寺島しのぶの子供(息子)は歌舞伎で幼稚園?ブログはほどほどに?

Pocket

 

今回は日本だけでなく海外でも

女優として高い評価を受ける

スポンサードリンク

寺島しのぶさんを見ていきましょう!!

 

寺島しのぶ
本名 寺島 グナシア 忍
てらじま ぐなしあ しのぶ
生年月日 1972年12月28日(45歳)
出生地 京都府 京都市
出身地 東京都
国籍 日本の旗 日本
血液型 B型
職業 女優

2003年公開の『赤目四十八瀧心中未遂』で第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を、『ヴァイブレータ』では東京国際映画祭女優賞を受賞。2010年には、『キャタピラー』で、1964年の左幸子、1975年の田中絹代に次ぎ日本人として35年ぶりにベルリン国際映画祭(世界三大映画祭の1つ)の銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞した

 

父親は歌舞伎役者の尾上菊五郎(7代目)さん、母親は女優の富司純子(ふじすみこ)さんです。ご兄弟は弟は五代目尾上菊之助さんがおられます。現在放送中の「下町ロケット」にご出演されており、話題の方です。寺島しのぶさんはそんな芸能一家に生まれました。

 

 

子供(息子)は歌舞伎で幼稚園?

 

現在寺島さんには二人の子供がいます。後述する旦那さんは離婚の経験があり、その連れ子が一人(娘さん)、二人の間の子が一人(息子さん)がおられます。娘さんの名前はクレアちゃん、息子さんの名前は眞秀(まほろ)君です。

 

寺島さんは2007年に結婚されますが、なかなか子宝に恵まれず、長年の不妊治療経験されておられます。そして2012年眞秀君を出産されます。ですので、2018年現在で6歳という事になります。

 

 

そんな眞秀くんですが、幼稚園はどこに通っているのでしょうか?実ははっきりとわかってはいません。しかし、いくつかの噂があります。有力な噂としては、暁星幼稚園か青山学院幼稚園ではないかという意見が多いです。どちらかといえば、青山学園幼稚園が最有力なようです。

 

理由としては、青山学園幼稚園の出身者として、市川染五郎さんや市川海老蔵さんがおられ、梨園の方々とも関係が深いことが一つ。そして、寺島しのぶさんや弟の尾上菊之助さんも卒園されていることも大きな理由です。他にも芸能界の子供さんが多い青学ですので、変に浮いたりもしないので、安心して通わせることができるというのも理由の一つだと思います。

 

歌舞伎?

 

そんな歌舞伎の一族の中に生まれた眞秀くん、歌舞伎の道に進む予定はないのでしょうか?実は寺島しのぶさん自身は歌舞伎役者になりたいとご自身が小さなときから考えておられました。しかし、歌舞伎は男性の世界。女性が舞台に上がることは不可能だった為、その道は閉ざされていました。

スポンサードリンク

 

さらに、弟の尾上菊之助さんが歌舞伎役者だということで、さらに悔しい思いをされます。そんな思いから、息子が生まれたら歌舞伎役者を目指してほしいという気持ちがあったようです。

 

しかし、息子さんが生まれた今、親の思いだけで歌舞伎の道に進めるという気持ちは薄れているようです。一方で眞秀君の方は歌舞伎の世界の興味津々なようです。寺島さんは息子さんがもし歌舞伎の世界にすすむのならば、女優業を休業してサポートするとも語っておられます。

 

ブログはほどほどに?

 

寺島しのぶさんはブログもやっておられます。タイトルは「ほどほどに」です。

 

ご自身は、「言いたいことを言っている気ままなコラム」と語っておられます。

 

内容は、ご家族の様子(特にお子様)や愛犬の様子を中心にアップされています。更新の頻度も高く、チェックしていても飽きが来ません。

 

市川染五郎と旦那?

 

寺島さんと市川染五郎さんは幼馴染でした。交際もしており、「お互いに30歳になったら結婚しよう」と話しあっていたようです。途中、染五郎さんの隠し子が発覚するという事もありましたが、破局はしませんでした。

 

 

しかし、そんな二人が2003年に破局をしてしまいます。その理由は染五郎さんが高校の同級生である、関園子さんと結婚されたからです。寺島さんにとっては信じていた人に裏切られた形になります。その時の心情を、ご自身の手記「体内時計」ないで恨み節を綴っています。

 

旦那?

 

そんな寺島さんですが、2007年2月26日にフランス人アートディレクター、ローラン・グナシアさんとご結婚され、同年4月26日枝神神社で結婚式を挙げます。

 

 

ちなみに、アートディレクターとはイベントの企画やプロデュースを担当される方です。お二人ですが、映画祭で出会います。

 

 

そこで、寺島さんがローランさんに一目ぼれしたそうです。そこから寺島さんの猛アタックが始まり、2007年にローランさんの方からプロポーズをします。

 

プロポーズの方法は砂浜に、「僕の奥さんになってくれますか?」と英語で書いたそうです。

 

さすがフランス人、おしゃれですね。というわけで、今回は寺島しのぶさんを見ていきました。息子の眞秀君は歌舞伎役者としては、女系の家庭の生まれ、フランス人とのハーフ等壁は大きいと思いますが、だからこそ、新たな一歩を踏み出してくれるのではないでしょうか。これからも、ご家族での活躍が楽しみです。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)