川崎麻世の子供の現在の年齢と画像?名前とブログ?息子の仕事?娘は結婚で会社?

Pocket

 

今回は年齢を重ねてもなおモテ男・川崎麻世さんについて調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『サンデーズ』のグループ名でもともとはジャニーズ事務所に所属して芸能界に入り、その後は舞台やドラマなどに出演する俳優となった川崎麻世さん。

 

 

年齢を重ねてもそのカッコよさは衰えることない川崎麻世さんはワイドショーを賑わすことでも有名でしたよね、現在離婚こそしていないものの、奥様のカイヤ川崎さんとは別居をされている川崎麻世さん、お子さんたちとはどんな関係なのでしょうか?今回はダンディな俳優・川崎麻世さんについて調べていきたいと思います。

 

【子供の現在の年齢と名前?】

 

川崎麻世さんがカイヤ川崎さんと結婚したのは1990年、じつは結婚する前の年、1989年11月27日には奥様のカイヤ川崎さんが第一子となる長女をアメリカで出産していました。

 

お2人は『授かり婚』でなおかつお子さんを出産した後の結婚だったようですね。

 

 

さらにその後1996年10月19日には長男が誕生しています。気になるお子さんたちのお名前ですが、長女は『惠斗(アンザ)』さん、そして第二子の長男は『至恩(ザイオン)』くんと言います。

 

長女の惠斗さんは幼い頃にメディアによく出演しておりその頃には『ケイトちゃん』と呼ばれていました、そして長男の至恩くんも『シオン』と呼ばれそうですが、お2人ともに現在は『アンザ・ザイオン』と名乗っておられると言います。

 

日本名の読み方とアメリカ読みなのかもしれませんね。2019年8月現在、惠斗さんは29歳、至恩くんは22歳になっておられます。もうすっかり大人ですね。

 

【現在の画像?ブログ?】

 

先程も書きましたが、長女の惠斗さんは幼いことに度々メディアにも出演されていましたが、現在は全く登場することはなく、ご両親のSNSなどのブログに登場するくらいとなっており、そのお姿はお写真で拝見するのみとなっています。

 

スポンサードリンク

 

左側が母・カイヤさんとともに写る長女の惠斗さん、お母様に似ておキレイですね。

 

 

そして父・川崎麻世さんと写る長男の至恩くんです、こちらもイケメンさんです。両親が離婚こそしていないものの、別居という生活を送られる中、

 

一部報道では子供たちが川崎麻世さんを『父親とは呼べない』と激しく糾弾していると言われていますから、

 

今後どのようになっていくのか、注目されています。

 

【息子の仕事?】

 

さて、川崎麻世さんのお子さんたちが立派に成長されている事が分かったところで、イケメンに成長をした息子・至恩くんは何のお仕事をされているのか、気になりますよね。残念ながら正確な情報はなく、ご両親ともに芸能人ではあるものの至恩くん自身は一般の方なのでどこへ就職しているのかまでは不明でした。

 

しかし身長が185cmと高身長でありイケメンさんなのでモデルなどのお仕事も今後は情報として入ってくるかもしれませんね。とはいえ、母・カイヤさんがこの芸能界に自身の子供を入れることをあまり良く思っていないようにも思えますので、息子・至恩くんは一般企業に就職するかもしれませんね。

 

【娘は結婚で会社?】

 

川崎麻世さんにはもう1人、とっても美人な娘・惠斗さんがいらっしゃいます。先程も書いたとおり惠斗さんは現在29歳、結婚適齢期ではあります、これだけ美人な女性であればありえない話ではありませんので、調べていきたいと思います。

 

じつは2019年初め頃、今はロスに住んでおられる惠斗さんが日本に帰国、その際に婚約者を一緒につれてきていたそうで、公表はされていませんが、結婚も間近だと考えて良いのではないかと思います。生活拠点を現在はロスにされている惠斗さん、お仕事もロスの一流企業にお勤めであることも分かっています。しかしこのお仕事についての詳細は明らかになっておらず詳しい社名などは不明です。

 

惠斗さんの婚約者とされている男性のお家が敬虔なクリスチャン家庭であることから、カイヤさんは惠斗さんの結婚に自分たちの離婚が壁にならないようにと考えて離婚をしないという報道もあり、川崎麻世さんもその旨は理解しているのかもしれませんね。

 

【まとめ】

 

 

今回は昔からイケメンで、年齢を重ねた今でも渋さがまして素敵な俳優・川崎麻世さんについて調べてきました。奥様・カイヤさんとの間にはお子さんが2人、惠斗さんと、至恩くんです。

 

奥様との離婚がいつになるのかが取り沙汰される中、愛娘・惠斗さんの結婚を控えているためなのか話に進展がないままの川崎麻世さん、芸能界一不思議な関係性を続けていますが、今後の進展に注目しながら、それでも円満でいてほしいと願いますね。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)