柄本明の娘はかのこで写真と画像?職業は映画会社?サクラと旦那と名前?

Pocket

 

今回は俳優の柄本明さんと、その家族について見ていきましょう。まずは柄本さんの経歴から

 

柄本明(えもと あきら)
1948年11月3日生まれ
東京都出身
B型

スポンサードリンク

 

工業高校を卒業し商社に就職しましたが、早稲田小劇場の舞台を観て俳優に憧れ、金子信雄さん主催の劇団「マールイ」の演劇教室に通い始めます。1974年に劇団自由劇場で俳優としてのキャリアをスタートし、その2年後に銃撃を退団して劇団東京乾電池を結成しました。

 

1998年に映画「カンゾー先生」で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞や報知映画賞主演男優賞などを受賞し映像にも活動の幅を広げ、2011年には紫綬褒章を受章しました。1992年に映画「空がこんなに青いわけがない」で初めて監督を務めました。しかしそれ以降は監督はしておらず、柄本さんは「もう二度とやりません」と話しているようです。

 

 

プライベートでは女優の角替和枝さんと結婚しました。その後3人の子ども(長女のかのこさん、長男の佑さん、次男の時生さん)に恵まれ、今では2人の息子も俳優として活躍しており、親子での共演も果たしています。

 

娘はかのこで写真と画像?職業は映画会社?

 

先ほど少し触れたように、柄本さんには3人の子どもがいます。

 

長女、かのこさん
長男、佑(たすく)さん
次男、時生(ときお)さん

 

佑さんと時生さんは俳優として活動していて、数々の話題作に引っ張りだこです。簡単にプロフィールを見てみましょう。

 

 

長男、柄本佑(えもと たすく)
1986年12月26日生まれ
東京都出身
B型

 

オーディションにより、映画「美しい夏キリシマ」の主演に抜擢され2003年にデビュー、同作で多くの新人賞を受賞しました。出演作にはドラマ「あさが来た」、「コック警部の晩餐会」、映画「僕たちは世界を変えることができない」「武士の献立」などがある。

 

 

スポンサードリンク

 

次男、柄本時生(えもと ときお)
1989年10月17日生まれ
東京都出身
O型

 

2003年にショートフィルムを集めたオムニバスシリーズ「Jam Films S」の「すべり台」のオーディションに合格し俳優デビューしました。出演作に、ドラマ「おひさま」「Q10」「八重の桜」、映画「超高速!参勤交代」「聖の青春」などがある。

 

 

柄本家といえば、親子共に俳優の芸能一家というイメージを持っている方が多いと思います。しかし、実は芸能活動をしていない娘さんがいたのです。それが佑さんと時生さんの姉、かのこさんです。

 

職業ははっきりとはわかりませんが、映画会社や舞台の裏方のような、芸能界の裏方の仕事をしているようです。残念ながら写真は見つかりませんでした。きっと芸術肌な方なんでしょうね^ ^

 

サクラと旦那と名前?

 

長男の佑さんは、2012年に結婚しています。お相手は女優の安藤サクラさんです。

 

 

安藤サクラ

1986年2月18日生まれ

東京都出身

A型

 

安藤さんといえば高い演技力から数々の作品に出演し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したこともある実力派の女優さんです。そして、それ以上に驚きなのが安藤家の家族構成です。

 

 

父、俳優の奥田瑛二さん
母、エッセイストの安藤和津さん
姉、映画監督の安藤桃子さん

 

こちらも柄本家に引けを取らない豪華な芸能一家です。両家とも俳優ばかりとあって、奥田瑛二さんが監督を務める作品で娘のサクラさんと旦那である佑さんが共演したり、ドラマで角替さんとサクラさんと時生さんが共演したりと、家族共演も何度もしています。

 

 

それぞれの出演作をそういう見方で観てみるのも面白そうですね。もしかしたら私たちの知らないところで、家族で共演した作品にかのこさんも関わってたりするかもしれませんね!

 

今回は、柄本明さんとその子どもたちについて見てきました。柄本さんをはじめ、それぞれが個性と高い演技力を兼ね備えた柄本家。これからもそれぞれの活躍や親子共演が楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)