内田恭子の子供(息子)の小学校と幼稚園はどこ?青山と立教?旦那の豪邸と写真?

Pocket

 

元・フジテレビアナウンサーでその可愛さから

看板アナウンサーの1人となり、

現在はフリーで活躍されている内田恭子さん。

 

スポンサードリンク

現在は可愛さよりも大人の女性としての魅力が冴え渡っている内田恭子さんのプライベートに迫って今回は調べていきたいと思います。

 

旦那の豪邸と写真?

 

内田恭子さんは2006年、30歳のときに当時吉本興業でダウンタウンの浜田雅功さんのマネージャーをしていた木本公敏さんと結婚。

 

 

当時は旦那さんの年収は700万円と、一般の会社員さんの年収と変わりはありませんでした、そのため結婚当初は「格差婚」などと言われていました。そんな夫・木本公敏さんは現在でもよしもとクリエイティブ・エージェンシーにお勤めのようですが、結婚当時のような社員ではなく、肩書がついていました。それが「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー取締役」、ホームページにもお名前がしっかりと載っていましたので間違いはありません。年収は現在、1500万円から2000万円と推測されています。

 

当初は格差と言われていた結婚でしたが、現在内田恭子さんたちは海外生活、内田恭子さん自体のテレビへの出演も少なくなりましたので主な収入源は旦那さんということになります。

 

そんな内田恭子さんご夫婦は海外生活をされていたのですが、東京都広尾にもご自宅があるようで、そのお宅が「豪邸」だという情報をキャッチしました。

 

 

東京都広尾といえば『高級住宅街』、内田恭子さんも自身のSNSでそんな豪邸の中身をこのように公開しています、まさに玉の輿に乗りましたね。

 

子供(息子)の小学校と幼稚園はどこ?

 

内田恭子さんご夫婦にはお子さんがお2人、お2人とも男の子だそうです。第一子は2010年4月12日に誕生し、2013年1月10日には第二子が誕生しています。

スポンサードリンク

 

お子さん達は内田恭子さんのSNSにも何度も登場していてその成長は多くのファンも届けているのですが、お顔のお写真はプライバシーを守るためにもスタンプで加工されています。

 

 

さて、お子さん達の通う学校や幼稚園はどこなのか気になりますよね。次男くんはどうやら『幼稚園の御三家』と呼ばれ名高い名門・若草幼稚園に通っているようです。芸能人のお子さんが通う幼稚園としては有名ですし、お受験をさせるために通わしている方も多い幼稚園です。

 

では若草幼稚園から現在8歳となり小学生になった長男くんはどこの小学校に入学されたのでしょうか?詳しくみていきましょう!

 

青山と立教?

 

長男くんの通う小学校一体どこなのでしょうか?幼稚園は『若草幼稚園』でお受験をするための準備に適している幼稚園として有名、もちろん小学校へはお受験をすることになります。受験され、入学された小学校はどうやら『立教小学校』に見事合格されたようです。

 

ネット上では『青山学院』に落ちてしまったなんて事が書かれていましたが、見事立教小学校への入学を果たされました。もともと内田恭子さんも勉強熱心でお子さん達には習い事や英会話などを幼い頃から習わせていたようです、教育ママさんなのかも知れませんね。

 

 

元フジテレビアナウンサーで、その可愛さから当時絶大な人気を誇ったアナウンサー・内田恭子さんのプライベートに迫って見てきました。

 

旦那様は現在、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの取締役をされ、海外での生活もされていた内田恭子さん、お子さんは2人も男の子で、すくすくと成長されている様子はSNSなどで紹介されています。大人の魅力あふれる内田恭子さん、また子育てが落ち着いたらテレビへの出演が増えたら良いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)