安野モヨコの子供の幼稚園と名前?旦那は庵野秀明で現在は?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

大人気漫画家・安野モヨコさんについて調べていきますよ。

 

 

『さくらん』や『働きマン』などを発表し、その後これらの作品は映画やドラマなどになって多くの人が知っている日本の漫画家といえば安野モヨコさんです。

 

画像出典元:AnimeNewsNetwork

 

安野モヨコさんの作品に出てくる女性はとても心の強い人物が多く、働く女性などの共感を得る作品が多いことでも有名ですよね。またそれぞれの作品は独特のタッチで描かれており、辛いことが多い現在の社会を強く生きていこうとする人物の姿が印象に残るという方も多いのではないでしょうか?

 

しかしあまりメディアに登場することが少ない漫画家さんなのでそのプライベートは謎が多いですよね、今回はそんな売れっ子漫画家・安野モヨコさんの私生活、特にそのご家族についていろいろと調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【安野モヨコの子供の名前や幼稚園?】

 

安野モヨコさんは2020年5月現在、49歳になる年齢でお顔のお写真を見るだけですととても若々しい女性ですよね、ご結婚やお子さんに関する情報はあるのでしょうか?ではまずご結婚はされているのでしょうか?安野モヨコさんは2002年に映画監督の庵野秀明さんと結婚、旦那さまとのことに関しては後ほどご紹介していきます。

 

続きましてそんな庵野秀明さんとの間にはお子さんはもうけたのでしょうか?結論からお話をすると安野モヨコさんにはお子さんはいらっしゃらないそうです。公表はされていないだけなのではないかと思いいろんな方面から調べてみましたが、残念ながらお子さんは存在していませんでした。2002年、結婚当初の安野モヨコさんの年齢は31歳、お子さんを出産するには遅いということはなかったのですがお子さんをもうけることがなかったのにはなにか理由があるのでしょうか?

 

その理由として考えられるのが、結婚から6年ほどが経った2008年3月、安野モヨコさん自身は体調不良のためにマンガ連載を休業したことに関係しているようでした。それまでいくつもの連載を抱えていた売れっ子だった当時、そんな連載を休載するということは漫画家としては大打撃になる可能性が高いと考えるのが当然ですが、それでも休載の道を選ぶほどの緊急事態だったようです。とはいえ病名などは一切公表されませんでした、一部報道によると精神疾患『うつ病』だったのではないかと言われています。

 

漫画家といえば『太陽を浴びることも、足で土を踏むことも無い日が続く』というほど過酷な職業、時間の感覚がなくなり食事も偏ってしまいがちだったことでしょう、そしてずっと締め切りなどに追われているわけですからそう考えると精神的に追い込まれてしまい精神的病に侵されてしまう可能性はありますもんね。

 

そんな辛い精神状態を表すかのように安野モヨコさんの家族による『孤独感や疎外感と戦いながら毎日ギリギリのところで精神的なバランスを取っている』というコメントもあったので安野モヨコさん自身が通常の状態に戻るまでには時間がかかるであろうことは予想ができます。

 

これらのことを考えていくと、精神を病むほどにお忙しいお仕事を抱えていて、そこへ来てさらに子供をもうけようとは思えなかったかもしれませんね。子供をもうけることができなかったということについてももしかしたら思い悩んだこともあったかもしれません。

 

しかし芸能界には他にもお子さんのいないご夫婦はいらっしゃいます、それぞれが色んな事情でお子さんをもうけなかったと思いますが、安野モヨコさんの場合は自身が生み出したたくさんの漫画という作品たちがあります、魂を込めて作り出されたこれらの作品はいわゆる安野モヨコさんにとっての「子供」と言えるのではないでしょうかね。というわけで安野モヨコさんご夫婦には実子はいらっしゃらないのでお子さんのお名前は分かりませんでした。またお子さんが誕生していませんのでお子さんの幼稚園の情報も同時に無いと考えて良いでしょう。

 

【安野モヨコの旦那は庵野秀明?】

 

さきほど「孤独や疎外感と戦いながら・・」というコメントを安野モヨコさんが精神を病んでいるのではないかとされていた頃にコメントとして発表した安野モヨコさんの旦那様についてここからは調べていきたいと思います。2002年に結婚した安野モヨコさんの旦那様は映画監督の庵野秀明さんです。

 

 

庵野秀明監督といえば、「新世紀エヴァンゲリオン」のシリーズや「シン・ゴジラ」などアニメーションやSF作品を多く手掛ける日本を代表する映画監督の1人ですよね、日本アカデミー賞をはじめ数々の賞も受賞しておられます。お気づきの方も多いとは思いますが、安野モヨコさんも旦那様の庵野秀明監督もその名字は『あんの』さん。

 

お2人は出会う前から業界内に『Wアンノがいる』ということは認識されていたようです、その後共通の知り合いを通して出会ったのですが、庵野秀明監督への安野モヨコさんの第一印象は「全然喋らない・飼い犬を足で邪魔扱いした」と最悪だったようです。

 

しかし、その後とあるパーティーで2人は再開を果たしそのときに共通の尊敬する人物についての会話で盛り上がり、それまで全然喋らないという印象だった庵野秀明さんに対して「この人、普通に話せるじゃん」と思うようになり打ち解け、お互いに連絡を取り合うようになり何度か食事を共にしたようでした。

 

じつはその頃は別の男性と交際していて結婚まで視野に入れていた安野モヨコさんでしたが見事にそのお相手からフラれてしまったようでした。傷心の安野モヨコさんでしたが何でも話せる相手となっていた庵野秀明さんにもこのことを伝え、話を聞いてもらっていたようでした。そしてそこで自分が交際する相手には自然体の自分でいられない事に気づいたそうです。そんな中、唯一自分が無理なく自然体でいられる場所が庵野秀明さんとの時間だったということに気づき交際が始まったようです。

 

こうして知り合ってから5年ほど経った2002年3月26日に結婚し明治神宮で挙式も行い自然体でいられる庵野秀明さんとめでたく結婚の運びとなったのです。ちなみにそのときの仲人さんがあの巨匠・宮崎駿さんだったというから豪華ですね。また当時は10歳の年の差結婚で、売れっ子の漫画家・「安野さん」と映画監督の「庵野」さんの“Wアンノ”が結婚したというだけあって大きな話題になりました。

 

【安野モヨコと旦那の現在は?】

 

結婚からしばらく経った頃にそれまでの人気マンガの連載をストップさせ休業にまで追い込まれてしまった安野モヨコさん、そんな妻が精神的に病んでしまったことをコメントした夫の庵野秀明さん、現在お2人関係はどうなのでしょうか?

 

妻・安野モヨコさんが精神疾患を抱えてしまったときもそんな妻を『全力で守りたい』と夫・庵野秀明さんは語っており、お2人の関係がとても良好であることがよくわかりますよね。クリエイター同士のお2人、共通の趣味であったり興味のあるものが似ている部分も多いようでそれも「夫婦円満」の秘訣なのかもしれませんね。

 

また夫である庵野秀明さんは“強い女性像”を描くことの多い妻・安野モヨコさんに対して世の中が「強くて気丈な女性というイメージ」を持っているかもしれないがじつは「繊細で脆く弱い部分もある」とコメントしていたり、妻・安野モヨコさんのことをよく理解し認めサポートしている様子が伺え、ご夫婦の愛の深さも知ることができます。

 

画像出典元:MANTANWEB

 

2014年に行われた「第27回東京国際映画祭」には夫婦揃ってレッドカーペットを歩くなどご夫婦揃ってイベントに参加する様子がメディアでも注目されていました。なかなか普段メディアに出ることの少ないご夫婦、寄り添う姿がとても印象的でした。

 

【まとめ】

 

画像出典元:TVTropes

 

 

というわけで、今回は漫画「働きマン」や「さくらん」など強く生きる女性が描かれた人気作品を多く手掛ける漫画家・安野モヨコさんの普段なかなか語られることの少ない私生活について一緒に見てきました。

 

2002年に結婚した映画監督の庵野秀明さんとは第一印象こそ悪かったものの安野モヨコさん自身が一番自然体でいられる存在であり様々な辛い時期を共に乗り越え絆を深めてきた事がわかりました、その仲の良さは現在でもラブラブだと言われるほどであることもわかりましたね。

 

お2人の間にお子さんは残念ながらいませんが、夫婦お2人での時間を大切に2人での生活を楽しく穏やかに過ごされていることがわかる素敵なご夫婦でしたね。映画監督さんと漫画家さん、お互いに刺激し合いながらこれからもご活躍されることを期待したいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました