしかできないトークスキルで番組を盛り上げています。

 

MCをする一方、俳優としても活躍。合間なくドラマ出演が続いています。2020年1月~3月にはドラマ「テセウスの船」で刑事役を好演。

 

同時にNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」では、越前の戦国大名・朝倉義景で魅せました。

 

そして、2021年1月~3月に放送されたドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で』では、やり手編集長役の菜々緒さんが恋する上司約を演じていました。

 

最近ですとドラマ「パンドラの果実」でディーン・フジオカさんといいコンビネーションを見せています。

 

ユースケ・サンタマリアが体調不良?

 

 

ユースケ・サンタマリアさんは「うつ病」という病を患いました。うつ病はなかなか理解されませんが、列記とした病気です。

 

うつ病は周りの理解が必要。安易に「頑張れ」とは言ってはいけない心の病気なんです。

 

ユースケ・サンタマリアさんの場合、心身に異常はありませんでしたが、8年間、食事もまともにとれない生活が続き、激ヤセしてしまいました。

 

引きこもりぎみになってしまい、当時、結婚していた奥さんも長い目で見守ることしかできなかったと思います。

 

そんな奥さんのサポートもあり、ユースケ・サンタマリアさんはお仕事に復帰するまで回復されましたが、奥さまとは離婚という形になってしまいました。

 

ユースケ・サンタマリアさんも、奥さんも小さな積み重ねがいつの間にかいっぱいいっぱいになり、溜まりに溜まったバケツの水が溢れてしまったのだと思います。

 

テレビの前では盛り上げ役で元気なユースケ・サンタマリアさんですが、実は真面目で繊細な方なんです。それを見せないように明るく振る舞ってきたかと思うと心に迫ります。

 

うつ病はひょんなことからまた再発ということになりかねないので、ユースケ・サンタマリアさんも無理されずにいてほしいですが、ユースケ・サンタマリアさんは全力投球でいることを辞めないのかな?と思います。

 

ユースケ・サンタマリアさんのまとめ

 

今回もともとはミュージシャンとしてデビューし、今では俳優業が主となり様々な作品に出演、大活躍のマルチなタレント・ユースケ・サンタマリアさんについて調べてきました。

 

2004年5月に結婚した2歳年上の奥様とは交際期間13年で結婚、結婚してすぐの頃はユースケ・サンタマリアさんのうつ病に悩まされましたが、その後治療と奥様の支えがあってお仕事に復帰。

 

お子さんはいらっしゃいませんがお2人での生活を楽しんでこられている・・と思っていましたが、2019年新年号に変わる前に離婚したことを発表、現在は独身となってお仕事を頑張っていくことを発表されました。

 

そんなユースケ・サンタマリアさんの現在の活躍や、体調不良となったそのうつ病についてまとめてみました。

 

今後も様々な作品でその高い演技力を発揮されていかれることを楽しみにしたいですね。

 

最後に面白い動画を見つけましたのでご紹介します。ちょっと季節外れな話題なのですが、世界のクリスマス事情についてお話しされています。結構、タメになるんです!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました