手塚理美の息子(長男)は大河で次男の画像は?娘の名前と真田広之?

女優
スポンサーリンク
Pocket

 

今回はバイプレーヤーとして数多くの作品に出演されている、女優の手塚理美さんについて調べていきたいと思います。ご家族とのご関係など普段語られない面について深く掘り下げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

手塚理美の息子(長男)は大河に出演?

 

手塚理美さんは1990年に俳優の真田広之さんとご結婚され、2人の男児に恵まれました。現在は離婚されていますが、真田さんとのご関係については後程詳しくお話しさせていただきます。

 

画像出典元:芸能人の息子まとめ

 

長男は1991年8月3日生まれの30歳(2021年現在)で、名前は『奨之(しょうの)』さんというそうです。写真を見るととてもカッコいいですよね!奨之さんは大学時代に『ボイスランド』という4人組バンドを結成し、ギター担当として活動されていました。

 

2015年には活動休止してしまい現在はなにをされているのか分かりませんでした。当時は、バイトをしながら音楽活動をされていたそうなので、今も仕事をしながら音楽活動を続けられているといいですね!

 

手塚理美さんの息子は大河にでたことがあるのか?という噂がネット上にありましたが、このような事実はありませんでした。そもそも、俳優としての活動はされていないので大河に出ていることはないと思います。

 

手塚理美の息子(次男)の画像は?

 

画像出典元:芸能人の息子まとめ

 

手塚理美さんの次男は1995年生まれの26歳(2021年現在)で誕生日は公開されていませんでした。お生は、『日奈人(ひなと)』さんというそうです。写真を見ると、奨之さんとはまた違うタイプのイケメンですね!お二人とも鼻筋が通っていてきれいなお顔をされています。

 

日奈人さんは『東京農業大学第一高等学校』に通ったのち、『早稲田大学国際教育学部』に進学されたそうです。大学3年生の頃一度休学しスペインに1年留学されています。なかなかのエリートですね!日奈人さんは手塚理美さんと1度『徹子の部屋』で親子共演されていて、その際に将来はミュージシャンとして活動したいと語っていました。奨之さんと同様にミュージシャンを目指しているなんてとてもいいですね!

 

手塚理美の子供(娘)の名前は?

 

手塚理美さんを検索すると『娘』というワードが出てきますが、実際には息子さん2人しかおらず娘さんはいらっしゃいません。ではなぜこのワードが出てきたかというと、女優をやられている『手塚真生(てづかまい)』さんの存在が元種かと思われます。

 

画像出典元:手塚真生|No.9 Actor

 

手塚理美さんと手塚真生さんは大河ドラマ『青天を衝け』で共演されていて、真生さんは理美さんの義理の娘役を演じられています。本名の苗字が一緒なことから「2人は本当の親子なのではないか?」と噂されましたが、実際には親子ではありません。

 

画像出典元:日刊大衆 (taishu.jp)

 

手塚真生さんの本当のお母さまは、女優の朝加真由美さんです。2人はこの『青天を衝け』で親子共演されました。先に出演が決まっていたのは朝加さんの方だったので、真生さんの出演が決まった時にはとても驚いたようです。実の親子と共演するというのは、親からしても子供からしても緊張しそうですよね。

 

手塚さんに娘がいるという噂がたったのは、この朝加さん親子の親子共演のワードも原因かもしれません。ともかく、手塚さんには息子さん2人しか子供はいないというのが事実です。

 

手塚理美と真田広之の馴れ初めは?

 

先ほど、手塚理美さんは俳優の真田広之さんとご結婚されているということについて少し触れましたが、その件について詳しくお話ししていきたいと思います。

 

画像出典元:あっぷあっぷ (mikano-kaiji.com)

 

画像出典元:あっぷあっぷ (mikano-kaiji.com)

 

お2人は1990年に電撃結婚したことでとても話題になりました。2人の馴れ初めはというと、1983年TBS系で放送された『ふぞろいの林檎たち』で手塚理美さんと共演した『時任三郎』さんの紹介だきっかけでした。

 

手塚理美さんと時任三郎さんはこのドラマで恋人役を演じていて、プライベートでも仲が良かったため交際が噂されることもあったようです。しかし実際にはお互い別の相手と結婚し、時任三郎さんは理美さんに結婚相手まで紹介しています。それくらい仲が良かったのですね。

 

真田広之さんと手塚理美さんがどれくらいの交際期間を経て結婚したのかは明らかになっていませんが、かなりのスピード婚だったのは間違えないようです。真田さんのお母さまが早く息子の嫁を見たがっていたため結婚を急いだとも言われています。お二人にの結婚式は、キューピットになった時任三郎さんと橋本千佳さんの結婚式との合同結婚式という形で行われ話題を呼びました。

 

お二人はその後2人の息子をもうけますが、1997年に離婚されてしまいました。その原因になったのは真田さんの不倫でした。相手は誰だったかというと、1995年の映画『写楽』で共演した女優の葉月里緒奈さんです。フィリピンで映画の撮影を行っていた真田さんのもとに、一人でわざわざ訪れた葉月さんは、真田さんと密会しその現場を週刊誌に撮られ不倫が発覚しました。

 

画像出典元:ウーマンエキサイト (excite.co.jp)

 

魔性の女として有名だった葉月さんですが、当時不倫が発覚した際に「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と発言したことでも話題を呼びました。いくらなんでも怖いですね。1995年に真田さんと葉月さんの不倫が発覚したのですが、同年に手塚さんは次男を出産されているので真田さんは手塚さんが妊娠中に不倫したことになります。手塚さんも辛かったでしょうね。しかし、手塚さんは当時離婚は望んでいなかったようで離婚後に当時の心境を語っています。

 

手塚は当時、報道より先に知人から夫の不倫疑惑を聞いて知っていたという。それでも「男の人の浮気って仕方ないなというか。どうしても子どもが出来ると母親は子どもに意識がいってしまいますから」と、浮気に寛容な考えを持っており、真田が家を出る形で別居となったが、「私の辞書には離婚という字はなかったので、修復しか考えてなかった。なんとかして戻って来てほしいなって」と離婚は考えていなかったと語った。

引用元:hapiee.com

 

お子さんがいると夫婦にいくら溝ができても離婚はしにくいですよね。手塚さん自身は離婚は考えていなかったようですが、自分の意見ばかりを伝えてもらちがあかないと思い離婚を決意したようです。子煩悩として知られていた真田さんですから不倫騒動も離婚報道もかなり自らのイメージに影響を与えてしまったでしょうね。

 

真田さんが手塚さんに払った慰謝料は数億円とも言われています。息子2人の親権は当然ながら手塚さんが持ったので、シングルマザーとして一人で子育てをされてきました。息子さんたちが成人するまではお仕事をセーブされていた手塚さんですが、現在では大河ドラマに出たりと数多くの作品で活躍されています。

 

離婚をされてから10年以上が経ちますがご家族みんな仲が良く、今でも年に数回家族でご飯に行くようです。結果として離婚という形になってしまったみたいですが、形にとらわれず、家族のみなさんが結果的に納得しているならそれはそれでアリかもしれませんね( ^ω^ )

 

手塚理美さんのまとめ

 

今回は女優として活躍されている手塚理美さんについて調べていきました。バラエティ番組に出たりすることも少ないのでなかなかプライベートについて話されませんが、息子さんや元旦那さんとのご関係を知るととても親近感がわきますね。離婚時の対応や、その後の様子から見てもとても寛容で人間が出来た方なんだなと感じました!これからの更なる活躍を期待したいですね!

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました