加藤紀子の子供はダウン症と出産といるのか?いない?足首のタトゥー画像?

スポンサーリンク
Pocket

 

今回は女優やタレントとして

活動中の加藤紀子さんについて

見ていきたいと思います。

 

加藤紀子

本名 川辺紀子

1973年1月30日生まれ

三重県出身

B型

 

1991年に、アイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとしてバラエティ番組「桜っ子クラブ」に出演してデビューしました。

 

 

1994年の同番組終了後からはさまざまなテレビ番組やラジオ番組に出演するようになり、知名度を上げました。またソロ歌手としても1992年に森高千里さんの「今度私どこか連れていって下さいよ」のカバーでデビューし、2005年までにシングルを9枚、アルバムを4枚リリースしました。

 

その後2000年〜2002年春までフランスへの語学留学のために活動を休止。帰国して芸能界に復帰後は、バラエティ番組やラジオだけでなくインターネットなどにも活動の場を広げています。最近ではバラエティ番組「ナイナイのお見合い大作戦」でのお世話役で参加女性を優しく見守る姿が印象的です。

 

 

スポンサーリンク

子供はダウン症と出産といるのか?いない?

 

加藤さんは、2005年に11歳年上のクリエイティブディレクター若槻善雄さんと結婚しました。しかし子供がほしい加藤さんとほしくない若槻さんの間の考え方や価値観の違いにより、2010年に離婚してしまいます。

 

その後、2013年にヒップホップバンド「TOKYO NO.1 SOUL SET」のDJである川辺ヒロシさんと再婚しました。

 

 

川辺さんは天才DJとして有名で、TOKYO NO.1 SOUL SETだけでなく、UAさんや藤原ヒロシさんなど数々のアーティストの作品へ参加しています。

 

 

また、電気グルーヴの石野卓球さんによるレーベル「Koplatiko」からソロでMIX CD「DADADA」をリリースするなど活躍しています。

 

2人は、加藤さんが毎年出演している小籔千豊さん主催のイベント「コヤブソニック」の食事会で出会って交際をスタートさせました。結婚の証明人は、加藤さんと川辺さんがそれぞれ親交の深い明石家さんまさんと電気グルーヴの石野卓球さんが務めたそうです。

 

加藤さん夫妻がいろいろな芸能人からとても慕われているということがわかりますね!ちなみに加藤さんと川辺さんの間に子供はいないようです。

 

再婚を発表した時にも子供がほしいと言っていた加藤さん。しかし現在44歳なので今産むとなると高齢出産になります。高齢出産だとダウン症などのリスクも心配なところ。

 

このまま子供がいない生活を選ぶ可能性もありますね。ブログの中で加藤さんは川辺さんについて、

 

「似たような温度感、分かり合える距離感、感覚は嬉しい程に心地よく、長年探していたパズルの最後のピースをようやく見つけ当てたような、そんな誇らしげな気分です。」

 

と語っています。こんな風に思い合える夫婦なら、2人でも楽しく仲良く暮らしていけそうですね。

 

足首のタトゥー画像?

 

加藤さんといえばナチュラルで清楚なイメージですが、意外なことに足首にタトゥーが入っているそうなんです。残念ながら画像は見つかりませんでしたが、フランスへの留学中に入れたもののようです。

 

海外ではファッションとして浸透していますが、日本ではまだまだタトゥーへの理解度は低く「タトゥー=不良」という印象を受ける人が多くいます。特に芸能界はイメージが重要視されますから、帰国後にドラマなどの仕事が減ったことに少なからず関係していると思われます。

 

実際の加藤さんの性格は、サービス精神が旺盛で天然という意見がある一方、キレやすいという声もあります。以前「キレやすい芸能人No.1決定戦」という番組に出演し失礼な役所職員に不満をぶつけたエピソードを話したため、そのイメージが強くなってしまったのかもしれませんね。

 

ということで、今回は加藤紀子さんについて見てきました。可愛らしい笑顔が素敵な加藤さん。幸せな結婚生活も掴んだようですし、仕事の方もさらなる活躍が楽しみですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました